人気軽自動車のライバル比較

ムーヴキャンバスとタントの違いを比較 スライドドア軽自動車のおすすめは?

更新日:

軽自動車で便利な機能として人気なのはスライドドアです。スライドドアを採用している軽自動車が販売台数ランキングでも上位を独占している状況です。

2017年販売台数ランキング

  1. N‐BOX
  2. タント
  3. ワゴンR
  4. スペーシア
  5. ムーヴキャンバス

販売台数トップ5の内、ワゴンR以外はスライドドアの軽自動車です。

2018年人気の軽自動車販売台数ランキング

このスライドドア軽自動車に中でも、ムーヴキャンバスはちょっと異質な存在になっています。それはムーヴキャンバスは全高が1655mmと、1700mm以上の全高とスライドドアがセットとなっている他のライバルよりも背が低いことです。

全高1700mm以上のスーパーハイトワゴンは、軽自動車とは思えない程の広い室内空間が魅力です。スーパーハイトワゴンほどの室内空間ではないムーヴキャンバスの人気の秘密はどこにあるのでしょうか?

同じダイハツのタントと比較してムーヴキャンバスの魅力を紹介していきます。

2018年おすすめの人気軽自動車ランキング



スタイリングは断然ムーヴキャンバスがおすすめ

↑ムーヴキャンバス

↑ムーヴキャンバス

レトロなバスのような雰囲気で可愛いデザインです。ツートンのカラーリングがまたセンス良く、女性からの人気が非常に高くなっています。

↑タント

ムーヴキャンバスと比較するために、あえてツートンカラーの画像にしています。が、ムーヴキャンバスの方が大胆なカラーリングで個人的には魅力的です。

しかし、よく見るとこの2台デザイン似ていますムーヴキャンバスは、ムーヴの派生車種ではありますが、デザイン的にはタントよりになっています。

これは、どちらも女性をターゲットとしているからでしょう。ムーヴキャンバスは若い女性で、タントは子育てママがターゲットのなっています。どちらも若い女性であることには変わりないので、スタイリングデザイン的には、圧倒的にムーヴキャンバスがおすすめです。

人気のおすすめ軽自動車デザイン比較 クチコミ評価・満足度ランキング

スライドドアの使い勝手は断然タント

スライドドアは乗り降りのしやすい便利な機能です。その中でも圧倒的なアイディアで使いやすさバツグンなのはタントです。

タントはミラクルオープンドアといって、助手席ドアと助手席側のスライドドアを開けると、開口幅1490mmもの広いスペースが実現されています。

前席と後席の間にあるピラー(柱)を無くすことで、広いスペースを作るというアイディアです。正確にはピラーはドアに内蔵されているので、無くしているわけではありません。

乗り降り簡単で、ベビーカーなどの大きな荷物の積み下ろしも便利です!

タントのミラクルオープンドアと比較すると、ムーヴキャンバスのスライドドアは一般的なスライドドアになっています。

ただし、ムーヴキャンバスのスライドドアの魅力はハイトワゴンに採用されている事です。ハイトワゴンでのライバルはワゴンRやN‐WGN、同じダイハツのムーヴになりますが、どのモデルもヒンジ式の普通のドアなので、スライドドアによる利便性の高さはワイトワゴンの中では一番です。

軽自動車のスライドドアを比較 スライドドア使い勝手NO1はタント!
乗り降りがしやすいおすすめのスライドドア軽自動車を比較

あと、2台ともスライドドに予約ロック機能があることは、大きなアドバンテージです。

オプションでパワースライドドアを装着できるのですが、このパワースライドドアの閉まるスピードが結構遅いんです。全部閉まらないとドアロックできないので、待つ時間が結構あります。

そんな時、予約ロック機能があれば、閉まりきるまで待たなくても、ドアが閉まれ自動的にロックしてくれます。地味なようですが意外と便利です。

スライドドアの使い勝手は断然タントがおすすめですが、ハイトワゴンにスライドドアが採用されているのがムーヴキャンバスの魅力です。

室内空間のスペースはタントが広い

タントは1750mmの高い全高を活かして、1365mmという高い室内高が実現されています。

  タント ムーヴキャンバス
室内長 2200mm 2115mm
室内幅 1350mm 1345mm
室内高 1365mm 1285mm

*2018年2月データ

室内長も室内高もタントが大きく広い室内空間となっています。当然の結果ではありますが、少しでも広い軽自動車が欲しいのなら、タントがおすすめとなります。

ただ、タントの1365mmという室内高は、スーパーハイトワゴンの中では低いです。

車種 室内高
ウェイク 1455mm
スペーシア 1410mm
N‐BOX 1400mm
デイズルークス 1400mm
タント 1365mm

*2018年2月データ

本当に広い室内スペースの軽自動車が欲しいのならば、タントよりもN‐BOXやスペーシアの方がおすすめとなります。

一方、ムーヴキャンバスの室内高はハイトワゴンの中では広い方です。

車種 室内高
N-WGN 1300mm
ムーヴキャンバス 1285mm
ムーヴ 1280mm
ワゴンR 1265mm

*2018年2月データ

タントとムーヴキャンバスではもともとカテゴリーが違っているので、単純比較はできないのですが・・・

おすすめの室内の広い軽自動車を買う!室内空間の比較・ランキング

インテリアや収納アイディアはムーヴキャンバスがおすすめ

↑ムーヴキャンバス

↑タント

同じダイハツなのでインテリアの基本設定も似ているのですが、やはりカラーリングでしょうか。スタイリングと同じく、ムーヴキャンバスの方がおしゃれでカワイイ雰囲気に仕上がっています。

ムーヴキャンバスのインテリアカラーは「アクセントカラー」と呼ばれ、上の画像の「ファインミント」の他に「ミストピンク」「マイルドモカ」が用意されています。ボディカラーと合わせてコーディネイトが楽しめるあたり、女性に人気の理由になっているのでしょう。

軽自動車のインテリア比較ランキング

室内の使い勝手については、ムーヴキャンバスの「置きラクボックス」はおすすめです。リアシートの下に引き出し型の収納ボックスが装備されています。

買い物した荷物をリアシートにそのまま載せる事よくあると思うのですが、倒れたりする可能性もあるので気を使います。かといって、フロアに直接置くのも気が引けます。そんな時には、中敷きを上げてバケットモードにすれば、倒れやすい荷物を安定して置くことが出来ます。

↑ムーヴキャンバスの置きラクボックス使用例

一方、タントは助手席の背もたれを前向きに倒すことができます。前側に倒すと、停車中にテーブルとして使うこともできます。ビニール袋などを掛けておけるフックもついているので、ゴミ袋として袋をかけておくといった使い方もできます。

また、室内での利用だけでなくミラクルオープンドアによる、大開口を活かしてアウトドアでの利用にもおすすめです。

使い勝手については、ムーヴキャンバスは若い独身女性が使いやすい工夫がされていて、タントは小さな子供のいるファミリーの使い勝手を考えた工夫がされています。

ムーヴキャンバスとタントのエンジン・走行性能の違い

ムーヴキャンバスとタントではエンジンラインアップに決定的な違いがあります。それはムーヴキャンバスにはターボエンジンの設定がないことです。

自然吸気エンジン自体の性能は一緒です。しかも、車重もほとんど一緒なので、加速性能に大きな差はありません。タントの方が重く見えるのですが…。

660cc自然吸気エンジンで900kg以上のボディを走らせるので、街乗りはそれほど問題なく走行できますが、高速道路では追い越し車線や合流の時のパワー不足は仕方ありません。

軽自動車エンジン性能、パワー比較
軽自動車にターボは必要?ターボモデルのパワーと燃費、価格を比較

しかし、乗り心地や走行性能には違いがあります。

タントは全高が高いので、ロールを抑えるために硬めのセッティングになっているようです。また、ロールも大きめで、高速でカーブをむかえると少々怖さを感じることもあるようです。

一方、ムーヴキャンバスはスタイリングのイメージに合った、快適性としっかり感を程よくバランスさせた乗り心地になっていて、荒れた路面や段差を乗り越えた場合も、不快なショックや音、振動は宿祢目のようです。タントよりも重心が低いおかげで、ハンドリングも正確で応答性に優れているようです。

乗り心地や走行安定性ではムーヴの方がおすすめです。

人気のおすすめの軽自動車乗り心地の比較・評価ランキング

おすすめはムーヴキャンバスですが・・・

ムーヴキャンバスとタントの同じようなグレードの価格比較では、2台ともほぼ一緒です。予防安全装備も同じ「スマートアシストⅢ」が搭載されています。

安全性が高い軽自動車のおすすめランキング
自動ブレーキの軽自動車を買う スズキ、ダイハツ、ホンダ、日産の性能比較
モニターによる駐車・運転支援機能のある軽自動車 アラウンドビューモニターがおすすめ

室内空間の広さや、ミラクルオープンドアのスライドドアの使い勝手では、タントがおすすめとなりますが、スタイリングや走行性能を含めた総合評価ではムーヴキャンバスがおすすめです。

室内空間もどんなに広くても、軽自動車なので4名しか乗車できませんし、走行中ば座っているので、室内高もムーヴキャンバス程度あれば十分広いです。むしろ、ムーヴキャンバスは全高が低いことで、走行安定性があって安心して運転する事ができると思います。

何よりスタイリングがいいです。

ただし、高速道路を頻繁に使用するので、ターボエンジンが欲しいという方は、タントを選ぶしかありません。また、スタイリングも男性的でカッコ良いタントカスタムの方が好みという男性ユーザーの方も、やはりタントを選ぶべきでしょう。

タントカスタム

↑タントカスタム

スペーシアとムーヴキャンバスの試乗・クチコミ評価を比較
N-BOXとムーヴキャンバスを比較 見た目重視か?実力重視か?

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-人気軽自動車のライバル比較

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.