軽自動車の性能比較ランキング

乗り降りがしやすいおすすめのスライドドア軽自動車を比較

更新日:

人気の軽自動車の条件にスライドドアがあります。スライドドアは通常のドアと比較すると、乗り降りがしやすいという大きなメリットがあります。

室内空間が大きくなった最新の軽自動車は、小さな子供を持つ家族にはファミリーカーとして十分使えます。子供の乗り降りも含めて、スライドドア軽自動車の乗降性を比較します。

関連リンク
軽自動車のスライドドアを比較 スライドドア使い勝手NO1はタント!
おすすめのスーパーハイトワゴン軽自動車ランキング
おすすめの室内の広い軽自動車を買う!室内空間の比較・ランキング

2018年おすすめの人気軽自動車ランキング

ステップ高・シート高の比較

地面からフロアまでの高さが「ステップ高」、地面からシート座面までの高さが「シート高」になります。ステップ高は低い方が、シート高は高い方がより乗り降りしやすくなります。ただ、あまりシート高が高すぎると、子供など小さい人は座りにくくなります。

フロントシートへの乗り降りのしやすさ比較

車種 ステップ高 シート高
N-BOX 350mm 710mm
タント 320mm 630mm
スペーシア 345mm 705mm
デイズルークス 340mm 650mm
eKスペース 340mm 650mm
ムーヴキャンバス 320mm 660mm
ウェイク 320mm 710mm

身長によって乗り降りのしやすさは変わってきますが、フロントの乗り降りのしやすさはタントになります。ムーヴキャンバスも良いのですが、他のモデルと比較すると室内高の低さがデメリットになります。



リアシートの乗り降りのしやすさ比較

車種 ステップ高 シート高
N-BOX 370mm 720mm
タント 330mm 700mm
スペーシア 345mm 720mm
デイズルークス 370mm 705mm
eKスペース 370mm 705mm
ムーヴキャンバス 365mm 590mm
ウェイク 370mm 740mm

フロントシート同様に、リアシートの乗り降りのしやすさはタントと、あとスペーシアがおすすめとなります。

N-BOXとウェイクが乗り降りしにくいわけではありませんが、この2台はステップ高、シート高ともに高くなっているので、子どもの身長によっては乗り降りしにくいかもしれません。見晴らしが良く、運転のしやすさ的にはおすすめです。

スライドドアモデル別の乗り降りしやすさ比較

【N-BOX】
とにかく室内高が高いので、乗り降りの際に天井を意識する必要がないほど高いドアの開口部と、ホンダ得意の低床フロアの組み合わせで乗り降りのしやすさが実感できます。リアへの乗り降りにも握りやすいグリップがあるのもポイントです。

また、非接触式キー装着車のスライドドアは、センサーに触れるだけで開錠される機能や、ドアハンドルを引くだけで開錠とオスライドドアのープンが同時にできる機能も組み込まれている荷で、乗り降りにはとても便利です。

関連リンク
新型N-BOXとデイズルークスを比較 価格や燃費、試乗・走行性能などの違いは?
型N-BOX・タント・スペーシア・eKスペース試乗比較

【タント】
タントの魅力はなんといってもミラクルオープンドアです。ミラクルオープンドアはフロントとリアスライドドアを開けると、間に柱がなく、広大スペースの開口部がが出現するため、乗り降りのしやすさは抜群に良いです。

さらに、前後席ともに段差のないフロアで、ステップ高がスライドドア軽自動車の中でも低いので、乗り降りのしやすさはNO1でしょう。

タント・タントカスタムの試乗・クチコミ評価ライドドアが便利!

【スペーシア】
スライドドアは構造的にステップが高くなりがちですが、ライバルの中でも低めの高さになっているので乗降性は良いです。

さらにリアシートへの乗り降りには、左右ともアシストグリップがついていて、子供やお年寄りの乗降性をサポートしています。

新型スペーシアカスタムとソリオを比較!価格や燃費、試乗・走行性能に安全性能は?

【デイズルークス】
前後席ともにドア開口部が大きく、室内高も高いので、身長の高い人でも楽に乗り降りできるようになっています。シートの座面の位置が自然と腰を落とせる高さにあって、後席側はフロアの段差もないため、最小限の動きでスムーズに乗り降りすることができます。

デイズルークスの試乗・クチコミ評価 インテリアの高級感が高評価

【ウェイク】
前席はシート高の割にステップが低めなのが特徴です。お尻から滑り込ませるようにするとスムースに乗ることができます。後席は開口高があるので乗り降りしやすいのですが、アシストグリップがついていないのが残念なポイントです。

ウェイクの試乗・クチコミ評価 室内の広さは軽自動車NO1

【ムーヴキャンバス】

全高1655mmのハイトワゴンタイプのムーヴキャンバスは、スーパーハイトワゴンほどの高さはありませんが、必要十分な全高によりドア開口部は広く、楽な姿勢で乗り降りすることができます。

ムーヴキャンバスは、ハイトワゴンで唯一のスライドドアなので、その点でいえば、ハイトワゴンの中では乗り降りのしやすさは圧倒的NO1のモデルとなります。

ムーヴキャンバスの試乗・クチコミ評価 レトロで人気だがターボが欲しい

乗り降りしやすいスライドドアの軽自動車は?

一番乗り降りしやすいスライドドアの軽自動車はタントです。

ミラクルオープンドア

ピラーと言われる柱が、スライドドアに内蔵されているミラクルオープンドアと、低いステップ高で乗り降りのしやすさは圧倒的に良いです。

タントの次は、ステップ高の低いスペーシアでしょう。

人気モデルのN-BOXについては、ステップ高、シート高ともに高くなっています。運転する時の見晴らしがよく、運転のしやすさについては良いです。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-軽自動車の性能比較ランキング

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.