ハリアー

新型ハリアーはカッコ悪い?ダサイ?内装安っぽい?買って後悔しないために!

更新日:

2020年6月にモデルチェンジされ発売された4代目ハリアーが人気となっています。

新型ハリアーは、コンパクトSUVでコスパが高く人気となっているライズが2021年に8万台売れたのに対して、7.4万台の販売台数となりました。

高価格のハリアーがこれだけ売れているのも、GA-Kプラットフォームを共有するRAV4との差別かを意識して、これまで以上に高級化を目指していてクーペルックでカッコイイというエクステリアのデザインへの高い評価があるからです。

ただし、これに反して新型ハリアーは「カッコ悪い」「ダサイ」「内装が安っぽい」などの評価もあります。
新型ハリアーを買って後悔しないためにも、悪い評価も詳しく知ったうえで購入検討をおすすめします。

関連リンク
新型ハリアーは黒か白か?人気色と不人気色は?
新型ハリアーのガソリンエンジンはパワー不足で加速が遅い?
トヨタ ヤリスクロスはダサい?安っぽい?購入して後悔しないために!

 

ハリアーへの乗り換えをしたい方におすすめの方法

ハリアーへの乗り換えを考えている方へ!
今乗っているクルマを1円でも高く売る方法を知っていますか?

ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。

クルマの情報を記入して送るだけで、複数社の買取業社へ査定依頼をしてくれて、比較検討することができるサービスを活用しませんか。

ディーラーの下取り見積もり価格と、一括査定での最も条件の良い買取価格を比較して、ディーラーに下取り価格アップや値引き拡大の交渉に利用しましょう。もちろんそのまま買い取ってもらってもOKですしね。

一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例もあります
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

ハリアーの新車見積りを簡単にもらう方法があります。
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力でハリアーの新車の無料見積り】

ハリアーを新車で買うのも良いですが中古車も多く流通しています。
【条件に合う中古車をかんたんに探す方法】

 

ハリアーが売れているのはデザインがカッコイイ

新型ハリアーがここまで人気となり売れているのは、このエクステリアデザインです。

新型ハリアーの購入の決め手は「このエクステリアデザインが気に入った!」ことが多くなっているようです。

  • 外観のカッコよさで購入を決めたので大満足
  • 4代目となって初めてカッコいいと思った
  • シャープな感じがデザインを引き締めている

クーペスタイルなので、流線形ボディとヘッドライトに魅力を感じたという方も多くなっています。

↑先代ハリアー

先代の3代目ハリアーと比較しても明らかにシャープな感じというのも納得できます。

関連リンク
新型ハリアーのサイズ感は?旧型60系ハリアーより大きいか比較
3代目ハリアー(60系)と新型4代目ハリアー(80系)の違いは?大きさ、広さ、エンジン、燃費に価格など比較

また、ヘッドライトも鋭い目つきでシャープさを際立たせています。

 

そしてハリアーのデザインで一番人気となっているのはリヤ周りのデザインで、特に横一文字のテールランプのデザインです。

  • 斜めから見た時のディテールは素晴らしい
  • 長いテールランプかっこいい

高い位置に配置されていて赤色一文字に光る、薄くてシャープなLEDリヤコンビネーションランプがリヤデザインを魅力的にしています。

このリヤデザインが購入の決め手だという方も多いです。

 

ハリアーはカッコ悪くダサイという評価はあるのか?

スタイリングのデザインの評価が高いことがハリアーの人気となっていますが、「カッコ悪い」「ダサイ」なんて評価はあるのでしょうか?

 

細かいパーツの粗と輸入SUVとの比較で評価が落ちる

  • デザイン的にはカッコいいが価格の割には樹脂が多いのが残念
  • ドアの持ち手の部分のシルバーパーツがギラギラしていて下品な印象
  • 樹脂部分の強度的な頼りなさや隙間大きめの感じが残念

デザインがカッコ悪いとかダサイという評価ではなく、樹脂部分やシルバーパーツなどに対しての不満の声があります。

デザインが良いだけに、パーツの細かい部分の粗が見えてしまうといったイメージなのでしょう。

個人的にはドアハンドルはそれほど下品な印象もないですが・・・。
ちなみにベーシックグレードの「S」ではメッキのドアハンドルは採用されていません。

 

他にも「クーペSUVは既に外車で散々出ているでの新鮮味は感じない」と輸入SUVとの比較でそれほど魅力に感じないといった意見もあります。

人気になっているリヤの横一文字のデザインも輸入SUVではすでに採用されています。

↑ポルシェカイエン

自分の記憶ではポルシェカイエンがここ最近で一番に横一文字もリヤデザインを採用していた印象です。

最近ではレクサスにも横一文字のデザインは波及してきています。

  

新型レクサスNXのリヤにも横一文字デザインが採用されています。ハリアーと比較するとレクサスNXの方がボリュームのあるデザインになっています。重心が低く見えますね。

 

直接デザインの評価ではないですが、以下のような輸入SUVと比較してネガな評価もあります。

  • ドア開閉の際もガラスがビビるなど密閉感が乏しい
  • ドイツ車のような精度の高い工業製品という感じは皆無

逆にいうと輸入SUVとの比較対象になるSUVだと言うことでしょう。

 

評価の高いリヤデザインに対しての不満

ハリアーのデザイン人気の筆頭であるリヤに対していくつかの不満点も多くあります。

  • Zにしたのは長いハイマウントストップランプカッコよかったから
  • 後姿をチラ見しただけで、高いハリアーか安ハリアーか晒される

新型ハリアーのハイマウントストップランプはグレードによって違うことに対する不満です。

ロングのハイマウントストップランプを採用しているのは最上級グレードの「Z」だけで「G」「S」では短いハイマウントストップランプが採用されています。

横一文字のテールランプとロングタイプのハイマウントストップランプとの組み合わせがカッコいい!と高い評価になっていて、このハイマウントストップランプが欲しいがために最上級グレードの「Z」を購入する人もいるぐらいです。

グレードによって差別化するのは当然なのかも知れませんが、こういうやり方に不満を持つ人も多いのも事実です。

見る人が見れば「安いハリアー買ったんだな」と一目でバレるのを嫌がるユーザーもいますからね。

 

そしてもう一つリヤデザインで大きな不満点として挙げられるのが「リヤウィンカーの位置」です。

ハリアーのリヤのウィンカーはバンパーの部分についています。デザイン的に下に持ってくるしかなかったのでしょうか?

これはデザイン的にもカッコ悪い印象で、しかも安全性にも問題ありです。
この位置では後続車から非常に見えにくいです。特にノロノロ運転の時は、車間距離もそれほど大きくないので見えにくいです。私も何度も経験しています。

次回のマイナーチェンジの時にでも改善して欲しい部分です。

 

リヤデザインに対しての不満の最後はマフラーです。

  

正確にはマフラーカッターです。

「G」「Z」グレードにはマフラーカッターが装着されていますが、これがカッコ悪いです。

中の細いマフラーは見えてるし、マフラーカッター自体もイマイチだと低い評価が多いです。

マフラーカッターやマフラーについてはアフターパーツが多くあるので、どうしても気になる人はアフターパーツで対応すれば良いでしょう。

 

新型ハリアーの内装は高級感なく安っぽいとの評価も多い

エクステリアが購入の決めてという方の多い、新型ハリアーですが内装(インテリア)についてはどうでしょうか。

 

ハリアー内装(インテリア)の高評価は少ない

  • パッと見た感じの高級感は良い
  • ブラウン内装にしたが、落ち着いた色合いで上品

画像で見る限りでは安っぽさもなく高級感あるように感じます。内装(インテリア)の高級感はさすがトヨタと感じます。

このブラウンも雰囲気あって個人的には好きです。

また、レザーパッケージがあればかなり高級感が増すといった声もあります。

エクステリアがカッコ良いだけに内装もレザーパッケージでカッコよくしようと思いたくなるのも納得です。

ただし、レザーパッケージだと価格は30万円高くなります。30万円は少し高すぎる印象です。

 

内装(インテリア)は安っぽい・チープといった評価が多い

  • 内装は高級そうに見せて色んな所でチープ
  • 所々セコくて所々ゴージャス
  • 細かい部分でパーツや手触り感はチープさを感じる

一見すると高級そうに見える新型ハリアーの内装(インテリア)ですが、よく見ると安っぽい部分が目につくといった意見が多く見られます。

ぱっと見では安っぽさやチープさは感じないですが、上手く隠しているということなのでしょう。これもトヨタの演出だなと感じます。

個人的には、あまり神経質になり過ぎなければ問題無いレベルなのではないかと思います。

 

もっと厳しい意見もあります。

  • レザーシートも品質の良い皮を使ってる感じがしない
  • もろに見える・触れる部分に安っぽさ丸出しのパーツが採用

レザーシートでさえも価格に見合うだけのレベルではないという評価があります。

ましてやレザーシートでなければもっと厳しい評価もあります。

  • 合皮感はややチープ
  • 手触りや細かい部分の質感は、なんちゃって感が否めない

 

ハリアーの内装(インテリア)は「安っぽい」「チープ」とハリアーの様々な評価の中でも最も低くなっています。

正直パッと見ではわからないオーナーになって初めて分かる目に見えない部分での安っぽさがあるります。
試乗の時には冷静に細かく内装(インテリア)のチェックすることをおすすめします。

 

ハリアーカッコ悪い?ダサい?内装は安っぽくチープ?まとめ

ハリアーのエクステリアは「見た目のカッコ良さ」が購入の決めてという意見が多いです。
カッコ悪いとかダサいといった評価はそれほど多くありません。

不満点が挙げられているのは

  • 樹脂パーツやメッキなど細かい部分
  • グレードによるハイマウントストップランプの違い
  • リヤウィンカーの位置

また、輸入SUVと比較して不満点が挙げられていることが多いイメージです。

 

内装(インテリア)については「安っぽい」「チープ」といった評価が多いです。
外観がカッコいいデザインだけに内装が残念といった声も多く感じます。

エクステリアと同じくパッと見では安っぽく感じませんが、オーナーになって長く内装を眺めていると見えてくるコストカットが不満になっているようです。

内装は試乗の時に入念にチェックしましょう!

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-ハリアー

Copyright© カースペックマニア , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.