ハリアー

新型ハリアーのサイズ感は?旧型60系ハリアーより大きいか比較

投稿日:

2020年にモデルチェンされ新型となったハリアーが人気モデルとなっています。

↑新型ハリアー

都市型SUVでスタイリッシュなデザインに磨きがかかった新型ハリアーの購入を検討している人も多いのではないでしょうか?

↑旧型60系ハリアー

ここでは、旧型60系ハリアーから新型ハリアーに乗り換えを検討している人に向けての記事です。

新型ハリアーのサイズ感は大きくなっているのかどうかを比較します。大柄なSUVだけに運転のしやすさにも関係してくるので気になるところですよね。

関連リンク
新型ハリアーは黒か白か?人気色と不人気色は?
新型ハリアーのガソリンエンジンはパワー不足で加速が遅い?
新型ハリアーSグレードの装備の違いは?




新型ハリアーと旧型60系ハリアーのボディサイズを比較

モデルチェンジで新型となったハリアーのボディサイズはどうなったのでしょうか?

新型ハリアー 旧型ハリアー
全長 4,740mm 4,725mm
全幅 1,855mm 1,835mm
全高 1,660mm 1,690mm

新型ハリアーは全長(+15mm)と全幅(+20mm)は大きくなっていますが、全高は30mm低くなっています。ワイド&ローなボディサイズになりました。

運転のしやすさに一番関係する全幅が20mm大きくなっているので注意が必要です。
もともと1.8mを超える幅なので、少し狭い道では気を使うサイズ感ですが、さらに2cm大きくなっています。

SUVの全幅を比較ランキング 狭い道路での運転がしやすいSVは?

運転のしやすさに関係するボディサイズは他にもホイールベースがあります。

  • 新型ハリアー:2,690mm
  • 旧型ハリアー:2,660mm

新型ハリアーの方が30mmホイールベースが長くなっています。
ホイールベースは長ければ走行安定性が高くなるというメリットがありましたが、小回りがきかなくなるデメリットもあります。

ただし、小回り性能はホイールベースだけで決まるわけではありません。最小回転半径が一番参考になる数値です。

最小回転半径を新旧のハリアーで比較すると。

  • 新型ハリアー:5.5-5.7m
  • 旧型ハリアー:5.6m

最小回転半径は新旧ハリアーでほとんど変わらないと思って良いでしょう。

小回りが利くSUVは?最小回転半径のランキング

 

新型ハリアーのサイズ感はライバルSUVと比較して大きいか?

新型ハリアーのボディサイズは大きくなり、大型なSUVに分類さ入れるサイズ感となりました。

ライバルSUVと比較してボディサイズは大きいかどうかを見てみます。

全長 全幅 全高
新型ハリアー 4,740mm 1,855mm 1,660mm
トヨタ RAV4 4,660mm 1,855mm 1,685mm
マツダ CX-8 4,900mm 1,840mm 1,730mm
マツダ CX-5 4,545mm 1,840mm 1,690mm
ホンダ CR-V 4,605mm 1,855mm 1,680mm
新型レクサスNX 4,660mm 1,865mm 1,660mm

ハリアーの最大のライバル?となるかどうかはわかりませんが、同じトヨタのRAV4はハリアーと同じプラットフォームの兄弟車です。

↑RAV4

同じプラットフォームでもRAV4はワイルドでアウトドアなイメージのSUVで、ハリアーとは一線を画しています。

ボディサイズは全長が80mm短く、全高が25mm高くなっています。全幅は一緒なので運転している感覚はハリアーとほぼ一緒です。

スタイリッシュな都市型SUVとしてのライバルはマツダのCX-8とCX-5です。

↑CX-8

CX-8は3列シート採用の大型SUVのため全長ではハリアーよりも長い4,900mm(+160mm)です。ただし、全幅は1,840mmとハリアーよりも小さくなっています。

CX-5も全幅はCX-8と同じ1,840mmですが全長は4,545mmとCXー8より355mm、ハリアーよりも195mmも短くなっています。

↑CX-5

人気や売れ行きでは正直イマイチですが、ホンダCR-VもハイブリッドSUVとしてハリアーのライバルとして挙げられます。

↑CR-V

CR-Vの主戦場は北米なので大柄なボディサイズで全幅は1,855mmとハリアーと同じ幅広なサイズになっています。
ただし、全長は4,605mmとハリアーよりも135mmも短いです。

そして、最後は2021年10月にモデルチェンジされたレクサスです。

↑新型レクサスNX

新型レクサスはキープコンセプトながら、かなりスタイリッシュでカッコ良くなっていますね。新型ハリーのレクサスバージョンの位置づけになるので、価格帯は違えどライバルになるSUVです。

ボディの大きさは新型レクサスNXが全長4,660mm(-80mm)、全幅1,865mm(+10mm)、全高1,660mm(0mm)と全長こそ短いですが、全幅はハリアーよりもさらに10mm大きいサイズ感になります。

新型レクサスNXはグローバルの高級SUVがライバルにもなるので、どうしても全幅は大きくなりがちです。

  • BMW X3 全幅:1,890mm
  • メルセデスベンツGLC 全幅:1,900mm
  • ボルボXC60 全幅:1,900mm

グローバルのミドルクラスSUVの全幅は1,900mm程度がスタンダードなので、レクサスNXのサイズアップも仕方ないですね。

 

新型ハリアーのボディサイズはライバルと比較しても大きいことがよくわかります。
全長と全幅は日本のミドルクラスSUVの中では最大級の大きさなので、運転がしやすいとは言い難いです。




新型ハリアーのサイズ感を旧型60系ハリアーより大きいか比較まとめ

2020年にモデルチェンジされて人気となっている新型ハリアーのボディサイズと旧型ハリアーやライバルとの比較をまとめます。

  • 旧型ハリアーよりもさらに長く幅広くなった
  • ライバルのSUVと比較しても長く幅広い
  • 3列シートのCX-8のみハリアーより長い
  • 新型レクサスNXはハリアよりもさらに幅広

スタイリッシュでカッコ良いと評判のハリアーですが、ボディサイズはかなり大きな部類で狭い道での運転には気を使います。

購入を検討の方は試乗で確認することをおすすめします。

新型ハリアーに少しでもお得に乗り換えるには?

新型ハリアーへの乗り換えを考えている方へ!
60系ハリアーなど今のクルマを1円でも高く売る方法です。

ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。

クルマの情報を記入して送るだけで、複数社の買取業社へ査定依頼をしてくれて、比較検討することができるサービスを活用しませんか。

ディーラーの下取り見積もり価格と、一括査定での最も条件の良い買取価格を比較して、ディーラーに下取り価格アップや値引き拡大の交渉に利用しましょう。もちろんそのまま買い取ってもらってもOKですしね。

一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例もあります。

【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

新型ハリアーの新車見積りをかんたんにもらう方法もあります。
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力でSUVの新車の無料見積り】

新旧ハリアーの中古車も視野に入れてみる方法もあります。先代60系ハリアー中古は新型発売にともない大幅に価格が落ちてきています。
新型ハリアーの低走行車もでてきています。
【条件に合うSUVの中古車をかんたんに探す方法】

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-ハリアー

Copyright© カースペックマニア【2021年度】 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.