軽自動車目的別の比較ランキング

軽自動車のインテリア比較ランキング

更新日:

軽自動車選びでは、スタイリングの見た目が非常に重要な要素となります。「カッコ良い」「かわいい」などデザイン大切です。ただ、運転している時はスタイリングは見えず、見えているのは運転席周りのインテリアではないでしょうか。

運転している時常に見えている運転席・インテリアはとても大事ということで、比較とランキングを紹介します。ランキングはあくまでも個人的好みとなります。

おすすめの人気軽自動車ランキング



スーパーハイトワゴンのインテリア比較・ランキング

1位:デイズルークス(eKワゴン)

↑デイズルークスハイウェイスター

デイズルークスは、質感の高いインテリアが大きな特徴です。

丸みを帯びたインパネに、タッチ式のインターフェースで先進感を演出したセンターパネルが融合されています。全車標準装備のオートエアコンには、花粉やPM2.5に対応した高性能フィルターも装備されています。

スペーシアとデイズルークスの試乗・クチコミ比較 価格と燃費

2位:N-BOX

↑N-BOXカスタム

↑N-BOX

視認性を優先させるためメーターを高い位置にあるため、ハンドルによって遮られることなく表示を読み取ることができます。ナビが高い位置なのも前方やメーターとの視線移動を最小限にするための工夫です。ドライバーとの間隔を離したメーター配置も、前方との焦点距離変化を減らす工夫になっています。

カスタムは黒基調となっていて、ガーニッシュがブロンズパネルになっているほか、インパネトレーなどに照明が内蔵されています。メーターも加飾が追加されています。

新型N‐BOXのクチコミ・試乗評価まとめ!乗り心地が一番の評価ポイント

3位:タント(ウェイク)

↑タントカスタム

↑タント

薄型センターメーターのおかげでダッシュボードはフラットで、見晴らしがよいのが特徴です。ステアリングの奥にはボックスティッシュが入る収納も用意されています。

タントカスタムのインテリアは、直線基調のすっきりとしたデザインに、スポーティなブラックのトリムが採用されています。センターメーターの右上には多彩な情報を表示できるマルチディスプレイも備わります。オートエアコンは全車に標準装備になっています。

ウェイクについてもほぼ同じデザインのインテリアになっています。

新型スペーシアとタントを比較!燃費は互角でスライドドアはタントがおすすめ
ウェイクとスペーシアの比較 燃費や乗り心地の試乗・口コミ評価は?

4位:スペーシア

↑スペーシアカスタム

外観のスタイリングと同様に「スーツケース」をイメージしたデザインがインテリアにも採用されていて、水平基調でスッキリ感が強調されています。

標準タイプはシンプルな一眼メーターで、カスタムは3連メーターが採用されています。

スペーシアカスタムとソリオを比較!価格や燃費、試乗・走行性能に安全性能は?
スペーシアとムーヴキャンバスの試乗・クチコミ評価を比較



ハイトワゴンのインテリア比較・ランキング

1位:ムーヴキャンバス

↑ムーヴキャンバス

スタイリングも「可愛い」と女性から人気のムーヴキャンバスは、インテリアも「可愛い」と人気です。

内装色の設定が非常に豊富で、上の写真はシルキーホワイトの内装にファインミントの加飾を組み合わせたものです。インパネ自体はシンプルで飽きのこないデザインです。

インパネ両サイドにワンプッシュ式オートオープンカップホルダーが装備されています。送風口から近く、飲み物の保温や保冷も可能になっています。

ムーヴキャンバスの試乗・クチコミ評価 レトロで人気だがターボが欲しい
ムーヴキャンバスとタントの違いを比較 スライドドア軽自動車のおすすめは?

2位:ムーヴ

↑ムーヴカスタム

↑ムーヴ

いかにも上質感のあるイテンテリアデザインが特徴です。カスタムはカップホルダーやセンタートレイなどにイルミネーション機能が装備されています。

メーターパネル中央のカラーマルチインフォメーションディスプレイにはスマートアシストの作動状況やタイヤ切れ角など様々な情報が表示されます。

3位:キャスト アクティバ・スポーツ・スタイル

↑キャストアクティバ

↑キャストスポーツ

キャストはアクティバ・スタイル・スポーツともに、デザインはほぼ共通です。ムーヴと同じく上質な室内空間が演出されています。スポーツは赤をアクセントにスポーティ感が演出されています。

4位:デイズ(eKワゴン)

↑デイズハイウェイスター

インテリアの質感はデイズルークスと同じく非常に高くなっています。

デイズハイウェイスターはブラックを基調に、エアコン吹き出し口やステアリング、パワーウインドウスイッチベースなど随所にシルバー加飾を施すことで質感が高められています。

ブルー照明とシルバー加飾によるスポーティな2眼メーターが採用されています。中央には、外気温や航続可能距離などが表示されます。

ワゴンRとデイズどちらがおすすめ?インテリアや燃費、乗り心地を比較

5位:ハスラー

↑ハスラー

ポップなスタイリングデザインとカラーが特徴のハスラーは、インテリアでもポップな色合いで目を引くカラーパネルが採用されています。外装色によってアクティブイエローの他、パッションオレンジ、ピュアホワイトが組み合わされます。

シフトレバーとエアコンパネルをセンタークラスターに集中配置することで、運転席から容易に操作できるようになっています。

ハスラーとクロスビー比較!おすすめでお買い得はどちらか?

6位:ワゴンR

↑ワゴンRスティングレー

↑ワゴンR

新型ワゴンRではセンターメーターが採用されています。狙いは前方視界の向上で、そのためメーターの位置も高くありません。そしてメーター視認性の低下はヘッドアップディスプレイでフォローするようになっています。

スティングレーは直線的に並んだ赤い加飾で、スポーティ感が演出されています。メーターはスピードを中心にタコメーターとインフォメーションディスプレイを左右に配置し、ステアリングのスイッチで表示内容を切り替えることができます。

N-BOXとワゴンR 新旧軽自動車NO1の比較 試乗・クチコミ評価の高いライバル?

7位:N-WGN(N-ONE)

↑N-WGN

↑N-ONE

ホンダのN-WGNとN-ONEはほぼ同じデザインのインテリアとなっています。

シンプルなデザインで、N-WGNカスタムでは、カスタムらしくブラック基調の加飾ですが、左右ドリンクホルダーやインパネトレイーなど実用性は高くなっています。ステアリングとセレクトレバーはホワイトステッチの入るレザーとなっていて、上品な印象です。

新型ワゴンRとNワゴンを比較 価格や燃費・乗り心地評価

セダンタイプのインテリア比較・ランキング

1位:アルトラパン

↑アルトラパン

かわいいスタイリングデザインで女性に人気のアルトラパンは、インテリアも女性の心を掴む可愛いデザインとなっています。

居心地の良い部屋のような、アットホームな空間が演出されています。「X」グレードにはお肌にやさしいナノイー搭載フルオートエアコンも標準装備されています。

2位:ミラココア

↑ミラココア

アルトラパンと同じく女性をターゲットとした、独特のインテリア空間となっています。

メーターまで囲んだ継ぎ目のない一枚パネルを貼ってレトロ調の柔らかい雰囲気が女性から好評です。「X」グレードではシートカラーと併せてアイボリー、ブラウン、ピンクベージュから好みの色を選べるようになっているのも大きな特徴です。

3位:ミライース

↑ミライース

使いやすさと質感を高めたシンプルなインテリアとなっています。質感とワイド感を強調した水平基調で、ダッシュボードの高さを抑えることで、良好な視界が確保されています。

トコットとミライースの違いを比較 デザインと安全性はトコット!

4位:アルト

↑アルト

とにかくシンプルなインテリアが特徴です。左右に広がるホワイトのパネルが車内を明るくカジュアルな雰囲気を演出しています。

スポーツタイプのインテリア比較・ランキング

1位:ホンダS660

↑ホンダS660

ホンダS660はスポーツ走行に集中するためのインテリアとして、ライバルのコペンよりも優れています。ただし、使いやすさは犠牲にされています。

タコメーターの内側に速度をデジタル表示するデザインが、シンプルにスポーツカーらしさを演出しています。ステアリングは、ホンダ最小径のスポーティな形状になっています。インパネ中央のセンターディスプレイは各種情報を表示するほか、スマートフォンと連携してナビとしても機能します。

2位:コペン ローブ・セロ・エクスプレイ

↑コペンセロ

↑コペンローブ

ライバルのホンダS660よりも使い勝手に優れるのがコペンのインテリアです。ローブ・セロ・エクスプレイどれも基本的なデザインは同じです。

ただ、セロはセンタークラスターパネル上のエアコン吹き出し口を独立したようなつくりになっています。メーターは3眼式で、速度計をシルバーリングで強調したブラック盤面が採用されています。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-軽自動車目的別の比較ランキング

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.