ヴェゼル

新型ヴェゼルの色選びで迷う?人気色は白か黒か?それともe:HEVプレイ(PLaY)の2トーンか?

更新日:

コンパクトSUVで人気となったヴェゼルは、2013年に発売された初代から2021年にモデルチェンジされ新型2代目ヴェゼルが発売されました。

新型ヴェゼルはクーペスタイルでスタイリッシュになり、随分カッコ良くなりました。

また、新たに2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」も新型ヴェゼルも人気となっています。

新型ヴェゼルが欲しい方はこのカッコ良さに魅力を感じているでしょう。そうなると迷うのが色選びです。

新型ヴェゼルのカラーバリエーションは合計11にも及びます。

  • 新型ヴェゼル:6色
  • 新型ヴェゼル2トーン:5色

少しでも新型ヴェゼルの色選びの参考になれればと思います。




新型ヴェゼルの人気色は2種類ある定番の白!

新型ヴェゼルではやはり定番の白が人気です!

白のボディカラーは新型ヴェゼルのイメージカラーになっています。テレビCMの映像で走っているヴェゼルや公式ホームページのトップの画像なども白のヴェゼルが使用されています。

ヴェゼル|Honda公式サイト

ヴェゼルには2種類の白がラインアップでされています。

  • プレミアムサンライトホワイト・パール
  • プラチナホワイトパール

↑プレミアムサンライトホワイト・パール

光の当たり方で見え方が変わるホワイトパールで、新型ヴェゼルのクーペシルエットのエレガントなスタイリングに良く似合っていると思います。

ただし、プレミアムサンライトホワイト・パールは有償ボディカラーとなっていて、価格は60,500円とヴェゼルの中では最も高い金額のボディカラーです。

↑プラチナホワイト・パール

もう一つの白が「プラチナホワイト・パール」です。

どちらかと言うと、プラチナホワイト・パールがド定番となる白のボディカラーといったイメージです。
ただ、パールホワイトなので、真っ白というよりも上質な輝きがあるボディカラーです。

こちらもオプションのボディカラーですが価格は38,500円とプレミアムサンライトホワイト・パールよりもリーズナブルな設定です。

どちらの白も画像では違いが分かりにくいので、実車で確認するのが間違いないと思います。日中の外で2台並べて確認できる環境があるといいのですが・・・。

 

新型ヴェゼルの人気は白でも黒が似合う!?

新型ヴェゼルの人気色は定番の白に次いで黒になります。ヴェゼルの黒はクリスタルブラック・パールの1色となっています。

↑クリスタルブラック・パール

黒と言ってもパールなので真っ黒といったイメージではありません。

個人的にはこのクリスタルブラック・パールがヴェゼルに一番似合っていると思います。

新型ヴェゼルはボディカラーに合わせてフロントグリルの色も変わっていて、白よりも黒の方が引き締まったイメージでカッコ良いと感じます。

これは完全に個人的な好みの問題です。実車ではまたイメージ違いますが、白は上品なイメージでクルマが大きく見えます。

またクリスタルブラック・パールはヴェゼルで唯一有償カラーではないので費用面でもお得なボディカラーです。パールですが無料というのはありがたいです。




 

新型ヴェゼルの個性派ボディカラーはベージュ系のサンドカーキ・パール

新型ヴェゼルには個性的なボディカラーとして「サンドカーキ・パール」がラインアップされています。

↑サンドカーキ・パール

せっかく新型ヴェゼルにの乗るのなら定番の白や黒ではなく違った色で個性を主張したいのであれば、ベージュ系のサンドカーキ・パールという選択肢になります。

少し地味と感じたり、大人っぽいと感じたりと、正直かなり好みが分かれる色です。
道路で走っている姿もまだ見ていない色なので人気のボディカラーではありませんが、走っていると目にとまると思います。

有償ボディカラーで38,500円となります。

定番の白や黒と比較してリセールバリューは低いことがデメリットですが、汚れが目立ちにくいボディカラーなのは大きなメリットです。

 

新型ヴェゼルでも人気となりそうなのは赤

先代ヴェゼルでもRSやツーリングなどスポーティなモデルに人気となっていたのは赤です。

新ヴェゼルでも赤は白や黒など定番色に次ぐほどの人気となっているボディカラーです。白や黒程ではありませんが、赤の新型ヴェゼルも何度もみかけました。

↑プレミアムクリスタルレッド・メタリック

プレミアムクリスタルレッドはメタリックカラーで、新型ヴェゼルでも力の入っているボディカラーなのか、有償ボディカラーで60,500円と高額です!

個人的には好きなのですが、フロントグリルはブラックの方がスポーティでカッコ良いと感じます。オプションでメッシュのフロントグリルに変更も可能です。

↑クロームメッキ

赤のヴェゼルはこのフロントグリルの方が引き締まって似合っていると思います。

フロントグリルのオプション価格は41,250円とボディカラーのオプション価格と合わせると10万円を超えるので悩みどころではありますが・・・。

 

黒よりも汚れが目立ちにくい!ダークグレーの新型ヴェゼル

地味な存在ではありますがメリットも多いのがダークグレーの「メテオロイドグレー・メタリック」です。

↑メテオロイドグレー・メタリック

ダークグレーは地味な存在ではありますが、ダーク系のボディカラーが好きな人は黒ほど汚れが目立たないダークグレーは大きなメリットです。

黒の汚れやすさは半端ではないです。洗車キズも目立つとてもデリケートなボディカラーなので・・・。

ただヴェゼルの場合は黒は無料ですが、メテオロイドグレー・メタリックはオプション扱いで38,500円となります。

黒は有償カラーでグレーやシルバーは無料カラーといったイメージもあったのですが、新型ヴェゼルの場合は逆ですね。

 

新型ヴェゼルの2トーンカラーはe:HEV プレイ(PLaY)で選べる

新型ヴェゼルには2トーンカラーもラインアップされています。

2トーンカラーはヴェゼルの上級グレードの「e:HEV PLaY」のみで選ぶことができます。逆に「e:HEV PLaY」は単色のボディカラーを選ぶことができません。

2トーンカラーは全部で5色あります。

プレミアムサンライトホワイト・パール&ブラック

定番の白のボディカラーをベースに黒のルーフの設定です。まさに定番の2トーンカラーです。
ドアミラーも黒になっていて上質なパールホワイトでありながらも精悍なイメージありますね。

有償ボディカラーで価格は49,500円です。
単色のプレミアムサンライトホワイト・パールは60,500円ですが、ルーフのブラックは無料カラーなので2トーンカラーは安い設定になっているのでしょう。良心的です。

 

メテオロイドグレー・メタリック&ブラック

ダークグレーのボディカラーに黒のルーフが組み合わされる2トーンカラーです。正直、あまり2トーンと分かりにくく、あえてこの2トーンを選ぶ理由はないように感じます。

有償ボディカラーで価格は27,500円です。

 

クリスタルブラック・パール&シルバー

黒のボディカラーにシルバーの組み合わせです。シルバー部分はルーフすべてではなく、フロントピラー部分やルーフサイドの部分とドアミラーのみがシルバーとなっています。
どうせならルーフすべてをシルバーにして欲しいなと感じます。

ただ、無料のボディカラーなので贅沢は言えないです‥

 

ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー

単色のボディカラーではラインアップされていないブルーが2トーンカラーでは用意されています。ブルーが欲しい方はプレイグレードを選ぶしかありませんが、正直需要は少ないボディカラーのイメージです。
スバルやBMWなどスポーティなメーカーではブルーのボディカラーは人気なのですが・・・。

オプションのボディカラーで価格は27,500円です。

 

サンドカーキ・パール&ブラック

カーキとルーフがブラックの組み合わせになります。ナチュラルなカーキに黒で引き締めているイメージです。
単色のカーキよりも黒との2トーンの方がカッコ良いと思います。

有償ボディカラーで価格は27,500円です。

 

2トーンカラーが設定されているe:HEVプレイ(PLaY)は、最上級グレードで価格が300万円を超えてしまいます。よって人気低めのグレードとなっているようです。

300万円を超えると言うことは、ハリアーのエントリーグレードSよりも高い車両価格となります。

関連リンク
新型ハリアーSグレードの装備の違いは?

 

新型ヴェゼルの色選びのまとめ

2021年に発売された新型ヴェゼルは、クーペフォルムのスタイリッシュなスタイリングに生まれ変わりました。
カッコ良いだけに色選びも迷うところだと思いますが、個人的なおすすめランキングを紹介します。

  1. クリスタルブラック・パール
  2. プラチナホワイト・パール
  3. プレミアムサンライトホワイト・パール

結局、白と黒になりますが、個人的に1番は黒です!
引き締まったイメージでカッコ良いのと、横からの見た目が黒の方が好きです。

新型ヴェゼルは少し腰高に見えるイメージがあって、特に白は顕著な気がします。

ホイールハウスとタイヤの隙間が大きいことが原因なので、白だと隙間がより大きく見えるからでしょうか?

2位と3位は白なので、結局ド定番の黒と白がおすすめになります。

 

新型ヴェゼルへの乗り換えをしたい方におすすめの方法

ヴェゼルへの乗り換えを考えている方へ!
今乗っているクルマを1円でも高く売る方法を知っていますか?

ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。

クルマの情報を記入して送るだけで、複数社の買取業社へ査定依頼をしてくれて、比較検討することができるサービスを活用しませんか。

ディーラーの下取り見積もり価格と、一括査定での最も条件の良い買取価格を比較して、ディーラーに下取り価格アップや値引き拡大の交渉に利用しましょう。もちろんそのまま買い取ってもらってもOKですしね。

一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例もあります
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

ヴェゼルの新車見積りを簡単にもらう方法があります。
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力でヴェゼルの新車の無料見積り】

ヴェゼルを新車で買うのも良いですが、先代ヴェゼルの中古車も多く流通しています。
【条件に合うヴェゼルの中古車をかんたんに探す方法】

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-ヴェゼル

Copyright© カースペックマニア【2021年度】 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.