人気軽自動車のライバル比較

スペーシアとムーヴキャンバスの試乗・クチコミ評価を比較

更新日:

今の軽自動車は、両側スライドドアの使い勝手の良さが人気で、売れている軽自動車もスライドドア採用のモデルが中心になっています。
乗り降りがしやすいおすすめのスライドドア軽自動車を比較

最も人気となっているのはホンダのN-BOXですが、2017年にモデルチェンジされたスズキのスペーシアもN-BOXに次ぐ人気となっています。
2018年人気の軽自動車販売台数ランキング

スーパーハイトワゴンであるN-BOXやスペーシアの魅力は、両側スライドドアだけでなく、1700mmを超える全高で広い室内空間も大きな魅力です。
新型N-BOXと新型スペーシアを比較!価格・燃費・室内空間・安全装備でどちらがお買い得か?

ただ、両側スライドドアを採用する全高1600mm台のハイトワゴンがダイハツのムーヴキャンバスです。

ハイトワゴンで両側スライドドアを採用しているのはムーヴキャンバスだけで、レトロで可愛いスタイリングデザインの魅力もあって人気モデルになっています。

ムーヴキャンバスとタントの違いを比較 スライドドア軽自動車のおすすめは?

N-BOX対抗で人気となっているスペーシアと、ハイトワゴンで唯一の両側スライドドアを採用するムーヴキャンバスを比較します。

2018年おすすめの人気軽自動車ランキング



スペーシアとムーヴキャンバスのスタイリングデザイン比較

まずは気になる外観を比較します。

↑スペーシア

スペーシアの標準ボディです。スペーシアはスーツケースをモチーフにした個性的なデザインとなっています。

スペーシアのスタイリング評価は「可愛い、シンプル、レトロ」であったり、「温かみがある」「飽きがこない」など高い評価のイメージです。

↑スペーシアカスタム

標準ボディはレトロでカワイイスタイリングデザインですが、カスタムは一転、迫力のあるイカツイフロントフェイスになります。

最近のカスタムの流行ですね。N-BOXカスタムの随分似ているような気もしますが・・・。

↑ムーヴキャンバス

ムーヴキャンバスのデザインは若い女性がターゲットになっています。可愛いバスのようなイメージですね。

クチコミ評価では「一目ぼれで購入」「ツートンカラーが良い」など高評価です。ムーヴキャンバスは購入の決め手がこのデザインといった人が多いようです。

ムーヴキャンバスの直接的なライバルは、標準ボディのスペーシアになりますね。スペーシアカスタムは男性的すぎます。

スタイリングデザインは好みの問題ですが、個人的にはムーヴキャンバスの方が個性的で好みです。

人気のおすすめ軽自動車デザイン比較 クチコミ評価・満足度ランキング
デザイン重視!かわいい軽自動車におしゃれに乗りたい女性へおすすめ

スペーシアとムーヴキャンバスの価格比較

スーパーハイトワゴンのスペーシアと、ハイトワゴンのムーヴキャンバスでは価格帯が違うかもしれませんが価格を比較します。

価格は標準ボディのスペーシアとだけ比較します。スペーシアカスタムとムーヴキャンバスではあまりにもスタイリングが違っていて、直接的なライバルにはなりませんよね。

車種 価格帯
スペーシア 133万円~158万円
ムーヴキャンバス 118万円~166万円

意外にも価格帯はかぶっています。また、ムーヴキャンバスにはターボエンジンの設定がないので、すべて自然吸気(NA)エンジンの価格になります。

最も安いグレードはムーヴキャンバスの方が15万円も安くなっていますが、ムーヴキャンバスのこのグレードには安全装備の「スマートアシストⅢ」が装備されていません。

スペーシアには安全装備の「スズキ セーフティ サポート」がすべてのグレードに標準装備されています。非装着車を選ぶことも可能ですが。

ムーヴキャンバスのスマートアシストⅢ装着車で最も安いグレードだと125万円となって、スペーシアとの価格差は少なくなります。

ただし、ムーヴキャンバスらしさを求めるのなら、「ストライプス」と呼ばれるツートンカラーですよね。

125万円のグレードでは、このツートンカラーを選べず、136万円の「X SAⅢ」以上のグレードを買う必要があります。

スーパーハイトワゴンのスペーシアと、ハイトワゴンのムーヴキャンバスではありますが、価格はスペーシアの方がコストパフォーマンスは高いようです。

人気でおすすめの軽自動車コストパフォーマンス(価格満足度)比較・ランキング



スペーシアとムーヴキャンバスの燃費比較

軽自動車で気になる燃費を比較します。維持費を安くするのに大事ですよね。

  • スペーシア:28.2km/L~30.0km/L
  • ムーヴキャンバス:28.6km/L

いずれも2WDの燃費ですが、車高が高いにも関わらずスペーシアの燃費の良さが目立ちます。

スペーシアの燃費の良さの秘密はマイルドハイブリッドです。アクアやプリウスのようにモーターだけでの走行は出来ませんが、モーターがエンジンの補助をしてくれたり、クリープ走行してくれたりと、燃費向上に貢献しています。

おすすめのハイブリッド軽自動車を比較!価格と燃費は?

カタログ上のJC08モード燃費ではスペーシアの燃費が良いイメージですが、実燃費は走行条件や運転の仕方で大きくかわります。

参考までに、クチコミでの平均実燃費を紹介します。

  • スペーシア:18km/L~20km/L程度
  • ムーヴキャンバス:14km/L~16km/L程度

あくまでもクチコミ上での実燃費なではありますが、ムーヴキャンバスの実燃費はかなり悪く、評価もかなり低くなっています。

実燃費は、走行条件や運転の仕方によって変わるので、参考程度にしてください。

燃費性能については、スペーシアがおすすめです。

軽自動車は燃費が良い?ボディタイプ別燃費比較・ランキング
おすすめの人気軽自動車の実燃費比較・満足度ランキング

スペーシアとムーヴキャンバスのエンジンパワー・加速力の比較

燃費の良いスペーシアですが、エンジンパワーや加速力はムーヴキャンバスと比較するとどうでしょうか?

まずはエンジンスペックを比較します。

車種 スペーシア ムーヴキャンバス
最高出力 52ps/6500rpm 52ps/6800rpm
最大トルク 6.1kgm/4000rpm 6.1kgm/5200rpm

エンジンスペックは全く一緒です。

違いがあるのは、最大トルク発生のエンジン回転数です。スペーシアが4000回転なのに対して、ムーヴキャンバスは5200回転と、高回転までエンジンを回さないといけなくなります。

低回転でパワーを引き出せる方が、街中での走りやすさにつながりますし、アクセルの踏み込み量が減って燃費も良くなりますね。

軽自動車エンジン性能、パワー比較
おすすめの軽自動車エンジン性能 試乗・クチコミ評価ランキング

また、スペーシアはマイルドハイブリッドなので、モーターがエンジンの補助をしてくれます。同じエンジンスペックでもスペーシアが有利です。

加速力に関しては、エンジンスペックだけでなく、車重が大きく関係しています。当然か軽い方が加速性能は高くなります。

  • スペーシア:850kg
  • ムーヴキャンバス:910kg

車重は背の高いスペーシアの方が軽くなっています。徹底した軽量化がスペーシアの魅力です。

同じエンジンスペックでも、スペーシアはモーターの補助と軽いボディがあるので、加速力は高くなっています。

試乗、クチコミでの加速性能評価も、スペーシアは「モーターのおかげで非力さを感じない」など、マイルドハイブリッドの恩恵を多少ながらも感じていて、大きな不満はないようです。

一方、ムーヴキャンバスは、街中の平地での走行はそれほど問題ないようですが、高速での加速や山道での走りには不満の評価が多いイメージです。

軽自動車の加速性能比較・ランキング



スペーシアとムーヴキャンバスの乗り心地比較

乗り心地は個人の感じ方によって違うので、比較しての評価は難しいのですが、試乗やクチコミをもともとに紹介します。

まずは、スペーシアの乗り心地評価です。

  • 少し硬めだが、乗り心地は良い。
  • N-BOXよりも硬めでしっかり感があって好き。
  • シートは硬め。運転し始めると、いい感じにフィットして体を受け止めてくれる。
  • ロールは少ない方だと思う。
  • 街乗りユースがメインの車でありながら、サスセッティングが硬すぎる。

スペーシアの乗り心地評価は概ね高くなっています。

特徴は、ライバルのN-BOXよりも硬めのセッティングのようです。元々、スーパーバイトワゴンはカーブの時のロールを抑えるために硬めの乗り心地が多くなっています。

人によっては硬すぎると感じる乗り心地のようですね。

一方、ムーヴキャンバスの乗り心地評価はスペーシアよりも少し悪いイメージです。

  • 乗り心地も静粛性もいいと思う。
  • 軽自動車の一般的な乗り心地で十分。
  • 可もなく不可もなくな感じ。多少ゴツゴツするが及第点だと思う。
  • 足回りが硬めなで、多少ゴツゴツ感がある。後席の方が振動が伝わりやすい。
  • 路面の段差をダイレクトに拾う感じで、正直乗り心地は良くない。女性向けであれば、もう少し優しい乗り心地にすべきだったと思う。

ムーヴキャンバスの乗り心地は、スペーシアと同じく硬めのセッティングのようです。

ムーヴキャンバスはスタイリングデザインからして、女性向けの軽自動車なので、硬めの乗り心地だとイメージとのギャップがあって、評価が低くなっているのもあるかもしれません。

乗り心地は好みの問題で、硬めが好きな人もいれば、柔らかめが好きな人もいます。スペーシアとムーヴキャンバスはどちらも硬めの乗り心地になっているようです。

人気のおすすめの軽自動車乗り心地の比較・評価ランキング

スペーシアとムーヴキャンバスの室内・インテリア比較

スペーシアとムーヴキャンバスの室内スペースでは、スペーシアが圧倒的に広くなっています。

スペーシア ムーヴキャンバス
室内長 2155mm 2115mm
室内幅 1345mm 1345mm
室内高 1410mm 1285mm

やはり室内高に大きな差が出ます。スペーシアの室内高は小学生低学年の子供が、立つことが出来る程の高さになっていて、広々感は圧倒的かもしれません。

↑スペーシアの室内空間

ただ、ムーヴキャンバスが狭いわけではなく、4名が無理なく快適に過ごせるだけの室内スペースを確保できています。大きな違いは頭上のスペースだけです。

おすすめの室内の広い軽自動車を買う!室内空間の比較・ランキング

インテリアに関しては好みによりますが、どちらも評価は高めのイメージです。

↑スペーシア

↑ムーヴキャンバス

ムーヴキャンバスは、ボディカーラーとコーディネイトできるなど、スタイリングデザインと同じく遊び心があって、選ぶ時にも楽しくなってくるとのクチコミをあります。

軽自動車のインテリア比較ランキング

スペーシアとムーヴキャンバス比較のまとめ

スペーシアとムーヴキャンバスを比較すると、「コストパフォーマンス」「燃費」「エンジンパワー・加速性能」においてスペーシアが上回っているイメージです。

スペーシアは2017年発売のモデルで、ムーヴキャンバスは2016年発売のモデルなのでそれ程差があるわけではありません。

ただ、ムーヴキャンバスはムーヴと名前がついていますが、ベースとなっているのはムーヴではなく2013年発売のタントになります。

ダイハツはタントもムーヴも設計が古くなってきているので、スズキのワゴンRやスペーシア、ホンダのN-BOXと比較すると見劣りする部分が増えてきているのかもしれません。

実力重視のスペーシアと、見た目とコンセプト重視のムーヴキャンバスといったイメージでしょうか。一目ぼれしたのならムーヴキャンバスで問題ないと思います。クルマは見た目もかなり重要です。

新型スペーシアとデイズルークスの試乗・クチコミ比較 価格と燃費
新型スペーシアカスタムとソリオを比較!価格や燃費、試乗・走行性能に安全性能は?
スペーシアとワゴンRの違いを比較 価格と燃費、パワーや加速性能は?

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-人気軽自動車のライバル比較

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.