軽自動車の性能比較ランキング

軽自動車の空気清浄機能 室内の快適装備「ナノイー」「プラズマクラスター」

更新日:

ファミリーカーとして使われるようになっている軽自動車ですが、室内を大勢で過ごすのに快適な空間で過ごしたいですよね?

そこで、おすすめの軽自動車の室内空間を快適にしてくれる装備を紹介します。

2018年おすすめの人気軽自動車ランキング



ホンダの軽自動車には「プラズマクラスター」搭載のオートエアコン

ホンダ軽自動車の「N-BOX」「N-WGN」「N-ONE」にはプラズマクラスター技術搭載のフルオートエアコンが採用されています。

プラズマクラスターとは、家電メーカーのシャープが開発した、プラズマ放電によりプラズマクラスターイオンを作り、空気中に放出するプラズマクラスター技術です。

一度は聞いたことありませんか?

プラズマクラスターの効果

  • 空気の浄化
  • 室内の脱臭
  • 美肌効果

3つの効果があると言われています。

空気の浄化や脱臭だけでなく、運転中にハリ・ツヤを与えて、キメを整えてくれるそうです。

女性にはとても嬉しい機能ではありませんか?

空気の浄化は「空気中のウィルスを除去し、浮遊ウィルスの作用を抑える」と言われているので、小さな子供を乗せる人には安心できます。

もちろんこれらの効果は保証されているわけではありません。

プラズマクラスター技術搭載のフルオートエアコンはすべてのグレードに搭載されているわけではありません。

  • N-BOX「EX」「EXターボ」
  • N-BOXカスタム全グレード
  • N-WGN「Lパッケージ」「ターボパッケージ」
  • N-WGNカスタム全グレード
  • N-ONE全グレード

N-ONEだけは全グレードに搭載されていますが、N-BOXとN-WGNは一部グレードのみの搭載で、カスタムに関しては全グレード搭載になっています。

ナノイー搭載のサーキュレーター・シーリングファン

日産の「デイズルークス」と三菱自動車の「eKスペース」には「ナノイー搭載のサーキュレーター・シーリングファン」が採用されています。

↑デイズルークス

ナノイーとは、最先端のテクノロジーから生まれた「水に含まれている電気を帯びたイオン」のことです。

ナノイーの技術

  • 肌や髪にやさしい弱酸性
  • 菌、ウィルスを抑制
  • タバコのにおいを脱臭

以上の3つの効果があるといわれています。

リヤシートシーリングファン・サーキュレーターに「ナノイー」発生機能が装備されています。「ナノイー」を運転席側吹き出し口からの風に乗せて、車内全体に届けてくれます。

パナソニックがナノイー搭載の空気清浄器や、美容家電を発売しているので、一度は聞いたことあるのではないでしょうか?

女性は美肌にも効果があるかもなので、これは嬉しい装備ですね。

ただし、効果が保証できるものではないかもしれません。

デイズルークスとeKスペースに搭載されているのですが、どちらも最安グレード以外のグレードにすべて搭載されています。

アルトラパンのナノイー搭載のフルオートエアコン

女性をターゲットとし人気となっているアルトラパンには「ナノイー搭載フルオートエアコン」が採用されています。

ラパン

先ほども紹介したようにナノイーの技術は

  • 肌や髪にやさしい弱酸性
  • 菌、ウィルスを抑制
  • タバコのにおいを脱臭

と女性には嬉しい効果が期待されています。

デイズルークスやeKスペースと違うのは、オートエアコンにナノイーが搭載されていることです。自分で運転することが多い人には、エアコンの吹き出し口から直接ナノイーが出てきてくれた方が良いですよね。

女性に嬉しいナノイー搭載オートエアコンですが、装備されるのは最上級グレードの「X」だけになっています。オプションでも選べないのは残念です。

ただし、同じ女性をターゲットとしたムーヴキャンバスなどには、空気清浄機能は装備されていません。ムーヴキャンバスにもあったら良いのにと思える装備ですよ。



スペーシアのスリムサーキュレーター

空気清浄の機能はありませんが、スペーシアにはサーキュレーターが搭載されています。

スーパーハイトワゴンのスペーシアは室内スペースが広いので、夏に後席まで涼しくしようとすると前席が寒くなったり、冬は後席まで暖かくなりにくかったりします。

スリムサーキュレーターは、室内の空気を効率よく循環させて、前席と後席の温度差を解決してくれます。

コンパクトな設計なので室内の広さを損なうことないのも利点です。

ただし、全車標準装備ではありません。

  • スペーシア HYBRID 「X」
  • スペーシアカスタム「HYBRID XS」「HYBRID XSターボ」

プラズマクラスター搭載のN-BOXや、ナノイー搭載のデイズルークス・eKスペースと比較すると見劣りする装備です。

軽自動車の空気清浄機能 室内の快適装備まとめ

室内快適装備はスーパーハイトワゴンが充実しています。

  • 「プラズマクラスター搭載のオートエアコン」のN-BOX
  • 「ナノイー搭載のシーリングファン・サーキュレーター」のデイズルークス・eKスペース
  • 「スリムサーキュレーター」のズペーシア

おすすめは「N-BOX」と「デイズルークス」「eKスペース」です。オートエアコンに搭載されるか、サーキュレーターに搭載されるかの違いです。

スペーシアのスリムサーキュレーターは、室内の空気の循環だけの機能ですが、それでも室内の快適性はアップする装備です。

メーカーで見ると、ホンダ軽自動車がN-BOXだけでなく、N-WGNやN-ONEにもプラズマクラスター搭載のオートエアコンが装備されています。

日産と三菱はデイズルークスとeKスペースだけで、デイズとeKワゴンには装備されていません。

ダイハツについては、室内の空気清浄機能の装備はありません。

ファミリーカーで使用されることも多くなってきた軽自動車なので、室内の空気清浄はとてもありがたい装備です。今後もっと拡大を期待しましょう。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-軽自動車の性能比較ランキング

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.