N‐BOX比較・ランキング 試乗や走行性能、燃費、価格、室内の広さや安全装備など比較 軽自動車の車種別紹介

2018年新型N-BOXのクチコミ・試乗評価まとめ!乗り心地が一番の評価ポイント

更新日:

2017年9月にモデルチェンジして新型となったN‐BOXは、圧倒的な売れ行きで販売台数はトップ!2018年も人気は衰える気配はありません。

最大のライバルであるタントも、2017年12月にモデルチェンジしたスペーシアも寄せ付けない強さを見せています。
2018年人気の軽自動車販売台数ランキング

ここまでの人気となっている新型N‐BOXの魅力はどこにあるのでしょうか?

おすすめの人気軽自動車ランキング



N-BOXの乗り心地を評価するクチコミ多数

N‐BOXのクチコミで評価が高いのは、軽自動車とは思えない程の室内空間やラゲッジスペースではなく「乗り心地」です。意外です。

  • 乗って一番驚いたのは乗り心地でした。フリードクラスと遜色ない快適さはすごいです。
  • 非常に柔らかいセッティングだが、決して「フニャ足」ではない。快適な乗り心地。下手な小型車は全く相手になりません。
  • とにかく静かなのが他の軽自動車と違うところ。
  • シートが厚みがあって座り心地がいいです。
  • 道路の凸凹もうまくいなしてくれます。運転席のシートも厚みがたっぷりでお尻が痛くなりません。
  • 安い車にありがちな下からガツッとくるような突き上げ感もないです。
  • 軽自動車だと圧倒的。へたなリッタークラスより全然出来が良い。

とにかく軽自動車とは思えない程の乗り心地の良さが大きな魅力になっています。

軽自動車の大きな不満は安っぽい乗り心地だったのが、新型N‐BOXはコンパクトカーを超える程の乗り心地が実現されています。安っぽくないにも関わらず、安い維持費の軽自動車に乗れるのですから、売れて当然かもしれません。

室内の広さやラゲッジスペースの広さも魅力のN‐BOXではありますが、正直新型スペーシアでも十分広いです。スーパーハイトワゴンの軽自動車とは思えない広さは、今ではもう当たり前になってしまったのかもしれません。

人気のおすすめの軽自動車乗り心地の比較・ランキング

エンジン性能のクチコミ・試乗評価も高いN‐BOX

N‐BOXの評価の高さは乗り心地の次に、エンジン性能の高さにあります。軽自動車なので660cc3気筒エンジンには変わりないのですが、軽自動車の中ではかなり評価が高くなっています。

  • 1000ccの普通車並みに走ります。軽自動車の枠で普通車を作ったイメージ。
  • 力感やエンジン音など全てにおいて大幅に進化していて、スポーティささえ感じさせる出来栄え。
  • 回転フィールも全域で滑らかで、気持ちの良いエンジン。
  • ターボを選んだおかげでトルクフルな加速感が良い。低い回転からターボがきいているので乗りやすい。
  • ターボに7速パドルシフトまでついているので、2000から3000回転の間で街中を走れる。
  • NAエンジンでもとトルクの不足感なし。ホンダらしい高回転エンジンで加速力もある。
  • 四駆のターボだと街中の坂道ではトルクも太く低回転でストレスなく登ってくれる。80キロ位で回転数が2500回転を切るなど、ある程度スピード出しても静か。
  • 全域でパワフルなので旧型N‐BOXに比べて常に回転数が低く静か。遮音も頑張っている感じ。本当に軽自動車なのかと思ってしまう。

エンジン性能も乗り心地同様に、軽自動車とは思えないほど!といったクチコミ評価となっています。当然パワー感はそれなりではありますが、「ホンダらしい気持ち良いエンジン」「静粛性の高さ」などが高評価になっています。

中には某コンパクトカー達よりも、出来の良いエンジンで静粛性も高いなんてクチコミも多くみられます。

N‐BOXの自然吸気エンジンには吸気カムに可変リフト機構のVTECが軽自動車で初採用されています。また、世界初採用の鏡面バブルによって耐ノック性を高めて、レギュラーガソリンながら12.0という高い圧縮比が実現されるなどホンダらしいエンジンとなっています。

またターボエンジンも軽自動車初の電動ウェイストゲートを採用するなど魅力十分です。

ただ、あくまでも軽自動車なのでパワーには限界があり、加速感も期待値が高すぎると「それほどでも・・・」となるかもしれません。あくまでも軽自動車です。

おすすめの軽自動車エンジン性能 試乗・クチコミ評価ランキング
軽自動車エンジン性能、パワー比較
軽自動車にターボは必要?ターボモデルのパワーと燃費、価格を比較



N‐BOXの走行性能の試乗・クチコミ評価は?

走行性能は評価わかれます。スーパーハイトワゴンで全高が1790mmと高いので、スポーティなハンドリングを求めるようなクルマではありませんが、直進安定性などの評価は気になるところです。

  • 走行感は速度出して曲がると背の高さを感じることはありますが、短距離移動では問題なし。
  • ボディ剛性が高いので、背が高くても塊感がある。直進安定性も高いので長距離でも疲れない。
  • CVTは違和感なく良い印象
  • 背の高いスーパーハイトワゴンでありながら、交差点でのふらつき感や不安感はない。回頭性も非常に良好。
  • 大きな段差でもサスペンションがしなやかに衝撃を吸収して、ボディの揺れが少ないので直進安定性は良い。
  • カーブなどでもとても快適にこなしてくれる。軽自動車を感じさせない走行性能には脱帽。
  • 小さな路面の凸凹だとうまくいなして走れれるが、大きめの段差だとサスペンションだけではさばき切れずに車体が揺すられることがある。それでも基本性能はかなり高い。
  • 先代N‐BOXと同じようにロールはするが良く曲がる。不安感もない。山道も背の高さを感じない程快適に走れれる。

ボディ剛性が高く、直進安定性は高いとのくクチコミ評価が多くみられます。N‐BOXは背の高さを感じさせない程の安定性があることがわかります。

N‐BOXはホイールベースが2520mmと軽自動車としては非常に長いので、直進安定性につながっています。安定性は軽自動車の大きなデメリットの一つなので、N‐BOXの大きな魅力なっているのでしょう。

ただ、多少不満のクチコミもあります。

  • 箱型なので、風があると振られそうで怖い。
  • 背が高いので仕方ないが、横風が強いときは影響を受ける。
  • 信号待ちで対向車がスピードを出して通り過ぎると結構揺れるので横風には弱い。

横風に対しては、構造上どうしようもないかもしれません・・・。スーパーハイトワゴンの軽自動車を購入するのなら、横風に煽られるのは覚悟するしかないようです。

おすすめの人気軽自動車の走行性能比較・評価ランキング

N‐BOXは安全装備の評価

新型N‐BOXの魅力はまだまだあります。それはホンダセンシングを全グレードに標準装備したことです。普通車に採用しているレベルの最新の安全装備を全グレードに標準装備されています。

一番のトピックスは「アクティブクルースコントロール(ACC)」と「車線維持支援システム」です。車線維持支援システムは車線内を走行できるようにステアリングを支援してくれます。

  • 横風が強いときは影響を受けてしまいますが、横風の強い高速道路で車線維持支援システムとクルーズコントロールは、風に振られても、自動運転で調整してくれる。

特に車線維持支援システムは、N‐BOXでの高速道路走行には抜群の威力を発揮してくれそうです。軽自動車の高速走行は不安が多いので、N‐BOXの安全装備は大きな武器になっていそうです。

ただし、安全装備はあくまでも補助的な存在なので、安全運転は自ら気を付けるべきです。

自動ブレーキの軽自動車を買う スズキ、ダイハツ、ホンダ、日産の性能比較
安全性が高い軽自動車のおすすめランキング
自動運転の軽自動車を比較 運転支援システムでおすすめはN‐BOX!

N‐BOXのスタイリングのクチコミ評価は?

完成度の高さを見せつけているN‐BOXですが、スタイリングについてのクチコミ評価はそれほど高くありません。別に悪いわけではないのですが、他の評価が高いだけに目立ってしまうのかもしれません。

  • NAモデルのデザインはすっきりとしていて、嫌みもなく老若男女どの世代の人が運転していても違和感ない。
  • デザイン上の制約が大きいスーパーハイトワゴンとしては、非常に練られたデザインと感じる。
  • フロント周りは下品なデカグリルなどに頼らずに、ダイナミックな造形で迫力が出ている。
  • カスタムは先代よりもギラギラした感じがなくなったが、大人しいデザインではなく、嫌みもなく好印象。
  • 口がパカッと開いたような顔は個人的にあまり好きではなかったのでブラックにした。ブラックだと口の部分が目立たない。
  • 可愛すぎずイカツ過ぎずで、おじさんでも抵抗なく乗れる。
  • ノーマルのデザインはシンプルで好感が持てるが、カスタムは酷いデザイン。
  • 内装や装備の総合的な評価でカスタムにしたが、外観はノーマルモデルの方が好み。

ノーマルボディのデザインは「シンプル」でクセがないので、幅広いユーザーに受け入れられているイメージです。

↑N‐BOXノーマルボディ

一方、カスタムについては評価が分かれているところです。ド派手なフロントグリルが好まれる傾向のカスタムなので、N‐BOXカスタムはちょっと変化球的なデザインになっているのが、評価が分かれる原因かもしれません。

↑N‐BOXカスタム

個人的にはギラギラしたドヤ顔すぎるデザインがあまり好きではないので、N‐BOXカスタムのデザインは好きです。

スタイリングについては好みの問題なので、他人の評価は関係ないかもしれません。

人気のおすすめ軽自動車デザイン比較 クチコミ評価・満足度ランキング
カスタムモデルの軽自動車ランキング!価格と燃費を比較

N‐BOXの一番低い評価は価格

軽自動車の中で圧倒的な人気で売れまくっているN‐BOXにも不満のクチコミ評価があります。それは価格が高いことです。

最も安いベーシックグレードで138万円からスタートで、売れ筋上位グレードでは諸費用込みの総額で200万円オーバーとなります。

  • ハッキリ言って高い!ターボで総額200万円オーバー!
  • ローンの利息までコミコミで200万円弱と普通車並みの値段になりますが、最新の安全装備など踏まえると仕方ない。
  • これほどまでに上質な乗り味なので、決して高いとは言えないが、同じ価格で出来のいい小型車も買えてしまうので悩ましい。
  • オプションなどコミコミから値引きで200万円程度。軽自動車としては高いと思うが、長く乗りたいと思える車。

N‐BOXを買おうとすると、出来の良い普通車買えるほどの価格になります。ほぼ「高い!」とのクチコミです。

この価格設定は軽自動車とは思えないほど上質で安全な車なので、価格相応だと暗示をかけている?といったイメージです。

人気でおすすめの軽自動車コストパフォーマンス(価格満足度)比較・ランキング

N‐BOXのクチコミ・試乗評価まとめ

N‐BOXは売れて当然の実力を備えている事が、クチコミ・試乗評価ででよくわかります。

不満の声は価格に多少ありますが、N‐BOXの実力相応と判断しているようです。

また、クルマの購入で大きな決定要因となりがちなスタイリングもそれほど評価が高いわけではありません。が、それでも売れるN‐BOXの実力は侮れません。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-N‐BOX比較・ランキング 試乗や走行性能、燃費、価格、室内の広さや安全装備など比較, 軽自動車の車種別紹介

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.