ヤリスクロス

トヨタ ヤリスクロスの不人気色は?定番の白か黒で悩む!金色やシルバーもかっこいい

更新日:

2020年8月にトヨタから発売されたヤリスクロスはコンパクトSUVの中で、1,2位を争う販売台数の人気モデルです。

同じトヨタのコンパクトカーヤリスの派生車ですが、、ヤリスよりも売れています。

↑ヤリス

また、トヨタから発売されているライズも人気コンパクトSUVになっています。が、2021年現在ではヤリスクロスの方が販売台数は多く人気となっています。

↑ライズ

トヨタはコンパクトSUVに強いイメージですね。

人気のヤリスクロスを買おうと思っている方が悩むのが色選びでしょう。ヤリスクロスには多くの色がラインアップされています。

  • モノトーン:8色
  • 2トーン:7色

ヤリスクロスはデザインも人気となっていますが、ボディカラーによってイメージも大きく変わってきます。

白やゴールド(金色)などがイメージ強めですが、黒のヤリスクロスも意外とカッコ良かったりもします。

この記事ではヤリスクロスの人気色、不人気色を個人的な視点も交えながら紹介していきま。少しでもヤリスクロスの色選びの役に立てればと思います。

関連リンク
トヨタ ヤリスクロスはダサい?安っぽい?購入して後悔しないために!




ヤリスクロスへの乗り換えをしたい方におすすめの方法

ヤリスクロスへの乗り換えを考えている方へ!
今乗っているクルマを1円でも高く売る方法を知っていますか?

ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。

クルマの情報を記入して送るだけで、複数社の買取業社へ査定依頼をしてくれて、比較検討することができるサービスを活用しませんか。

ディーラーの下取り見積もり価格と、一括査定での最も条件の良い買取価格を比較して、ディーラーに下取り価格アップや値引き拡大の交渉に利用しましょう。もちろんそのまま買い取ってもらってもOKですしね。

一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例もあります
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

ヤリスクロスの新車見積りを簡単にもらう方法があります。
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力でヤリスクロスの新車の無料見積り】

ヤリスクロスを新車で買うのも良いですが中古車も多く流通しています。
【条件に合う中古車をかんたんに探す方法】

 

ヤリスクロスは定番の白がカッコ良く人気色か?

ヤリスクロスでイメージする色はやはり白ではないでしょか?
テレビCMやカタログでも多く使われるのは白のヤリスクロスですね。

ヤリスクロスの白は「ホワイトパールクリスタルシャイン」というモノトーンと「ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン」の2パターン採用されています。

↑ホワイトパールクリスタルシャイン

ベーシックなのはやはりモノトーンの白でしょう。有償カラーで価格は33,000円プラスにされますが・・・。

↑ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン

白のボディに黒のルーフの2トーンは引き締まったイメージになって、ヤリスクロスをよりカッコ良くしてくれます。
個人的には2トーンの白が好みですが、価格は77,000円高くなりかなり割高です!

実際モノトーンの白は一番人気となっているようです。

 

黒はヤリスクロスのイメージとは違うが人気は?

白に次ぐ定番のボディカラーとして黒があります。
白のイメージが強く、黒いヤリスクロスはイメージと違うような気もしますが、実は人気色となっているようです。

↑ブラックマイカ

ヤリスクロスの黒は「ブラックマイカ」としてラインアップされていて、白と違って有償カラーではなくコスパが高いこともメリットです。

真っ黒ではなく、光沢もある黒で、ヤリスクロスをよりスタイリッシュに見せてくれるボディカラーでカッコいいですよね。
男性が好きな感じです。

ただし、黒は汚れが目立ちます!洗車キズも目立つし、かなり気を使うボディカラーというデメリットもあります。

 

2トーンのブラスゴールドメタリック×ブラックマイカは不人気色

黒いヤリスクロスは人気となっていますが、2トーンの黒は不人気色になっています。

↑ブラスゴールドメタリック×ブラックマイカ

黒の2トーンはルーフの色がゴールド(金色)になっています。この組み合わせが正直微妙だと思いませんか・・・。

黒のボディに金色が浮いているように感じます。
あくまでも個人的な好みです!上手くアクセントになっていておしゃれだと感じる人もいると思います。

私もこれまで見たことがないボディカラーなので、多く走っているヤリスクロスの中で個性で差をつけたい人にいはおすすめかもしれません。

ちなみに55,000円の有償カラーです。

 

ヤリスクロスなら冒険してゴールド(金色)でもおしゃれ

ヤリスクロスのイメージカラーは白だけでなくゴールド(金色)もあります。

ゴールド(金色)のクルマって中々イメージできませんが、テレビCMやカタログでも使用されているため、違和感少なくないですか?

↑ブラスゴールドメタリック

金色といっても黄色っぽい色味で、SUVらしい黒のモール部分が引き締め効果になっていて、派手派手な感じではありません。
むしろ上品で高級感あるといってもよいですね。

この黄色っぽい金色には2トーンもラインアップされています。

↑ブラックマイカ×ブラスゴールドメタリック

金色のボディに黒いルーフの2トーンです。

黒の部分が増えることで、より引き締まったイメージなっています。
個人的にはこちらのゴールド(金色)の方が好みです。

ただし、モノトーンは無料のカラーですが、2トーンは55,000円の有償カラーになっています。

 

地味だがシルバー(銀色)のヤリスクロスも人気色

白や黒に続く定番カラーにシルバー(銀色)があります。

↑シルバーメタリック

正直、地味かな?と感じますが、高級感もあり、白や黒に次ぐ人気色になっているようです。
追加料金なしというのもメリットです。

また、シルバーは白や黒と比較すると汚れが目立ちにくいという大きなメリットもあります。

シルバー(銀)には2トーンもラインアップされています。

↑ブラックマイカ×シルバーメタリック

シルバー(銀)のボディに黒のルーフの2トーンになります。引き締まったイメージになってカッコ良いですね。
ただし、有償カラーで55,000円となります。




赤のヤリスクロスは似合っているけど不人気色?

ヤリスクロスの赤は鮮やかな赤というよりも、えんじ色に近い赤色です。

↑センシュアルレッドマイカ

個人的にはヤリスクロスに似合っていると思いますが人気色ではありません。有償カラーなので33,000円高くなります。

↑ブラックマイカ×センシュアルレッドマイカ

ヤリスクロスの赤には黒のルーフの2トーンもあります。こちらも似合っていてカッコ良いなと感じます。ただし、有償カラーで金額は77,000円と不人気色への出費としては大きいです。

もちろん、あまり見かけない色なので、個性を出したい人にはおすすめです!

 

青色系のヤリスクロスは「ださい」わけではないが不人気色

ヤリスクロスには2種類の青色がラインアップされています。

↑ダークブルーマイカメタリック

ダークブルーマイカメタリックは濃いめの青色で、光の当たり具合によって明るい青色にも見えるボディカラーです。

↑グレイッシュブルー

グレイッシュブルーはグレーっぽい青色で、少しくすんだような色合いになっています。最近流行っているマットなカラーですね。

このグレイッシュブルーには2トーンもあります。

↑ブラックマイカ×グレイッシュブルー

ブラックマイカ×グレイッシュブルーは有償カラーで金額は55,000円になっています。

青色のヤリスクロスは決してださいとは思わないのですが、不人気色のためあまり見かけませんね・・・。

 

ヤリスクロスのベージュはださい?不人気色?

ベージュのヤリスクロスもださい!というほどでもないですが、珍しいボディカラーです。

↑ベージュ

ベージュは、ゴールド(金)よりもシンプルで落ち着いた色合いでではありますが、個人的には地味なイメージです・・・。

↑ブラックマイカ×ベージュ

黒いルーフの2トーンもラインアップされていますが、こちらも街中で頻繁に見かける人気色というわけではありません。

別にださいとは思いませんが、あえて選ばないボディカラーではないでしょうか。

 

トヨタ ヤリスクロスの人気色・不人気色のまとめ

2020年にトヨタから発売されたヤリスクロスは、発売から人気コンパクトSUVとなりました。

スタイリッシュなデザインも人気の一つですが、色選びで見え方も大きく変わります。

カッコ良いだけに色選びも迷うところだと思いますが、個人的なおすすめランキングを紹介します。

1位:ホワイトパールクリスタルシャイン

黒ルーフの2トーンもおすすめですが、有償カラーで金額は77,000円と高いのでモノトーンの白が一番のおすすめです。

 

2位:ブラックマイカ×シルバーメタリック

2位はシルバーです。それも黒ルーフの2トーンがカッコ良くおすすめです!

有償で55,000円と高額ではありますが、白のヤリスクロスは多くの人と被るし、黒ほど暗くない絶妙なボディカラーだと思っています。

 

3位:ブラックマイカ×ブラスゴールドメタリック

3位はヤリスクロスのイメージカラーの一つでもある黒ルーフのゴールド(金色)です。

派手だなと思うかもしれませんが、ヤリスクロスには似合っていると思います。金色に乗れるクルマも多くないのでヤリスクロスは冒険するチャンスだと思います。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-ヤリスクロス

Copyright© カースペックマニア【2021年度】 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.