軽自動車の車種別紹介

キャスト アクティバ/スタイル/スポーツを買う

更新日:

ムーヴなど、これまでの軽自動車の売れ行きに頭打ち感が見られてきたころに、スズキからハスラーのような新しい価値観とスタイリングで人気となりました。

これに対抗するかの如く、ダイハツは2015年9月に発売されたのがキャストシリーズです。

同じキャストの中でも「スタイル」「スポーツ」「アクティバ」と雰囲気が異なる3タイプの設定がされています。

おすすめの人気軽自動車ランキング

キャストアクティバ

キャストアクティバは、レトロな雰囲気で人気のあったミラジーノの後継機種のキャストをSUV風に仕立てたモデルです。キャストにひと回り大きなタイヤをつけ、サスペンションのスプリングを長くして車高を30mmアップしています。

4WD仕様には180mmもの地上高が確保され、実際に悪路走破性の高さなどもウリになっています。

キャストアクティバ

駆動方式はFFと4WDの両方があって、FFの方が約13万円安くなっています。4WDシステムはビスカップリング方式、いわゆる「生活四駆」といわれるシステムですが悪路用トランクションコントロール装置のグリップサポートがついているから、ぬかるみから凍結路の坂道発進まで、一般ユーザーが遭遇する程度の悪路なら問題なく対応できるレベルとなっています。

キャストスタイル/キャストスポーツ

アクティバがアクティブなイメージなのに対して、地上高は150mmに抑えられて、より街乗り重視のカジュアルなイメージなのが「スタイリ」と「スポーツ」です。

↑キャストスポーツ

↑キャストスポーツ

デザインフィルムトップといわれるダイハツ独自のラッピング工法で、印象的な2トーンカラーの実現が可能になっているのが特徴です。

スタイリングだけでなくシートなども「スタイル」はスエード調ファブリックで繊細な肌触りが心地よく、座り心地も柔らかくなっていて、「スポーツ」は本革調で演出されています。

好みに応じて選べる個性派軽自動車です。

キャストアクティバ走行性能

クルマとしての基本性能はムーヴとほぼ同じですが、キャストアクティバはそれをベースに乗り味をアップさせたイメージのようです。

ハンドリング性能は「しっかり感」がありながら、適度に姿勢変化をともなう仕様で、背の高い軽自動車にありがちなカーブでの不安定感は少なく、荒れた路面でもバタバタすることも少なくなっています。

自然吸気エンジンの動力性能は、軽自動車の標準的なものでで、市街地走行ならそれほど問題ありませんが、高速走行などの場合はパワー不足を感じることが多いでしょう。高回転まで回せばそれなりに加速はします。

こうしたエンジン特性を生かすために「Dアシスト」というスイッチがついています。ステアリングの右スポークについている「PWR」といスイッチを押すと、エンジンの回転数を上げてパワーを高める制御に切り替わるので、上り坂や高速道路の合流でメリハリよく加速したりしたいシーンに対応できます。ただ、燃費は悪くなりますが・・・。

このスイッチを使わずともやはりターボエンジンを選ぶ方が賢明かもしれません。

インテリア

キャストの魅力のひとつが「軽自動車の水準を超えた上質感」にあります。

インパネもグロス塗装のパネルや煌びやかさを加えるアクセントのメッキ架装などで、軽自動車のトップ水準となっています。

室内空間は、ムーヴと比べると前後座席空間は30mm短いですが、足元には余裕があります。座面は低めの設定で、背の高い人は足を前に投げ出す感覚になりますが、頭上の余裕は十分です。リアシートは240mmもの左右独立スライド量で、4段階のリクライニング調節が可能なのでアレンジ性が高く便利です。

キャストの買い方

「アクティバ」「スタイル」「スポーツ」は完全にお好みとなりますが、スポーツはターボエンジンのみのワングレード設定になっています。実用性とオシャレな雰囲気が欲しいならスタイルになるでしょう。

本命はやはりアクティバで、衝突被害低減ブレーキや誤発進抑止機能のついたSAⅡがついている「X"SAⅡ"」がおすすめとなります。

アウトドアな雰囲気だけを楽しんで買うなら、「X"SAⅡ"」のFF車にホワイトルーフをつけるのがおすすめです。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

キャストデータ

キャストアクティバ X"SAⅡ”

全長×全幅×全高 3395×1475×1630
室内長×室内幅×室内高 2005×13201245
トレッド 前/後 1295/1295
車両重量 840kg
エンジン種類 直列3気筒DOHC
最高出力 52ps
最大トルク 6.1kgm/5200rpm
燃料タンク容量 30L
タイヤサイズ 165/60R15
最小回転半径 4.7m
JC08モード燃費 30.0km/L
車両本体価格 128万5200円

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-軽自動車の車種別紹介

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.