クロスビー

クロスビーのボディの色選びで後悔しないのは1番人気のアイボリーか?

更新日:

軽自動車ハスラーの乗用車バージョンのクロスビーは、全長4m以内のコンパクトなボディですが、大人4名が余裕をもって乗車できる室内スペースに広さが魅力です。

もう一つ大きな魅力として、タフギヤテイストの雰囲気や、丸いヘッドライトや敢えて目立たせたバンパーなど遊び心あふれるデザインがあります。

クロスビー購入の際には、このデザインに合うボディの色選びが大きな悩みとなります。
なぜなら、ボディカラーのパターンが13種類もあるからです。

2020年10月のマイナーチェンジではさらにボディの色の追加がありました。

クロスビーのボディカラー選びで後悔しないためにも、事前にボディーの色について研究するべきです!




クロスビーのボディーカラーの組み合わせは3パターン

遊び心のあるクロスビーはボディの色でも遊び心を発揮しています。

以下の3つの組み合わせパターンがあります。

  • モノトーン

↑ピュアホワイトパール

  • 2トーンルーフ

↑キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト2トーンルーフ

  • 3トーンコーディネート

↑スーパーブラックパール3トーンコーディネート

3トーンコーディネイトは、ボディとボディサイドのパネル、ルーフの3か所3色の組み合わせで、2トーンルーフは、ボディとルーフカラー別々の組み合わせで、モノトーンは1色のみとなっています。

3トーン、2トーン仕様はオプションでモノトーンから44,000円(税込み)高くなります。

個人的には3トーンよりも2トーンの方がガチャガチャしないで好みです。

通常のルーフとの色違いに加えてサイドパネルの色も変わるのですが、そこまでしなくてもと感じてしまいます。

オプションカラーの価格は?

クロスビーには3トーンや2トーンといった設定がありますが、さらに単色でも有償カラーがあります。

  • ピュアホワイトパール
  • プレミアムシルバーメタリック
  • バーニングレッドパールメタリック

この3色は22,000円(税込み)高い有償カラーです。

なのでこの3色に関しては2トーンカラーの44,000円にプラスして22,000円で合計66,000円(税込み)高くなります。

例えば下の「アイボリー」と「ホワイト」の2トーンの価格は44,000円高くなります。

が、下の「ピュアホワイト」と「ブラック」ルーフの2トーンでは66,000円高くなります。

あと、下の「バーニングレッドパールメタリック ブラック2トーンルーフ」も66,000円高くなります。この2つのボディカラーが最も高くなる組み合わせです。

クロスビーの色選びで後悔しないのは一番人気のアイボリー

豊富なボディカラーと組み合わせが選べるクロスビーの色選びで、後悔しないためには1番人気の色を選ぶのが無難です。

↑キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト2トーンルーフ

クルマの色の定番である真っ白ではない白といったいイメージの色です。ベージュよりもオシャレな感じがします。
また、ホワイトのルーフとの相性もグラデーションになってて相性が良いです

定番のホワイトを選ばないという選択は、遊び心あるクロスビーには最適ではないでしょうか。

また、人気のある色を選んでおけば、売る時の査定もプラスになる可能性が高くなります。

ただ、アイボリーが本当に一番売れているかどうかの確認はとれていません・・・。

クロスビーでも白のボディカラーが無難で後悔なし

最もベーシックなホワイトパールも無難で後悔しない選択です。

↑ピュアホワイトパールブラック2トーンルーフ

ホワイトパールでも、モノトーンではなく、ブラックルーフの2トーンが断然おすすめになります。
中古車市場でもかなり多く流通しているのがホワイトパールです。

クロスビーのイメージカラー的存在のイエローメタリックは?

クロスビーのテレビCMで登場してくるのはイエローメタリックです。

↑ラッシュイエローメタリックホワイト2トーンルーフ

CMで出てくるのはイエローメタリックにホワイトルーフの2トーンのボディカラーです。
ポップなクロスビーに相性の良いカラーになりますね。

2020年のマイナーチェンジ前までは、黄色に黒の2トーンでしたが、白ルーフに変更になっています。
白いルーフの方が爽やかなイメージです。

黄色は周りから注目を浴びやすい色になります。信号も黄色なので注意をひきやすい色になっています。
人とは少し違う個性を主張したい人にはクロスビーのイエローメタリック×ホワイトルーフは一番おすすめです。




レッドパールとブルーメタリックはクロスビーならどっちを選ぶ?

クロスビーの定番カラーはイエローかもしれませんが、レッドパールやブルーメタリックもポップなイメージでクロスビーっぽいです。

↑バーニングレッドパールメタリック ブラック2トーンルーフ

レッドパールもクロスビーを象徴するカラーではありますが、あまり見かけない気がします。
赤いクルマの欠点は色あせしやすいことです。

ブルーパールはかなり爽やかなイメージになります。

↑スピーディーブルーメタリックホワイト 2トーンルーフ

赤と青のクルマはほぼ同じ比率で売れていたようですが、徐々に青の構成が高くなっているようです。

イエローにレッド、ブルーと個性的なボディカラーも似合うクロスビーですが、個人的にはイエローが一番好きです。

シックなイメージならシルバー、ブラック、カーキですが

クロスビーにシックな雰囲気を求めるのならば「シルバー」「ブラック」「カーキ」になります。

↑プレミアムシルバーメタリック

シルバーメタリックはモノトーンのみの設定となっています。ブラックルーフの2トーンが可能ならば、カッコ良いと思うのですが設定がなく残念です。

シルバー汚れが目立たない色なので、洗車が楽というメリットがあります。

↑スーパーブラックパール

ブラックパールはモノトーンと3トーンコーディネートがラインアップされていますが、選ぶならモノトーンの真っ黒ではなく3トーンコーディネートがクロスビーには似合ってて良いと感じます。

↑スーパーブラックパール3トーンコーディネート

ブラックの3トーンは、サイドのパネルのカラーが赤でなくてもとも思います・・・。

↑タフカーキパールメタリック ブラック2トーンルーフ

カーキはシック系ではありますが珍しいボディカラーです。モノトーンと2トーンルーフが選べますが、カーキ×ブラックルーフが似合っていると感じます。

シックなイメージのボディカラーですが、地味なイメージでもあります。クロスビーのイメージには合わないと思います。

あまり派手なカラーはちょっと・・・と言う方ならホワイトパールの2トーンか、アイボリーパールメタリック2トーンにする方が後悔少なくなると思います。
あくまでも個人的な好みです。

クロスビーのボディの色選びで後悔しないためのまとめ

クロスビーのボディの色おすすめ

1位:キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト2トーンルーフ

1番人気と言われるアイボリーメタリックとホワイトの2トーンが鉄板です。地味になりすぎず、ホワイトパールほど、ありふれていない絶妙な色だと思います。

2位:ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ

やはり定番のホワイトパールもおすすめです。ブラックでは地味になりすぎる気がします。
ブラックルーフとの2トーンが良いですね。

3位:ラッシュイエローメタリック ホワイト2トーンルーフ

思いっきりクロスビーらしさを満喫したいなら間違いなくイエローです!
アイボリーやホワイトなどのボディカラーが多い中、間違いなく注目度は高くなります。

SUVへの乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

SUVの新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力でSUVの新車の無料見積り】
【条件に合うSUVの中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-クロスビー

Copyright© カースペックマニア【2021年度】 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.