N‐BOX比較・ランキング 試乗や走行性能、燃費、価格、室内の広さや安全装備など比較 人気軽自動車のライバル比較

N-BOXとeKスペースを比較 価格や燃費、乗り心地は?

更新日:

軽自動車で最も売れているタイプはスーパーバイトワゴンです。

広い室内スペースに、両側スライドドアによる利便性の良さなどが魅力で、ファミリーカーとしても使える軽自動車として人気となっています。

おすすめの室内の広い軽自動車を買う!室内空間の比較・ランキング
軽自動車のスライドドアを比較 スライドドア使い勝手NO1はタント!

各メーカーとも、スーパーバイトワゴンの車種を発売していますが、その中でも一番売れているのはホンダのN-BOXです。反対に最も売れていないスーパーバイトワゴンが三菱のeKスペースです。

最も売れているN-BOXと、最も売れていないeKスペースを比較します。

2018年人気の軽自動車販売台数ランキング
新型N-BOXとデイズルークスを比較 価格や燃費、試乗・走行性能などの違いは?
N-BOXとルーミー・タンクを比較 価格や燃費、試乗・走行性能比較

2018年おすすめの人気軽自動車ランキング



N-BOXとeKスペースのスタイリングデザイン比較

↑N-BOX

すっかり見慣れた感じのあるN-BOXのスタイリングは、名前の通り四角いボックス型のデザインとなっています。

定番のスタイリングではありますが、ちょっと街中で見かけすぎて個人的には飽きてきた感じもします。

↑eKスペース

一方、eKスペースのスタイリングは、丸みを帯びたフロントマスクで、柔らかいイメージのデザインになっています。

デザインは好みの問題ではありますが、個人的には見飽きたN-BOXよりも、見慣れないeKスペースの方が好感が持てます。eKスペースはなんだか新鮮に感じます。

↑N-BOXカスタム

↑eKスペースカスタム

スーパーハイトワゴンで人気なのは標準ボディよりもカスタムです。

全高が高いので、フロンロマスクが大きく迫力のあるデザインが多く採用されています。迫力でいえばeKスペースカスタムの方が勝っています。標準ボディでは穏やかだったデザインも、カスタムではギラギラとしたイメージになっています。

メッキが多く使われていて、好きな人は好きでしょうが、好き嫌いがはっきり分かれそうなデザインですです。

N-BOXカスタムの方が、万人受けするデザインのように感じます。

人気のおすすめ軽自動車デザイン比較 クチコミ評価・満足度ランキング

N-BOXとeKスペースのボディサイズと室内スペース比較

同じスーパーハイトワゴンのN-BOXとeKスペースのボディサイズを比較します。

N-BOX eKスペース
全長 3395mm 3395mm
全幅 1475mm 1475mm
全高 1790mm 1775mm
ホイールベース 2520mm 2430mm
車重 890kg 920kg

軽自動車はボディサイズに規制があるので全長や全幅は一緒ですが、全高はN-BOXの方が高くなっています。

また、ホイールベースもN-BOXが90mmも大きくなっています。ホイールベースが長い方が直進安定性に優れていたり、室内空間が広くとれるなどのメリットがあります。

ボディサイズはN-BOXの方が大きくなっていますが、車重はeKスペースの方が車重が重くなっています。

スーパーハイトワゴンは車重が重く、「加速が悪い」「燃費が悪い」などのデメリットがあるだけに、軽量化されたボディはとても重要です。

次に室内スペースの比較です。

N-BOX eKスペース
室内長 2240mm 2235mm
室内幅 1350mm 1320mm
室内高 1400mm 1400mm

ボディサイズはN-BOXの方が若干大きいのですが、室内スペースも少しだけN-BOXの方が広いといった感じです。が、正直たいして違いはないと思います。

おすすめの室内の広い軽自動車を買う!室内空間の比較・ランキング

これをラゲッジ(荷室)スペース含て見ると、N-BOXの方がかなり広く感じます。N-BOXはセンタータンクレイアウトが採用されているため、低床フロアが実現されているのが、ラゲッジスペース拡大に貢献しています。

軽自動車ラゲッジスペース(荷室)比較・ランキング



N-BOXとeKスペースの価格比較

N-BOXとeKスペースの価格比較です。

標準ボディの自然吸気(NA)エンジンです。

車種 価格帯
N-BOX 138万円~172万円
eKスペース 131万円~162万円

最も安いグレードから上のグレードまでeKスペースが安い価格設定になっています。両社とも自動ブレーキなどの安全装備は標準装備されています。

次に、標準ボディのターボエンジンです。

車種 価格帯
N-BOX 169万円~188万円
eKスペース 162万円~172万円

ターボエンジンもeKスペースが安い価格設定になっています。

この2台は標準ボディにもターボエンジンがラインアップされているので、安くターボエンジンが購入できるのがおすすめのポイントです。スペーシアにはカスタムにしかターボはラインアップされていないので、ターボエンジン購入価格が高くなります。

最後にカスタムの価格比較です。自然吸気(NA)エンジンもターボエンジン含めます。

車種 価格帯
N-BOX 169万円~208万円
eKスペース 162万円~197万円

カスタムになっても価格の安さはeKスペースに変化はありません。

安く買いたいのであれば、eKスペースがおすすめになりますが、安全装備の性能はN-BOXの方が断然良かったりするので、コストパフォーマンスも考える必要はありますね。

人気でおすすめの軽自動車コストパフォーマンス(価格満足度)比較・ランキング

N-BOXとeKスペースの燃費比較

軽自動車としては燃費があまり良くないのがスーパーハイトワゴンです。車高が高いのと、両側スライドドアの採用で車重が重くなっているのが原因です。

N-BOXとeKスペースも例外ではありませんが、この2台の燃費を比較します。

N-BOX eKスペース
自然吸気(NA) 27.0km/L 22.0km/L
ターボエンジン 25.6km/L 22.2km/L

燃費についてはN-BOXが圧倒的に低燃費です。三菱自動車は燃費偽装問題などがあったため、eKスペースも燃費については評価が難しいですね。

それにしても、eKスペースの燃費が自然吸気(NA)エンジンよりもターボが良いのは不思議な現象です。

ちなみに4WDの燃費についても比較します。

N-BOX eKスペース
自然吸気(NA) 25.4km/L 21.8km/L
ターボエンジン 23.4km/L 20.4km/L

2WDよりも燃費は悪くなりますが、eKスペースの4WDの燃費は落ち込みが少なくなっています。それでもN-BOXの方が燃費が良いのですが、eKスペースのカタログ燃費は本当に正しいものなのかなと思ってしまいます。

軽自動車は燃費が良い?ボディタイプ別燃費比較・ランキング
軽自動車の4WDに乗り換える!価格と燃費、最低地上高比較

これまでは、カタログに記載されているJC08モード燃費での比較でしたが、実燃費はこの燃費よりも悪くなるものです。

そこで、クチコミなどの実燃費情報を比較してみます。

  • N-BOX:17-20km/L(NA) 15-17km/L(ターボ)
  • eKスペース:16-18km/L(NA) 14-16km/L(ターボ)

実燃費で見てもN-BOXの方が燃費が良さそうです。ただし、JC08モード燃費ほどの燃費差はないのかもしれません。

実燃費は、走行条件や運転の仕方によって大きく変わるので、あくまでも参考程度で見てください。

おすすめの人気軽自動車の実燃費比較・満足度ランキング

N-BOXとeKスペースのエンジンパワー・加速力比較

燃費はN-BOXの方が良かったですが、エンジンパワーや加速力はどうでしょうか?

まずは、自然吸気(NA)エンジンのスペックを比較します。

N-BOX eKスペース
最高出力 58ps/7300rpm 49ps/6500rpm
最大トルク 6.6kgm/4800rpm 6.0kgm/5000rpm

エンジンスペックでは圧倒的にN-BOXの方がパワーがあります。

スーパーハイトワゴンは車重が重いので、パワー不足による加速力不足の不満の声が多くなっています。特に自然吸気(NA)エンジンです。

N-BOXの自然吸気(NA)エンジンはクチコミでもパワーがあって不満の声は少なくなっています。平地の街中なら問題なく走れます。

よって、自然吸気(NA)エンジンを選ぶなら間違いなくN-BOXがおすすめとなります。

軽自動車エンジン性能、パワー比較

次にターボエンジンのスペック比較です。

N-BOX eKスペース
最高出力 64ps/6000rpm 64ps/6000rpm
最大トルク 10.6kgm/2600rpm 10.0kgm/3000rpm

ターボエンジンだとN-BOXもeKスペースもスペックに大きな差はありません。どちらを選んでも高速道路や上り坂などでもパワー不足を感じることは少ないと思います。

軽自動車にターボは必要?ターボモデルのパワーと燃費、価格を比較
軽自動車の加速性能比較・ランキング



N-BOXとeKスペースの乗り心地比較

N-BOXとeKスペースの乗り心地を比較します。

ただし、乗り心地は数字で比較できるものではないので、クチコミ評価もとに比較します。

N-BOXが売れているのは、室内スペースが広く走りの評価も高いからです。特に乗り心地の評価が高くなっています。

  • 快適性ではフリードなどと変わらないのではと思った。
  • 道路の凸凹もうまくいなしてくれる。
  • 乗り心地はダントツに良い。軽自動車特有の雑然としたノイズや振動が非常に少なく、走行中の前後ピッチングの少なさや、ギャップのいなし方は、軽自動車のレベルではない。
  • 段差をしっかり吸収じ、サスの良さがわかります。普通車並みで満足。試乗がおすすめ。

N-BOXの乗り心地評価はクチコミでも高くなっています。軽自動車のレベルを超えて、普通車並みとの声も多くなっています。

次にeKスペースですが、こちらも乗り心地の評価は高めになっています。

  • ライバルに比べて一番の特徴がやわらかい乗り心地。特に後ろに大人を乗せる機会がある方には、大変有利な特徴。
  • 乗り心地は良い。変なフワフワもないが、ガンって突き上げもない。
  • サスペンションがタントカスタムやスペーシアカスタムと比べて硬すぎず、少し柔らかい設定となっていて心地よい乗り心地。
  • たまに乗るセダン系の普通車よりゆったりしているのではないかと思う。

eKスペースの乗り心地は柔らかめの設定で、路面の凸凹も不快感が少ない乗り心地のようです。

スーパーハイトワゴンは、カーブでのロールを抑えるために、サスペンションの設定が硬めの場合が多いのですが、N-BOXもeKスペースは硬すぎない乗り心地で高評価になっています。

人気のおすすめの軽自動車乗り心地の比較・評価ランキング

N-BOXとeKスペースの安全性能比較

N-BOXとeKスペースの安全性を比較するとN-BOXの圧勝です。

N-BOXとeKスペース両方に装備されている安全装備

  • 衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)
  • 誤発進抑制機能(前方・後方対応)
  • 車線逸脱抑制警報
  • オートハイビーム

基本的な予防安全装備はN-BOXもeKスペースも採用されています。

ただし、N-BOXのすごいところは、ステアリング支援システムがあるところです。

車線内を走行できるようにステアリングを支援してくれる「車線維持支援システム」や、歩行者との衝突回避を支援してくれる「歩行者事故低減ステアリング」などが装備されています。

さらに、一定の車間距離を維持しながら、アクセルやブレーキ操作をしてくれる「アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)」も全グレードに標準装備です。

自動運転の軽自動車を比較 運転支援システムでおすすめはN‐BOX!
軽自動車のクルーズコントロール比較 ホンダ、日産がおすすめ

少々価格が高いのも納得の装備内容になっています。

さらに、エアバッグにも大きな差があります。

eKスペースにはサイドエアバッグまでしか装備されませんが、N-BOXにはサイドエアバッグとカーテンエアバッグが全グレードに標準装備されています。

軽自動車はエアバッグが大事!サイドエアバッグ・カーテンエアバッグはホンダの軽自動車がおすすめ!

予防安全装備にエアバッグと乗用車を超えるほどの装備内容のN-BOXは、eKスペースの安全性能を大きく上回っています。

安全性が高い軽自動車のおすすめランキング

N-BOXとeKスペース比較のまとめ

最も売れているスーパーハイトワゴンのN-BOXと、販売台数は大きく差があるeKスペースの比較でした。

スタイリングは好みの問題ではありますが、あまり走っていないeKスペースは結構新鮮なイメージです。発売は2014年なので、決して新しいモデルではないのですが。

室内スペースもN-BOXとeKスペースでそれほど大きな差があるわけではありませんし、乗り心地もN-BOXの評価ほど高くはありませんが、eKスペースの乗り心地評価も柔らかめで高評価です。

eKスペースの問題はエンジンのパワー不足による加速力のなさと燃費の悪さです。ただし、エンジンパワーの問題はターボを選べば解決しますし、燃費もターボの実燃費ならN-BOXとeKスペースの差は問題ないのではないでしょうか。

安全装備は断然N-BOXの方が上ですが、その分eKスペースはコストパフォーマンスが高くなっています。

販売台数ほどのお買い得感の差があるわけではないと思います。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-N‐BOX比較・ランキング 試乗や走行性能、燃費、価格、室内の広さや安全装備など比較, 人気軽自動車のライバル比較

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.