軽自動車を買う

軽自動車の新古車(未使用中古車)を買う

更新日:

軽自動車を買うのは、新車と中古車だけではありません。

注目は未使用中古車(新古車)です。文字どおり未使用状態の中古車なのですが、それだけではよくわからないので、未使用中古車(新古車)とはどいうものなのか紹介します。

おすすめの人気軽自動車ランキング

新古車(未使用中古車)とは

未使用中古車とはかつては「新古車」と言われていたもののことです。一度は利いたことありませんか?ちなみに新古車という表現は消費者に誤解を与えるということで、今は使われていません。

字だけ見れば、使われていない中古車となりますが、新車ディーラーなどが自社名義で新車の届け出を行って、ナンバープレートを取得しただけで中古車として市場に流通させたものです。

ただし、未使用中古車というのは便宜上の表現となっていて、一般の中古車と扱いに区別がないのが原則となっています。

もともと、新規登録手続きも終わって、ナンバープレートも取得した段階でキャンセルが発生した場合や、長期在庫を処分するためにナンバーをつけて中古市場に放出することで発生していたようです。

最近では、メーカーあるいはディーラーが新車販売実績の上積みを狙って自社登録を行い、未使用中古車として市場放出することで流通台数が増えています。

車庫証明が必要なところでも事後申請となることや、諸費用の負担も軽い軽自動車ではすっかりお馴染みとなっているようです。

まさかこんな感じで販売台数稼ぎをしているとは・・・といった感じです。

2018年人気の軽自動車販売台数ランキング

この販売台数の内どれぐらいが、未使用中古車にまわっているのでしょうか?



未使用中古車は新車よりもお得なのか?

ほとんど新車だけども中古車って聞くと、なんだかお得な気がしますよね。本当に新車よりもお得なんでしょうか?

未使用中古車の特徴として、登録してから数か月ほどは市場放出せずに温存してから、中古市場へ流通させるのが一般的となっています。これはナンバー取得直後に中古車展示場に並べても、新車として購入した方が値引き額やオプション得点次第ではお買い得感が高くなる場合があるようです。

数か月間寝かせることで、クルマの価値が下がり、新車で購入するよりも買い得感が高くなることを待ってから中古車市場に流通させているようです。

それでは、未使用中古車はお得かどうかですが、最近ではエコカー減税制度などによって、中古車よりも高い新車購入時の諸費用負担もだいぶ軽減されていていて、未使用中古車のメリットは薄れているといわれています。

また、軽自動車の新型車と末期モデルを比較 メリットとデメリットで紹介しているように、末期モデルなら値引き額がおおきくなったり、オプションサービスが増えたりするので、購入のタイミングによっても未使用中古車のメリットは大きく薄れます。

それでは、未使用中古車のメリットは何でしょうか?

  • 新車よりも納車が早い
  • 値引き交渉なしにある程度のお買い得価格で買える

値引きの少ないモデルで煩わしい値引き交渉するぐらいなら、最初からある程度お買い得な未使用中古車を買った方が楽です。ただし、自分の条件にあうクルマと出会えるかも大事です。

未使用中古車を探すなら、プロに条件を伝えて探してもらう方法もあります。

【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

未使用中古車という条件はないので、低走行車で探してもらうことになります。

未使用中古車を買う時のポイント

一番大事なことは、新車購での商談も同時で進めて、新車購入時の支払総額を確認しておくことです。

ただし、未使用中古車は、登録してから数か月寝かしてから流通してくるので、すでに同じ新車が販売されていないケースも良くあります。その時は希望する未使用中古車よりひとつ上のグレードぐらいで見積もりをとるようにした方がよいです。

なんだかあんまりお得感が薄いようなイメージになってますが、最近ではもう少し割安感のある中古車が増えています。

  • 社用車
  • レンタカー
  • カーシェアリング
  • 試乗車
  • 代車

数千kmほど社用車として使ってから中古車として販売しているものです。未使用中古車とまではいきませんが、低走行で程度のよい中古車が、割安感高くで買うことが出来ます。スズキが多く使っている手法のようです。

また、比較的短期間使ったレンタカーやカーシェアリングからの流通や、試乗車や代車などからの流通もお買い得感高く流通しているようです。

未使中古車(新古車)まとめ

  • 軽自動車は費用負担が少ないので販売台数稼ぎで流通
  • 支払総額面でのお買い得感はすくなめ
  • 値引き交渉などしなくてもお買い得車が買える
  • 未使用中古車に近い低走行車も増えている

関連リンク
軽自動車の新型車と末期モデルを比較 メリットとデメリット
軽自動車を買う時の支払い方法 メリット・デメリット
N-BOXを残価設定型クレジット(残クレ)で買う

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-軽自動車を買う

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.