N‐BOX比較・ランキング 試乗や走行性能、燃費、価格、室内の広さや安全装備など比較 軽自動車を買う

N-BOXを残価設定型クレジット(残クレ)で買う

更新日:

最近よく耳にするようになったのが「残価設定型クレジット」です。残クレなんていわれかたをしています。

各メーカーも軽自動車購入の方法の一つとして設定しています。これまでの買い方と違うので詳しく紹介します。

おすすめの人気軽自動車ランキング

残価設定型クレジット(残クレ)とは?

そもそも残価設定型クレジットとはどのような仕組みなのでしょうか?

残価設定クレジットは、契約時に3~5年後の残価(車両の残存価値)を決めて、残価を除いた金額を分割返済する方法です。

簡単にいうと、車両価格が100万円で3年後の残価が45万円(残価率は45%)なら、残りの55万円を分割返済することになります。契約終了時にはそのクルマを返却してまた新しいクルマに乗り換えるか、残価を支払って買い取るかを選ぶことができます。

ちなみに、なぜこんな購入方法をメーカーが設定しているかというと、契約終了時に車両を返却して、改めて新車で残価設定型クレジットを組んで欲しいからです。そうすると、短いサイクルで新車が売れて、素のわかっている下取り車も手に入るというメリットがあります。

よって、残価設定型クレジットは通常のオートローンよりも安い金利が適用されているケースが多いです。

そうすることで、契約終了後に買い取るため残価の支払のため再ローンを組むと、通常の高い金利のオートローンに戻ってしまい、月々の返済額が増えることになります。

なんだか損した気分になるので、車両を返却して、返済額が同等の新車で新たに残価設置型クレジットを組む、といったサイクルをメーカーとしては狙っています。



残価設定型クレジットのメリット

  • 月々の支払いが少なくなる
  • 自動車ローンよりも金利が低いことが多い
  • 契約終了後に買い取り額が保証されている
  • 3~5年毎に新車に乗り換えできる

支払総額が少なく、金利が安いので、当然月々の支払額はかなり安くなります。月々の支払いが安く、3年サイクルで新車に乗り換えられるのは大きなメリットですよね。3年サイクルなら車検費用もかかりません。

残価設定型クレジットのデメリット

もちろんメリットばかりではありません。

  • 走行距離に制限がある
  • 事故やキズ、汚れなどで残価が保証されないケースがある
  • 所有権はディーラー

デメリットといよりも、リスクといった方がいいかもしれません。

要するに乗り方次第で、残価が保証されなくなることがあるのです。契約終了時に残価が保証されないと、差額を支払うことになります。

そうなってくると、残価で買い取ってもらうよりも、普通に購入して買い取り業者に買取してもらった方がお得なケースも多くなるかもしれません。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

残価を保証するために多くの注意事項が書かれているので、よく確認してみてからの購入がおすすめです。

関連リンク:軽自動車を買う時の支払い方法 メリット・デメリット

N-BOXを残価設定型クレジッで買う

実際に新型のN-BOXを残価設定型クレジットで買う場合をシミュレーションしてみます。

  • N-BOX G 1,385,640円(希望小売価格)
  • 支払回数60回、ボーナス加算なし、頭金なし
  • 月間走行距離1,000km以内
  • 実質金利1.9%(キャンペーン金利)

5年間での設定でのケースだと、月々の支払いは

  • 初回支払額:18,345円
  • 通常月支払額:16,500円

頭金0円で月々16,500円で新型N-BOXに乗ることが出来る計算です。ちなみにオプション価格と諸経費は計算に入っていません。金利もキャンペーン金利のため変更する可能性があります。

5年の契約終了後に車両を買い取る場合には、「500,370円」支払う必要があります。返却する場合は支払う必要はありません。5年後に500,370円で買い取ってもらえるということです。

ただし、走行距離は月1,000km以内で、これを超える走行距離になると、残価は減額されてしまいます。

ちなみに3年での契約だと月々24,501円で残価は692,820円となります。

基本的に一番お得なのは、現金一括での購入です。余計な金利を支払う必要がないからです。自分のライフスタイルとお財布状況をよく検討してからの利用をおすすめします。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-N‐BOX比較・ランキング 試乗や走行性能、燃費、価格、室内の広さや安全装備など比較, 軽自動車を買う

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.