軽自動車の車種別紹介

新型ムーヴキャンバス 2018年モデルを買う 女性に人気のスタイリング

更新日:

2016年9月にダイハツから発売されたムーヴキャンバスは、ハイトワゴンの全高にスーパーハイトワゴンの特徴であるスライドドアを組み合わせることで、今までありそうでなかった隙間を埋めて人気モデルとなりました。

ベースとなっているムーヴを上回る販売台数となっています。

ムーヴキャンバスとタントの違いを比較 スライドドア軽自動車のおすすめは?
スペーシアとムーヴキャンバスの試乗・クチコミ評価を比較

おすすめの人気軽自動車ランキング

おしゃれな女性の心をつかむスタイリングデザインと使い勝手

ムーヴキャンバスは「親と同居する独身女性」がターゲットとして開発されています。キャッチフレーズは「できるミニバス」。

普段の暮らしに少しの変化を与えることで、自身のライフスタイルを楽しむ若年の女性ユーザーを対象なので、生活感満載のタント、男性っぽいイメージのムーヴでは似合いません。外観は丸みのあるシルエットと水平基調のロングキャビンが特徴で、レトロなバスの雰囲気が人気となっています。

カワイイけれどカワイすぎない丸みのあるロング形状に丸型ヘッドライトも特徴的です。

今やすっかり普通になってきた2トーンカラーも、より複雑な塗分けパターンになっていて、カラーの選択肢も多くなっています。

最近の軽自動車はスペース効率が高く広い居住空間が実現されています。しかし、どれも1~2名乗車で使うには広すぎると感じてしまいます。特に無駄に広く感じるのは後席のレッグスペースです。

ムーヴキャンバスはこの後席のレッグスペースを「置きラクボックス」は使い勝手抜群ではないでしょうか。

置きラクボックスとは、後部座席の下に引き出し型のボックスとして設けられたもので、引き出してそのまま使えばバッグ置き場にできます。さらに、中にセットされている折り畳み式のボックスを開けば、スーパーの買い物袋も倒れないバスケットモードになるという優れものです。

自分の荷物やスーパーなどの買い物袋を手軽に置く場所としては最高のアイディアです。



ムーヴキャンバスの居住スペースとラゲッジスペース

前席と後席

前席は適度な高さで見通しが良く、頭上スペースもかなり余裕があります。シートはフルファブリックで「メイクアップ」系には専用パイピングが施されます。

後席には左右分割の240mmロングスライドとリクライニング機構が標準装備されています。膝前のスペースは約110mm~370mmの間で調整できます。頭上には約50mmのクリアランスがあるので、タント程ではありませんが、全く窮屈感はありません。

後席のスライド量については「軽自動車の後席スライド量比較」で詳しく紹介しています。

ラゲッジスペース

通常時の奥行きはそれほど広くありませんが、後席を前方にスライドさせれば約570mmまで拡大させることができます。背もたれを倒した状態でも前後スライドができます。

背もたれを倒すと多少段差が残りますが、左右分割可倒式なので、荷物の量に応じたアレンジがしやすくなっています。

また、約210mmほど深さのある大容量のラゲッジアンダーボックスが全車に標準装備されています。ボードを跳ね上げて固定すれば背の高い荷物も積むことができます。

ラゲッジスペースについては「軽自動車の荷室スペース比較」で詳しく紹介しています。

ムーヴキャンバスの走行性能

ムーヴキャンバスのターゲットが女性だからかどうかはわかりませんが、ムーヴキャンバスには自然吸気エンジンのみの設定になっています。車重はタントよりは軽くなっていますが、ムーヴよりも重くなっているので、動力性能は必要最低限のレベルになっています。

街乗りでも、低速域でかなりパワーが抑えられているようで、40キロ以上まで速度が乗ってきてしまえば、まったく問題ないのですが、それ以下の領域はもう少しパワーが欲しいところです。

関連リンク:軽自動車の自然吸気エンジンパワー比較

タントは高すぎる全高を持つがゆえに、横転防止のため足をある程度固めざるを得ず、路面からの突き上げがキツめでした。ムーヴキャンバスは、タントよりも95mm低いので重心が高くないために、街乗り優先で仕立てられたフットワークはやわらかめです。

それでも、全グレードにスタビライザーが標準されているなど、ダイハツのこだわりで、ロールそのものは大きいですが、ロールスピードはほどよく抑制されていて、安心感のある走行性能になっています。

一番の特徴は、車内の静粛性です。ムーヴ キャンバスはとても静かな軽自動車です。アクセルを床まで踏み切り、エンジン回転が6000rpmに張り付いていても、けっこう静かだし音質もいいです。

人気のおすすめの軽自動車乗り心地の比較・評価ランキング

ムーヴキャンバスの買い方

ムーヴキャンバスにはターボの設定がないので、自然吸気エンジンの1種類だけですが、装備によって基本グレードだけでも3種類あります。

最廉価グレードの「L」でもスマートアシストⅡが選べるので、個人的な好みで選んで大丈夫です。しかし、「X」以上の装備となる「置きラクボックス」はぜひ欲しい装備なので、「X」以上のグレードがおすすめになります。

カラーも好みですが、ムーヴキャンバスに乗るのなら2トーンカラーを選ぶのがおすすめになります。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ 1円でも高く今のクルマを高く売る方法

ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法

ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】

【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

ムーヴキャンバスのデータ

G メイクアップSAⅡ

全長×全幅×全高 3395×1475×1655
室内長×室内幅×室内高 2115×1345×1285
トレッド 前/後 1305/1295
車両重量 920kg
エンジン種類 直列3気筒DOHC
最高出力 52ps
最大トルク 6.1kgm/5200rpm
燃料タンク容量 30L
タイヤサイズ 155/65R14
最小回転半径 4.4m
JC08モード燃費 28.6km/L
車両本体価格 154万4400円

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-軽自動車の車種別紹介

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.