軽自動車の車種別紹介

デイズ2018年モデルを買う 内装の質感とシートの快適性が魅力

更新日:

デイズは日産と三菱が共同開発した軽自動車で、三菱ekワゴン・ekワゴンカスタムと基本的に同じクルマです。全高は1620mmなのでムーヴと同等で、背の高いボディによってハイトワゴンらしい広い室内空間を実現しています。

おすすめの人気軽自動車ランキング

デイズはekワゴンとは差別化

デイズは、日産が軽自動車の企画から初めて参画して三菱と共同で作り上げられたモデルです。ハイトワゴンのekワゴンの姉妹車となりますが、デイズの内外装デザインのは日産の意見も多く取り入れられ、日産らしいモダンなデザインとなっています。

↑デイズ

↑ekワゴン



デイズの魅力は内装の質感とシートの快適性

デイズはインテリアの質感が高く、上級グレードの「X」にはタッチパネル式のオートエアコンやアラウンドビューモニター内蔵のルームミラーが採用されるなど、快適装備も充実しています。

モニターによる駐車・運転支援機能のある軽自動車 アラウンドビューモニターがおすすめ

フロントシートは包み込まれるようなホールド感があって、リアシートも座面のサイズが大きく、クッションも厚いので長く乗っても疲れにくいのがデイズの魅力です。

特に後席は快適です。座面の奥行き寸法は535mmに達して、前席よりも45mm長くなっています。一般的に後席の座面奥行きは、460mm~480mmなので、デイズの後席は乗用車の中でも最大級、膝の裏側までしっかりと支えるつくりとなっています。

↑デイズのリアシート

また、後席の背もたれを前方に倒すと、座面も連動して下がり、フラットで広い荷室に変更もできます。

シートは前後ともベンチシートが採用されているのですが、注意したいのは運転席の上下調整機能で、座面だけが動く簡易タイプです。下げた時には背もたれと座面の間に隙間が生じて違和感を伴うので、ワゴンRやムーヴなどと同様、シート全体を上下するタイプになると良いのですが。

デイズの走行性能・エンジンパワー・乗り心地

通常のデイズには自然吸気エンジンだけの設定なっています。

  • 最高出力:49ps/6500rpm
  • 最大トルク:5.7kgm/5500rpm

発売当初の自然吸気エンジンは、パワー不足が指摘されていましたが、現在はエンジンのフリクション低減やCVTの制御が改良されているので、かなりスムーズに走れるようになっているとの試乗評価です。

それでもまだ十分な動力性能とは言えないようです。実用回転域の駆動力が不足していて、最大トルクも5.7kgmにとどまっていて、ライバルと比較しても見劣りします。

軽自動車自然吸気エンジン性能、パワー比較

乗り心地はソフトな設定で、ステアリングの反応もも穏やかなので街中をリラックスして走るにはちょうど良い乗り心地になっています。

デイズ ハイウェイスター ターボエンジンの走行性能・乗り心地

デイズ ハイウェイスターには自然吸気エンジンとターボエンジンがラインアップされています。自然吸気エンジンではパワー不足なので、ターボエンジンを買おうと思うと、ハイウェイスターを買う必要があります。

自然吸気エンジンでは街中の平坦路を走る時には不満は感じないようですが、登板路では確実にパワー不足です。その点ハイウェイスターのターボエンジンなら、パワー不足を感じることはないでしょう。

  • 最高出力:64ps/6000rpm
  • 最大トルク:10.0kgm/3000rpm

最大トルクが自然吸気の1.8倍の10.0kgmにも達していて、3000rpmの実用域で発生するので運転もしやすくなっています。

安定性は軽自動車の平均水準で、カーブでハンドル切り込んだ時の反応が少し曖昧で、ボディが唐突に傾きますが、さほど違和感はありません。もう少し後輪の踏ん張り感が強まると良い感じになるとの評価です。乗り心地は硬めですが、シートの座り心地が適度に柔軟で、ある程度まではカバーされます。

関連リンク
軽自動車にターボは必要?ターボモデルのパワーと燃費、価格を比較
カスタムモデルの軽自動車ランキング!価格と燃費を比較
人気のおすすめの軽自動車乗り心地の比較・評価ランキング

デイズの買い方・おすすめグレード

パワー不足ではありますが、街乗りメインならそれほど不満も少ないので、自然吸気エンジンでもよいかもしれませんが、高速道路なども走行するのであれば、断然ターボモデルがおすすめです。

デイズのターボモデルはライバル車と比較してもパワフルな部類に入ります。

デイズでターボモデルを買うには、デイズハイウェイスターGターボのみとなります。

JC08モード燃費は自然吸気エンジンのFF車が25.8km/Lで、ターボは23.2km/Lと大きく変わりません。しかも価格はノンターボのハイウェイスターGと1万800円しか違わず、ターボにはクルーズコントロールも装着されています。ターボエンジンの正味価格は自然吸気エンジンモデルとほぼ同等となります。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

デイズのデータ

デイズ X

全長×全幅×全高 3395×1475×1620
室内長×室内幅×室内高 2085×1295×1280
トレッド 前/後 1300/1290
車両重量 840kg
エンジン種類 直列3気筒DOHC
最高出力 49ps
最大トルク 5.7kgm/5500rpm
燃料タンク容量 30L
タイヤサイズ 155/65R14
最小回転半径 4.4m
JC08モード燃費 25.8km/L
車両本体価格 128万9520円

ハイウェイスターGターボ

全長×全幅×全高 3395×1475×1620
室内長×室内幅×室内高 2085×1295×1280
トレッド 前/後 1300/1290
車両重量 880kg
エンジン種類 直列3気筒DOHCターボ
最高出力 64ps
最大トルク 10.0kgm/3000rpm
燃料タンク容量 30L
タイヤサイズ 165/55R15
最小回転半径 4.7m
JC08モード燃費 23.2km/L
車両本体価格 149万5800円

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-軽自動車の車種別紹介

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.