軽自動車を買う

軽自動車を買う時の支払い方法 メリット・デメリット

更新日:

軽自動車を買うに時には様々な支払方法があります。

支払方法は大きくわけると2つです。

  • 現金購入
  • ローン

さらに、借りて使うというリースなんて方法もあります。

ローンは数年に分けて分割返済する方法です。出費を分散できますが金利負担が発生します。

このローンも従来は車両価格の全額を返済するフルローンのみでしたが、最近では残価設定型ローン(残価設定型クレジット・残クレ)が増えてきています。新しもの好きの人で、月々の支払いを安くしたいのであれば、残価設定型ローンで買うのがおすすめです。

現金一括?ローン?最近よく聞く残価設定型ローン?それぞれの違いと、メリットとデメリットを紹介します。

おすすめの人気軽自動車ランキング

軽自動車を現金一括払いで買う

現金一括で買えるのなら、これが一番と思います。

支払い方法

車両やオプションの価格、税金、自賠責保険料まで、すべてを一括して現金で支払います。購入した後の税金や自賠責保険料は、その都度、ユーザーが自分で納めることになります。

メリット

一番のメリットは金利がかからないことです。残価設定型ローンやリースと違って、最初から自分の軽自動車なので、走行距離を心配する必要もありませんし、自己責任で車両保険に加入しなくてもいいので、維持費も安く抑えることもできます。

デメリット

買うときに、出費が一時期に集中するので、まとまったお金を用意したり、預金を降ろしたりする必要があります。販売会社がコストを負担してくれる低金利ローンを使うことはできません。



軽自動車をローンで買う

ローンが一般的に多い支払方法ではないでしょうか。

支払方法

車両価格のすべてを返済する従来型のローンです。頭金を払って残りを分割で返済することが多いのではないでしょうか。返済を終えれば所有権を得ることができます。

メリット

現金購入と比較すると、一時期に出費が集中するこがないので、多額の預金を降ろす必要もありません。残価設定型ローンと違って、借りている感覚で使わずにすみます。

デメリット

分割払いなので金利が発生します。よって現金購入よりも支払額が多くなります。最近は残価設定ローンに力が入っているため、フルローンは相対的に金利が高くなっています。標準金利は6~8%前後になっています。

残価設定型ローン(残クレ)で軽自動車を買う

最近かなり使われることが増えてきたのが、この残価設定型ローンです。

支払方法

契約時に数年後の残価を設定して、その残りを分割返済する支払方法です。例えば、150万円の軽自動車の3年後の残価が90万円であれば、残価を除いた60万円を分割で返済することになります。

メリット

残価を除いた金額を分割返済するので、月々の返済額が少額ですみます。今は残価設定ローンに力が入っているので、2.9%~3.9%の低金利が適用されることことが多くなっています。また、3年程度のサイクルで新車に月々の支払い安く乗ることができます。

デメリット

常に多額の債務を抱えていることになります。契約の2年後ぐらいに全損事故を起こすと、車両保険金額は年数に応じて下がりますが、債務の返済は進まず保険で全額返済できない場合が発生します。

軽自動車をリースする

法人などには多い方法です。

支払方法

形態は残価設定型ローンに似ていますが、リースは車両を借りることなので本質的には違います。リース料金には税金、自賠責保険料、プランによりメンテナンス費用も含まれています。

メリット

リース料金に、任意保険料を除く諸費用などが含まれるので、車両に関する支払が定額制になって面倒が少なくて済みます。法人や自営業者は、経費の計上がかんたんです。

デメリット

出費を残価設定ローンに比べると、ローンの方が多額になります。特に最近は残価設定ローンが低金利を積極的に適用するため、ますます金利に差が開く傾向にあります。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-軽自動車を買う

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.