ボディタイプ別おすすめランキング

おすすめのSUV・クロカン軽自動車のランキング

更新日:

SUV、クロカンタイプの軽自動車は新たなジャンルとして人気となってきています。

軽自動車はボディサイズに規制がる中で、スペース効率を追求するので似通ったスタイリングになってしまいます。そんな没個性の軽自動車モデル中で、SUVタイプの軽自動車は魅力的に見えます。

人気のSUV・クロカン軽自動車のおすすめランキングを紹介します。

2018年おすすめの人気軽自動車ランキング

1位:ハスラー

SUVブームの立役者がこのハスラーです。

ハスラーはその個性的なスタイリングが人気となっています。

ハスラー

これだけオレンジが似合うクルマってないです。

女性から見れば「カワイイ」男性から見れば「カッコイイ」という口コミ評価のある、珍しいデザイン・スタイリングになっています。

スタイリングの人気については「女性におすすめの軽自動車」「男性におすすめの軽自動車」で詳しく紹介しています。

このスタイリングなら、アウトドアなどで使用するだけでなく、街乗りしかしなくてもおしゃれに乗りこなすことができます。幅広く人気を集められるのもわかります。

魅力は見た目だけでなく、クロカン走行も意外と本格派です。

悪路だけでなく、雪道を走行する時でも、必要となるのは最低地上高です。地面からの車体までのサイズですが、これが低いとボディの底を擦ってしまいます。

ハスラーは最低地上高が180mmあります。一般的な軽自動車の最低地上高は150mm程度で30mmほど高くなっています。

さらにハスラーは低燃費で自動ブレーキシステムも軽自動車トップクラスです。

ハスラーはS-エネチャージというマイルドハイブリッドを搭載していて、燃費は32.0km/Lというハイトワゴンの中で見てもトップクラスの低燃費を実現しています。

安全装備として自動ブレーキもデュアルカメラブレーキサポートで、時速100km/hと高速走行にも対応しています。もちろん歩行者も検知することが出来ます。

今のところあまり欠点が思いつかないのですが、人気車のため街中でかなり多く走り過ぎていることかもしれません。まだ台数が少ない頃は目立てていたのでしょうが・・・。

それでも、カラーや様々なパーツなどで自分なりの演出をして楽しむことができます。



2位:ジムニー

知る人ぞ知る軽クロカンのジムニーです。

ジムニー

本格的なクロカン走行をこなせる能力が多くのファンをつかんでいます。

最低地上高はなんと200mmと本格クロカンとして充分な数値になっています。

さらに、ボディ強度が高くなるラダーフレーム構造の採用、2WDと4WDの切り替えが可能なパートタイム式4WDの採用など、軽自動車でありながら中身は本格派です。

日本だけでなく世界中にファンがいて、世界中のジムニーの愛好家をジムニストとも呼ばれています。

2013年までは三菱のパジェロミニというライバルがいたのですが、廃止になってからはまさに独壇場です。

ただし、ジムニーは最近の軽自動車と比較したら欠点だらけです。

とにかく燃費が悪いです。5MTだと14.8km/Lで4ATだと13.6km/Lと最新の軽自動車と比較するとかなり見劣りします。

街乗りでの乗り心地も良くないようです。

現行ジムニーの発売は1998年なので、発売されてから20年程度たっているので、基本設計の古さは仕方ありません。

最近は、SUVブームで本格的なクロカンモデルは普通車でも減ってきています。特にコンパクトなクロカンモデルは同じスズキのエスクードぐらいで、大型SUVが一部存在する程度です。そんな中、ジムニーはコンパクトで手軽な価格で、本格的なクロカン走行が楽しめる唯一のモデルです。

3位:キャストアクティバ

大人気となったハスラーに対抗するように、ダイハツから発売されたのがキャストアクティバです。

キャストアクティバ

キャストはこのアクティバだけでなく、N-ONE風のキャストスタイル、スポーツモデルのキャストスポーツと3つのモデルをラインアップしています。

結果的にどのモデルも中途半端になっているのではないでしょうか。

キャストアクティバについては、スタイリングが賛否分かれています。ハスラー対抗とはいえスタイリングはハスラーにそっくりと言うわけではありません。ただ、口コミではキャストアクティバはミニクロスオーバーに似ていると言われています。

ミニクロスオーバー

↑ミニ クロスオーバー

確かに似てますね。

あと、ハスラーと比較すると燃費もパワーも負けています。

ハスラーの燃費が32.0km/Lでキャストアクティバが30.0km/L、エンジンパワーはハスラーの最大トルクが6.6kgmでキャストアクティバが6.1kgmになっています。最大トルクの差は、加速力の差になってきます。

基本的にはターボエンジンの口コミ評価が高くおすすめになります。燃費は犠牲になりますが。

ただし、口コミの評価が悪いわけではありません。全体的にバランスの良い評価になっています。個性的なモデルなので、気に入る人は気に入るモデルになっています。

おすすめのSUV・クロカンまとめ

同じようなモデルばかりの軽自動車の中で、個性的なスタイルとアウトドアでも使える実力で人気となっています。

ただし、ハスラー独走状態での人気になっています。ハスラー人気はそのスタイリングだけでなく、走行性能や安全装備の充実もあります。ベースはワゴンRだけのことはあって一番おすすめです。

SUV・クロカンモデルは、軽自動車に乗ってどこに遊びに行こうかと、ワクワクする気持ちを持たせてくれる夢のあるクルマです。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ 1円でも高く今のクルマを高く売る方法

ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法

ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】

【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-ボディタイプ別おすすめランキング

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.