軽自動車の車種別紹介

新型ミライース2018年モデルを買う スマートアシストⅢ搭載

更新日:

ハイトワゴンからスーパーハイトワゴンへと軽自動車の人気が移っていく中で、室内空間の狭いセダンタイプの軽自動車は一時絶滅しかけていました・・・。

このセダンタイプを軽自動車のスタンダードとしての座を確保できたのは、2011年に発売されたミライースのおかげかもしれません。

おすすめの人気軽自動車ランキング

2017年モデルチェンジで新型ミライース発売

初代ミライース発売から6年たった2017年5月に、モデルチェンジして新型ミライースに生まれ変わりました。初代ミライースが人気となったため基本的には正常進化となっています。

初代ミライースは「価格も維持費もとにかく安い」をモットーにしていたのですが、新型ミライースは「質感」や「使い勝手」への配慮、高齢化社会の進行に対応した「安全」を前面に打ち出しています。

ミライース

アルト

質感に関していえば、ライバルのアルトよりも上なのは確かかもしれません。

プラットフォームは大幅改良されていて、サイドアウターパネルを強度剛性部材とする思想や樹脂パネルを多用するボディ構造は軽量ボディを実現しています。

  • ミライース B:650kg
  • アルト L:650kg

軽量ボディのアルトと同等の重量となっています。

スマートアシストⅢ搭載で安全性は万全

ミライースの注目は安全装備の充実です。

アルトの自動ブレーキが低速限定の赤外線方式なのに対して、ミライースはスマートアシストⅢが搭載されていて、最新のステレオカメラ方式になっています。

80km/h以下の広範囲で作動して歩行者にも50km/h以下で対応しています。アルトは30km/h以下での作動で、歩行者には対応していません。

またコーナーセンサーも同時装着になっているので、自動ブレーキが作動する重大な事故からちょっとコスったといった軽微なアクシデントまでフォローできています。他にもブレーキとアクセルの踏み間違い事故を防ぐ誤発進抑制装置も、前後に対応しています。

初心者や高齢者には「ミライースを買っておけば間違いない」と思わせる安全性能です。

関連リンク
自動ブレーキの軽自動車を買う
軽自動車はエアバッグが大事!サイドエアバッグ・カーテンエアバッグ
軽自動車の最新安全装備の誤発進抑制、車線逸脱警報、ハイビームアシストなど比較

走行性能と燃費

走行性能については、よく言えば無難な安定志向で、悪く言えば楽しくありません。

軽量化のために全グレードでフロントスタビライザーが省略されているからか、操舵するとペタンとロールするが、リアは安定していて、街中や高速を法定速度内で走るには不足はありません。

ただ、動力性能はアルトほど活発ではありません。アルトよりもパワースペックで劣っているからでしょう。

  • ミライース:最高出力49ps 最大トルク5.8kgm
  • アルト:最高出力52ps 最大トルク6.4kgm

アルトにはターボモデルもラインアップされていますが、ミライースにはラインアップはありません。ただ、走行性能を求めるクルマでもありません。

燃費に関しては、アルトと燃費競争を繰り広げていましたが、新型ミライースは燃費は先代からの改善はなく、アルトには及びませんでした。

  • ミライース:34.2km/L
  • アルト:37.0km/L

ミライースの開発陣の主張は「表面の数字より実用燃費を重視した」との事ですが、軽自動車の燃費競争もそろそろ限界にきているのではないでしょうか。

燃費に関しては「軽自動車の燃費比較・ランキング」で詳しく紹介しています。

質感の高いインパネ

ワイド感を強調した水平基調で、ダッシュボードの高さを抑えることで良好な視界を確保しています。

エアコンは最上級仕様を除きマニュアルとなっています。

デジタルメターは自発光式で、上級仕様にはメッキベゼルとIFT画面が使用されています。

ミライースを買う おすすめグレード

動力性能がギリギリなので、20kg程度の重量差でも体感的な動力性能ではハッキリと差がでます。

必須のスマアシⅢの他、一般的な快適装備が一通りそろったうえで軽量な「L SAⅢ」がおすすめグレードとなります。

ホイールも小径の13インチになりますが、市街地メインの用途なら乗り心地やハンドリング接地感も14インチより好印象です。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

ミライースデータ

L "SAⅢ"

全長×全幅×全高 3395×1475×1500
室内長×室内幅×室内高 2025×1345×1240
トレッド 前/後 1305/1295
車両重量 650kg
エンジン種類 直列3気筒DOHC
最高出力 49ps
最大トルク 5.8kgm/5200rpm
燃料タンク容量 28L
タイヤサイズ 155/70R13
最小回転半径 4.4m
JC08モード燃費 34.2km/L
車両本体価格 93万9600円

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-軽自動車の車種別紹介

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.