ボディタイプ別おすすめランキング

おすすめハイトワゴン軽自動車のランキング

更新日:

室内空間や燃費、走行性能と価格のバランスに優れるのがハイトワゴンタイプの軽自動車です。

全高1,700mmを超えるスーパーハイトワゴンが登場するまでは、最も人気のあるボディタイプでした。人気は移ってしまいましたが、軽自動車としての実力が高いモデルが多いこのボディタイプのおすすめランキングを紹介します。

2018年おすすめの人気軽自動車ランキング

1位:ワゴンR

やはりスズキのワゴンRが一番おすすめとなります。全体的に評価が高いのがワゴンRです。

ワゴンR

特に進化したS-エネチャージ搭載のハイブリッドモデルの燃費の良さは魅力です。

2017年にモデルチェンジした新型は、クリープ状態の時はモーター走行が可能で、33.4km/Lの低燃費を実現しています。これまでS-エネチャージと呼んでいたのを、新型ワゴンRではハイブリッドと名乗っています。

軽自動車の燃費については軽自動車は燃費が良い?ボディタイプ別燃費比較・ランキングで詳しく紹介しています。

また、アイドリングストップの状態からのエンジン再始動の音が静かなのも非常に良いです。意外とエンジン再始動の音は不快です。

充実した安全装備もワゴンRの魅力です。

デュアルセンサーブレーキサポートが採用されていて、100km/hまで対応していて歩行者も検知できます。軽自動車では一番の性能です。

それだけでなく、対向車や先行者などを検知して、ヘッドランプのハイビームとロービームを自動で切り替えるハイビームアシスト機能も搭載しています。

軽自動車といえども、安全装備はかなり充実しています。

軽自動車の安全装備については「軽自動車の自動ブレーキ」「最新の安全装備」で詳しく紹介しています。

ただし、賛否の分かれるスタイリングは欠点になるかもしれません。

2017年にモデルチェンジした新型ワゴンRは、スタイリングに不満の口コミが見られます。あくまでも好みの問題もありますが、特にスタイリングがウリのスティングレーはあまり評判が良くありません。

ワゴンRスティングレー

↑ワゴンRスティングレー

ワゴンRは燃費や安全装備、走行性能などは充実していて評価が高いので、スタイリングさえ問題なければおすすめです。



2位:N-WGN

ホンダ軽自動車Nシリーズの中で最後発だけあって完成度が高いです。

N-WGN

特に加速性能は評価が高いです。

加速性能はハイトワゴンの中で最大トルク6.6kgmと最もパワフルなエンジンになっています。ノンターボエンジン(NA)でも充分走るとの口コミの評価です。

ただし、最大トルク発生回転数が4,700rpmと少々高いので、普通に走る分には問題ないですが、大きく加速したいときには回転数が高くなり、エンジン少々騒がしいといった評価もあります。

ノンターボ(NA)のエンジン性能については軽自動車エンジン性能、パワー比較で詳しく紹介しています。

スタイリングとインテリアの質感も評価高めです。スタイリングは好みもありますが、特にN-WGNカスタムはスタイリングの評価が高いです。

N-WGNカスタム

インテリアについては、「軽自動車にしては質感が高い」「コンパクトカーよりも良い」など評価の高さが口コミからわかります。

少ない欠点は燃費の悪さです。

N-WGNの燃費は29.4km/LとワゴンRの33.4km/Lには及びません。ただ、N-WGNは低燃費NO1を最初から狙っているわけではなく、燃費とパワーのバランスを重視しているため、口コミ評価が低いわけではありません。

そもそも数値通りの燃費が実現できるわけではないので、実際には燃費よりもパワーの方が気になる方が多いのではないでしょうか。

N-WGNはパワーと燃費のバランスと、乗用車並みの質感でおすすめです。

3位:N-ONE

ホンダがプレミアムな軽自動車として発売しているのがN-ONEです。

N-ONE

男女問わずに好まれるレトロなスタイリングと質感の高いインテイラが人気となっています。

「丸い目に愛嬌のある外観」「個性的かつ普遍性も持ち合わせたスタイル」「ハイトワゴンと同じ高さをもちながらも一線を画すデザイン」とスタイリングに関する評価が非常に高くなっています。

また、インテリアについても「他社の軽自動車と比較してもトップクラスの質感」「軽自動車としては高級感がある」などこちらも高評価です。

N-ONEインテリア

N-BOXよりも高い走行性能は大きな魅力です。

N-BOXと同じノンターボ(NA)エンジンなので、ターボでなくても十分走るとの声が多くなっています。

また、ハイトワゴンの中でも全高1,610mmと低くなっているので、ハンドリングやコナーでの安定性なども評価が高いです。ただ、乗り心地が少し硬いとの口コミも見られます。

ただ、やはりパワーがあるだけに燃費が悪くなります。

N-ONEは28.4km/LとN-WGNの29.4km/Lよりもさらに悪くなっています。ワゴンRとはかなり差をつけられていますが、不満の声はそれほどありません。

大事なのは燃費のカタログ値ではなく、パワーと実燃費のバランスだと思います。

N‐ONEは正直あまり売れていないのですが、個性的なスタイリングと高い質感が魅力のN-ONEだけに、はまる人には、はまるであろうおすすめの軽自動車です。

4位:ムーヴキャンバス

ハイトワゴンには珍しいスライドドアを採用した人気の軽自動車です。販売台数は本家のムーヴよりもかなり売れています。

人気の秘密はレトロでカワイイスタイリングです。

このレトロなスタイリングが女性を中心に支持を集めています。女性をターゲットに開発されているだけあって、軽自動車ユーザーの多い女性の心を上手くつかんでいます。

女性におすすめの軽自動車については女性におすすめの軽自動車で詳しく紹介しています。

また、ハイトワゴンでは珍しくスライドドアを採用しているのも利便性が高くおすすめです。

ムーヴキャンバスは全高1,655mmとスーパーハイトワゴンほど高い全高ではないですが、あえてスーパーハイトワゴンが採用しているスライドドアを採用しています。

これは、ライバルと大きな差別化になっています。スライドドアを買おうと思うと、スーパーハイトワゴンしか選べな状況だったので、まさに隙間を上手くついたモデルです。

ただ、走りに関しては不満の声が多く上がっています。

ターボエンジンがラインアップされてなく、ノンターボ(NA)しか選べません。しかもこのノンターボエンジンが非力でとにかく走らないとあまり評価が高くありません。

女性ユーザーがメインなので、それほど加速については不満に思っていないかもしれません。口コミの評価は男性が投稿していることがほとんどなので。

スタイリングが購入の一番の決め手となるクルマですのですが、走行性能に多少でもこだわるのであれば、あまりおすすめではありません。

5位:ムーヴ

一昔前までワゴンRとムーヴの2強だった軽自動車市場ですが、今はスーパーハイトワゴンに人気は変わってしまいました。

ムーヴ

ワゴンRとN-WGN、ムーヴはそれほど大きな差があるわけではないと思います。おすすめランキングでムーヴだけ5位にした理由は、中途半端で特徴がないからです…。

スタイリングはN-WGNの方が評価は高いし、燃費はワゴンRの方が上で、走行性能に加速性能はN-WGNが上、安全装備についてはワゴンRといった感じです。

あまり積極的におすすめする理由はありません。

6位:デイズ

ホンダと同じく乗用車メーカー日産の軽自動車です。ホンダの軽自動車Nシリーズと比較すると今一つです・・・。

デイズ

口コミの評価も賛否両論が激しくなっています。が、圧倒的に評価は低くなっています。三菱自動車の燃費不正問題が影響しているのかもしれませんが、それだけではない感じです。

それでも、ムーヴよりも売れているのは販売力の差でしょうか?

おすすめハイトワゴンのまとめ

人気が衰えたハイトワゴンですが、性能レベルは非常に高いモデルが多いです。

一番のおすすめはやはりワゴンRです。

マイルドハイブリッド搭載で燃費とパワーのバランスも良く、自動ブレーキ性能も軽自動車NO1です。ただちょっと価格が高めにはなります。スタイリングさえOKならば満足度の高い一台になるでしょう。

他にN-WGN、ムーヴと似たモデルが3台存在しますが、その中で個性的でおすすめになるのが、N-ONEとムーヴキャンバスです。似たようなスタイリングばかりの軽自動車の中で、この2台はレトロで個性的なスタイリングが人気となっています。

ハイトワゴンはベーシックで選ぶか個性で選ぶかで大きくおすすめは変わってきます。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ 1円でも高く今のクルマを高く売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-ボディタイプ別おすすめランキング

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.