軽自動車の車種別紹介

2018年タント・タントカスタムの試乗・クチコミ評価 スライドドアが便利!

更新日:

全高1700mm以上あって、軽自動車とは思えない程の室内空間が実現されているスーパーハイトワゴンというジャンルを確立したのはダイハツのタントです。

タント

発売してから大人気モデルとなったのですが、気づけばNO1の座はN-BOXに奪われてしまいました。

2018年人気の軽自動車販売台数ランキング

2013年に発売されたタントは、発売から5年経過しているため、2017年にモデルチェンジされているN-BOXやスペーシアと比較すると設計自体が古くなっているイメージです・・・。

N-BOXカスタムとタントカスタムの試乗や燃費、室内空間、価格を比較
新型スペーシアとタントを比較!燃費は互角でスライドドアはタントがおすすめ

おすすめの人気軽自動車ランキング



タント・タントカスタムはスライドドアの評価が高い

タントの魅力は何といっても「ミラクルオープンドア」といわれるスライドドアです。

スーパーハイトワゴンではスライドドアが当たり前になっていますが、タントのスライドドアの利便性はライバルと比較しても一番といえるでしょう。

上の画像を見てわかるように、助手席側の前席ドアとスライドドアの間の柱(ピラー)を無くす事で、非常に大きなスペースができて、乗り降りや、荷物の積み下ろしに役立ちます。

タントのミラクルオープンドアに関しては、試乗・クチコミでの評価もとても高くなっています。

  • 大きな荷物を載せる時は、スライドドアを開けて助手席後ろのレバーでシートを前に出せば、ピラーがないため、出し入れが本当に楽。
  • 高齢者の乗り降りもピラーの張り出しがない分、ステップが広く乗り降りしやすい。小さなお子さんがいなくても、ミラクルオープンドアは便利に使える。
  • ピラーレスが子供の乗り降りを快適にさせています。
  • ピラーレスなので買い物の荷物を荷室に置くことが無くなった。リアハッチを開けるより圧倒的に楽。
  • ピラーレスは毎日使うものではないが、いざという時「あって助かった」って何度も思えるぐらい素晴らしいアイディア。
  • ピラーレスはいらない。安全性能的にも怪しく感じる。

ピラーレスは柱が1本ない状態なのでボディ剛性が悪く、安全性性も劣るのではないか?という意見も多いようです。実際はスライドドアにピラーが内蔵しているので、閉めている状態では通常のスライドドアとは変わらないとのことですが・・・。

ミラクルオープンドアにはイメージ通りの高いクチコミ評価が多いです。購入の決め手になっている人も多いようです。

ただ、ミラクルオープンドアのデメリットは助手席のシートベルトです。本来シートベルトがあるピラーがないので、シートについているためシートベルトが装着しにくく、つけると苦しいと助手席乗る人からは不評のようです。

乗り降りがしやすいおすすめのスライドドア軽自動車を比較
軽自動車のスライドドアを比較 スライドドア使い勝手NO1はタント!



タントのターボエンジンパワー・加速感の評価は高いがノンターボは?

スーパーハイトワゴンは車重が重くなるので、軽自動車の660ccエンジンではパワー不足という不満の声が多くなっています。

軽自動車の市街地走行での加速には、最大トルクが大事となります。

ノンターボ ターボ
タント 6.1kgm 9.4kgm
N-BOX 6.6kgm 10.6kgm
スペーシア 6.1kgm 10.0kgm
デイズルークス 6.0kgm 10.0kgm

カタログ数値だけを見ると、N-BOXが頭一つ抜け出しているイメージです。

軽自動車エンジン性能、パワー比較
軽自動車にターボは必要?ターボモデルのパワーと燃費、価格を比較

数値的にはタントのエンジンパワー普通といった感じですが、実際の走った感じはエンジン特性や車重などによって変わってきます。

まずはノンターボエンジンの試乗・クチコミ評価です。

  • パワーは街乗りなので十分。
  • ライバルではN-BOXがが一番パワーがあると思うが、そこまでの必要はなく静かなタントにした。
  • ゼロ発進からの加速はややもたつく感じだが、スピードが乗れば普通に走る。
  • 静かなのはタント、パワフルなのはN-BOX。市街地メインならNAで十分。
  • ターボではないので非力。合流はベタ踏みだが、これはこれで楽しい。

街乗りメインなら自然吸気(NA)エンジンぇ十分との評価が多く見られます。ただし、高速道路での合流や上り坂では、やはりパワー不足を感じることになるでしょう。

パワフルさではN-BOXの方が上との評価も多く見られます。数値通りの評価になっています。

では、ターボについての試乗・クチコミ評価はどうでしょうか?

  • ターボの恩恵で加速も良く80キロ位まではあっという間に出る。スピードが出ても室内は静かです。
  • 3人乗車+荷物で時速100キロぐらいなら何とかなる。ターボにしてよかった。ただ、加速が良いとかスポーティとかいうわけではなく、あくまでも走りにゆとりがある程度。
  • 普通車からのダウンサイジングで期待していなかったが、いい意味で裏切られた。
  • ターボにしたので必要にして十分。ノンターボにも試乗したが、アクセル全開でも回転が上がるだけで、速度がるいてこないのでビックリした。交差点での右折時は注意が必要。

ターボもパワー不足のように見えるタントですが、試乗やクチコミではパワー不足といった不満はそれほどないようです。

ただし、ターボエンジンでもN-BOXほどパワフルなエンジンというわけではないようです。スーパーハイトワゴンでスポーティな走りは必要ないので、タントのターボなら必要十分そうですね。

おすすめの軽自動車エンジン性能 試乗・クチコミ評価ランキング

タント・タントカスタムの実燃費の評価は?

タントは背が高いので車重が重く、空気抵抗も大きいので、軽自動車の中では燃費があまり良くないというのがデメリットです。ただ、これはタントだけでなく、N-BOXやスペーシアも同じです。

ノンターボ ターボ
タント 28.0km/L 26.0km/L
N-BOX 27.0km/L 25.0km/L
スペーシア 30.0km/L 25.6km/L
デイズルークス 22.2km/L 22.2km/L

カタログに掲載されているJC08モード燃費では、マイルドハイブリッド採用のスペーシアと遜色ない燃費になっています。N-BOXは燃費よりもエンジンパワーといったイメージですね。

ただ、JC08モード燃費にそれほど差があるわけではないので、実燃費もそれほど違わないのではないでしょうか?

  • 短距離走行だと燃費は良くない。
  • 市街地13-15、一般道20-26、高速道路20-24、信号の少ない一般道が一番燃費が伸びる。
  • エアコンONで15-16キロ程度、エアコンOFFで17-18キロ程度。
  • 信号の多い市街地メインだと17-18km/L。郊外で22-23km/L。運転の仕方にもよるが、実燃費はN-BOXと比較しても互角だと思う。

タントの自然吸気(NA)でも市街地走行では20km/L走らないようです。N-BOXと比較してもあまり変わらないというクチコミも見られます。

実燃費そんなに変わらないのならば、ノンターボでもエンジンパワー、加速の評価が高い、N-BOXの方がいいような気がするのですが・・・。

ターボの実燃費の評価はどうでしょうか?

  • エアコンつけっぱなしで2名乗車で15.5km/L。
  • 15キロ位でよく走る。ただ、タンクが30Lしかないので少し寂しい。
  • 街乗りオンリーで13キロ、高速移動で18キロ程度。
  • ターボ街乗り中心だと思ったほど伸びない。走り方によって全然違ってくるがN-BOXよりは実燃費は良い。
  • ターボなのに長距離で18km/Lくらい。カタログ表記だと26km/Lだが、たぶん20km/L超えは難しいかもしれない。

ターボだと実燃費は長距離走行でも20km/L以上はなかなか難しいイメージです。

ノンターボよりも余裕のある走りではありますが、軽自動車だから燃費が良い!という過剰な期待はしない方が良いかもしれません。

実燃費は走行条件や運転の仕方で大きく変わるので、燃費情報は参考程度にするのが良いと思います。

おすすめの人気軽自動車の実燃費比較・満足度ランキング
軽自動車は燃費が良い?ボディタイプ別燃費比較・ランキング



タント・タントカスタムの乗り心地評価は?

スーパーハイトワゴンは全高が高いので、ロールを抑えるためにサスペンションは硬めに設定されています。よって硬い乗り心地になりがちです。

タントにの乗り心地はどうでしょうか?

  • 路面のいい道路では、静かで乗り心地が良く、普通車に乗っているよう。
  • やや硬い走りにやわらかいシートで今一つ。
  • ロールはそれなりにするが一昔前と比較すれば圧倒的に快適。
  • 乗り心地は普通車比較して、スピードに関係なく、突き上げを感じることが非常に多い。
  • やはり足回りが硬めなのか、乗り心地はカローラの方が全然良い。ちょっとした凸凹でもゴツンゴツンと車内にくるので覚悟が必要。
  • 前席は特に不満は感じないが、後席はバタついた感じと硬めの乗り心地と感じる。
  • 高速道路での横風の影響も気にならない。どちらかというと高速道路の方がハンドルと足回りに安心感がある感じ。

タントの乗り心地に関する試乗やクチコミの評価は、やはり硬いイメージであまり高い評価ではありません。反対にこの硬さが高速走行では安定感につながるといった意見もあります。

乗り心地に関しては、N-BOXが圧倒的に高評価で、スペーシアも硬めながら高い評価となっているので、タントはかなり不利な状況です。

ただし、乗り心地は「硬めが好き」「柔らかめが好き」など好みもあるので、実際に試乗で確認が必要ですね。

人気のおすすめの軽自動車乗り心地の比較・評価ランキング

タント・タントカスタムの価格とコストパフォーマンスは?

軽自動車は燃費や税金の維持費の安さが大きなメリットです。それと一番気になるのは車両価格です。少しでも安く買いたいのが当然です。

タントとライバルの価格帯を比較します。

  • タントの価格帯:122万円~187万円
  • N-BOXの価格帯:138万円~208万円
  • スペーシアの価格帯:133万円~190万円
  • デイズルークスの価格帯:130万円~203万円

タントの価格帯は、他のスーパーハイトワゴンと比較して安めの価格帯になっています。

 

ただし、最低価格グレードのライバルとの差は自動ブレーキなどの安全装備の差になります。タントには自動ブレーキなどの安全装備(スマートアシストⅢ)がついたグレードとついてないグレードがラインアップされていますが、N-BOXやスペーシアはすべてのグレードに標準装備されています。

実際の価格と同じく大事なのはコストパフォーマンスです。高くても満足できていれば評価は高くなります。

  • これだけ快適な車なので妥当だと思う。
  • 若干高い印象を受けるが、それだけ価値のある車だと思う。
  • 同クラスとしては比較的お求めやすい価格。なので、コストパフォーマンスは良い。
  • 装備内容を考えるとN-BOXと互角の設定。
  • カスタムRSのトップエディションとなるろ、普通車でもなかなか無い豪華装備が標準となるので、どうしても価格は高くなる。もう少しオプション設定に自由度が欲しい。
  • 悪くはないがエアバッグが高い。安全装備は全グレード標準にして価格を抑えて欲しい。

タントのコストパフォーマンスに関する評価は、高いが納得といったクチコミが多いイメージです。N-BOXよりもコスパは高めの評価です。

軽自動車なので、装備はできるだけオプションにして、自由度が欲しいといった意見もあれば、安全装備などは標準装備にして欲しいといった意見もみられます。

個人的には、安全装備は標準装備、その他の快適装備に関してはオプションといった設定が軽自動車には良いのではと思います。

人気でおすすめの軽自動車コストパフォーマンス(価格満足度)比較・ランキング
スーパーハイトワゴン軽自動車価格比較 N-BOX・タント・スペーシア安いのは?
N-BOXやタントにファミリーカーとして乗り換えたい方はソリオも比較検討を?

タントカスタムのデザイン評価は高いが・・・

クルマを買う時に結構重要なのはスタイリングデザインですよね。見た目が気に入れば、少々乗り心地が悪かろが、燃費が悪かろうが、大した問題ではなくなることも多いです。

タントカスタムは適度に迫力のあるデザインで評価が高くなっています。

  • なんといっても迫力のあるフロントフェイス。ヘッドライトもLEDなので非常に明るい。
  • カスタムは文句なしにカッコイイ。
  • はやりなのか、フロントやリヤにメッキを多用してあるのが気になる。ただ、好きな人にはたまらない。
  • 他車と比較しても似たり寄ったりなデザインになってきているのは残念だが、見た目も悪くないし、目につくとこにはコストがかっかていると思う。

タントカスタムは迫力あってカッコいいと評価は高めになっています。まあ、タントに限らずカスタム系モデルは評価が高い傾向にあるのですが・・・。

正直、どのカスタムもいかつく、迫力のあるフロントフェイスが人気となっています。好き嫌いがハッキリ分かれるのも事実です。

ただし、ノーマルボディのタントのデザイン評価はそれ程高くありません。

  • カッコ可愛いく、見れば見る程、まとまってよいデザインだと思う。
  • イカツイ系のカスタムと違いノーマルタイプは丸みを帯びたシンプルなデザイン。飽きがこない親しみやすいデザイン。
  • デザインは個人の好みの問題ですが。タントは丸みを帯びていて優しい感じで、N-BOXは男女どちらが乗っても違和感のないスタイルだと思う。
  • 外観は、デザインはタントらしくシンプルでいいと思うが、テールはいまいち。
  • 可もなく不可もなく。カスタムのようなカッコよさを求めてはいなかったので、必要十分。
  • 先代同様ぱっとしない。

ノーマルボディのタントは可もなく不可もなくといったイメージでしょうか。どちらかといえば、柔らかく癒し系のデザインでしょうか。

ただ、デザインについては、個人の好みの問題なので、人が何と言おうと自分が気に入るかどうかではないでしょうか。

人気のおすすめ軽自動車デザイン比較 クチコミ評価・満足度ランキング

タント・タントカスタムの試乗・クチコミ評価のまとめ

スーパーハイトワゴンという新しいジャンルをつくったタントですが、現行型は2013年発売なのでモデル末期になっています。

2017年にモデルチェンジされたN-BOXとスペーシアとでは、タントは少々不利です。

それでも、タントにはミラクルオープンドアで、スライドドアの使い勝手は軽自動車では間違いなくNO1です。

最近では、同じダイハツから、スライドドアを採用したムーヴキャンバスという女性向けのモデルが発売されています。スタイリングはノーマルタントの可愛い癒し系で同じ系統なので、多少はムーヴキャンバスに流れているかもしれません。

ムーヴキャンバスとタントの違いを比較 スライドドア軽自動車のおすすめは?

タントには一刻も早いモデルチェンジを望みます。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-軽自動車の車種別紹介

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.