軽自動車の車種別紹介

キャスト/アクティバ/スタイル/スポーツの試乗・クチコミ評価

更新日:

「生活を彩る自分仕様の軽自動車」というキャッチコピーとともに、2015年に新しいモデルとして発売されたのがキャストです。

「スタイル」「アクティバ」そして「スポーツ」と、明確に見栄えの異なる3つのバリエーションをラインアップしているのがキャストの特徴です。

最も普通のハイトワゴンとなっているのが「スタイル」で、爽快な走りが特徴の「スポーツ」と、最低地上高が高く機動力がある「アクティバ」となっています。

最も人気があるのはアクティバで、最低地上高は180mmとスタイルやスポーツよりも30mm高くなっている上に、ダウンヒルアシスタントコントロール制御機能も備えている、クロスオーバー的な存在です。

キャストアクティバはハスラーを意識した存在であることが良く分かります。

ハスラーの試乗・クチコミ評価 デザイン評価の高さが圧倒的
ハスラーとキャストを比較 デザインや燃費、エンジン性能などハスラーが有利?

ムーヴをベースとして3つの顔を持つキャストのクチコミ評価を紹介します。

キャスト アクティバ/スタイル/スポーツのグレード別価格と装備を比較

おすすめの人気軽自動車ランキング



キャストのデザイン評価は?

キャストには「スタイル」アクティバ」「スポーツ」と3つにデザインがラインアップされています。

どれが良いかは、もちろん好みの問題です。

ただ、クチコミ評価では「スタイル」が最も高い評価のイメージです。

 

  • かつての名車ミラジーノを彷彿とさせるレトロなデザイン。自分的にはマツダ・ベリーサにも雰囲気が似ているように感じる。
  • ミラジーノを彷彿とさせる正統派で上品なスタイリング。
  • 個性的な外観でありながらハスラーほど目立たないシルエットが好印象。スタイル独特のメッキパーツは汚れやくすみが目立つ。
  • 軽自動車の中では上位。丸目が好きか嫌いかという観点。スタイルは他のタイプよりも好み。
  • ヘッドランプの丸目がチャーミングで、とても可愛い顔をしていると思う。随所にあしらわれたメッキ装飾が上質感を演出している。

キャストスタイルは最も正統派なモデルで、前に販売されていたミラジーノを彷彿させるというクチコミも見られました。

また、スタイルにはメッキパーツが多用されていて、そこれも高い評価につながっているようですね。

次いで、アクティバです。一番売れているのはこのアクティバです。

  • 塊感があり陰影もくっきりついたデザイン。随所にクロームメッキ調のパーツがあしらわれていて、塗装の質感も高い。
  • トールワゴン軽で、こもレトロ風高級感を出すのは苦労しただろうが、うまくまとまっていると思う。
  • 軽自動車のサイズであのデザインは合う。可愛らしい感じがする。
  • ハスラーが「オフロードを意識」してのつくりだとすると、「オフっぽいオンロード」って感じを受ける。タイヤ周りなどきっちり塗装された樹脂を使い、きれいに仕上がっている。
  • 好き嫌いはあると思うが、私個人は好き。ミニに似ていると言われるが、気にしない。
  • いろいろパクリと言われているデザインだが、実際に並べてみるとハ〇ラーにもエ〇ワンにもあまり似ていない。ミ〇クロスオーバーに顔は似ているかな。

キャストアクティバのデザインに関するクチコミでは、塗装や樹脂パーツなどがしっかりしているとの評価が多く見られます。

また、アクティバのデザインはハスラーやミニクロスオーバーなどと似ているとのクチコミは多く見られます。が、個人的には丸目というだけで、それほど似ているとは思いませんが・・・。

ハスラー

最後にキャストスポーツです。キャストの中で一番マニアックなモデルになっています。

  • レッドのさしの入ったカラーリングはあか抜けていてよく目立つ。しかし、信号待ちなどで正面にminiと向かい合うと恥ずかしい。
  • 可愛らしくカッコよいが、少しスポーツ仕様が安っぽい感じがする。16インチのホイールは大げさな感じしたので、インチダウンした。
  • アバルト500を参考にした感じで適度な派手さがあって良い。
  • キャスト自体のエクステリアは好きだが、カラーリングに独創性がない。

キャストのスタイルとアクティバのデザインはまずまず高めのクチコミ評価ですが、スポーツとなると評価は下がっているイメージです。

もともとがハイトワゴンなので、スポーツというイメージを出すのは難しかったのか、個人的にもスポーツは一番微妙な気がします。

ただ、デザインは好みの問題なので、3つのデザインから選べるキャストは魅力的な軽自動車です。

人気のおすすめ軽自動車デザイン比較 クチコミ評価・満足度ランキング

キャストのエンジン性能に関するクチコミ評価は低め

キャストの試乗レポートでは、自然吸気エンジンの動力性能は、軽自動車の標準的なものという評価です。

市街地走行ならクルマの流れをリードすることも可能とのことです。ただし、60km/h以上からの加速では、軽自動車であることを意識せざるを得ないようです。

キャストには「Dアシスト」といスイッチがステアリングホイールについていて、「PWR」スイッチを押すと、エンジンの回転数を上げてパワーを高める制御に切り替わります。

坂道や高速道路での合流の時などで役立つ機能になっています。

次いで、エンジンに関するクチコミを紹介します。

  • ターボなしでも市街地はそれなりに走るが、加速時はある程度アクセルを踏みエンジン回転数を2500rpm程度まで上げないと、後者に煽られることが多い。
  • ターボではないのでトルクは小さい。試しにアクセルを思いっきり踏むと回転が6000rpmになって、室内に大きいエンジン音が聞こえる。でもそんなに速く走っていない。軽自動車でターボは必須に近いかもしれない。
  • 低回転からターボがきているのか、トルクが良い塩梅についてくる。
  • エンジンパワーやトルク感はよく似た感じだと思うが、最大の違いはアイドリングストップ。Sエネチャージのついているハスラーは再始動時にセルが回らないので、キャストの再始動時のセル音は気になる。
  • アイドリングストップからの復帰はスズキの方が振動が少ないと思う。
  • 1500~1600回転で、ゆっくり加速をしている時に、エンジン音がくぐもった音なのがチョット気になる。

キャストのエンジン性能に関するクチコミは、試乗レポートとは違い低いイメージです。

ターボエンジンならばそれ程問題なさそうですが、自然吸気エンジンはパワー不足とのクチコミは非常に多くなっています。

また、アイドリングストップからの復帰は、ライバルのワゴンRやハスラーがセルが回らず、とても静かなので、キャストのアイドリングストップからの復帰の音や振動が気になるとのクチコミも多く見られました。

おすすめの軽自動車エンジン性能 試乗・クチコミ評価ランキング
軽自動車の加速性能比較・ランキング



キャストの走行性能に関するクチコミ評価は高い

キャストのエンジンはパワー不足などで、クチコミ評価は低くなっていました。

エンジンでは低い評価でしたが、ハンドリングや走行安定性などの走行性能に関する評価は高くなっています。

キャストの走行性能に関するクチコミを紹介します。

  • 車高が高いモデル、かつハイト系ワゴンということを鑑みると、ロール感は抑えられていて自然なロール感。
  • 足回りは硬めで自分好み。攻め込んだ走りはしてないが、そこそこのペースでは安心して走れそうな感じ。
  • 特に問題なし。「背が高いのでロールがでる」とか書かれていたが、他のハイトタイプよりは出ない。
  • ムーヴが元なので普通車くさいテイストでまとめてある。ロールのコントロールもしつけてあるので安定感ある走り。パッソ(ブーン)なんかより真っ当なような・・・。

ハイトワゴンはロール感があって、不安定な走りになりがちですが、キャストにはそのようなネガティブなクチコミはほとんどありません。

コンパクトカー並みかそれ以上とのクチコミもあります。

ベースとなっているのはムーヴですが、ムーヴよりも新しいモデルなので、ムーヴよりも高い評価になっています。

おすすめの人気軽自動車の走行性能比較・評価ランキング

キャストの乗り心地評価は硬めのイメージ

キャストはロールが抑えられているとのクチコミ評価でしたが、乗り心地の評価はどうでしょうか。

ちなみにベースとなっているムーヴ乗り心地評価は高い評価になっています。

キャストの乗り心地に関するクチコミを一部紹介します。

  • 驚いたのは乗り心地。完全に軽自動車離れをしていて、ギャップの吸収性とタイヤの接地感、しっかり感が高次元でバランスしていて、普通車と比べても遜色ない。
  • 長距離運転でも疲れない。
  • サスが少し硬め。不ではなく許容範囲。
  • ハスラーは柔らかめのセッティングなので少し荒れてる路面などだとスムーズにいなしてくれるが、大きな揺れだと収束が遅い感じを受ける。きれいな舗装路ならキャストの足回りの方が乗りやすいと思う。
  • シートもいい感じ。シートの記生地は、引っかかると糸がでてきそうで気になる。
  • 普通車と比べて遜色ないレベルで、キャストシリーズの中で最も好きな乗り心地。(スタイル)
  • どちらかと言うと道路の凸凹に敏感に反応する。
  • ゴツゴツ感が強い。はっきり言って16インチはいらない。15インチの方が良いと思う。次回キャストスポーツがモデルチェンジする時は、標準で15インチで十分だと思う。(スポーツ)

キャストの乗り心地は概ね高い評価になっています。

乗り心地は硬めというクチコミが多くなっていますが、それでも不快なレベルではないイメージです。

また、3つのモデル毎に乗り心地のイメージも違っているようですね。スタイルが最も評価高いのでしょうか。

キャストスポーツの16インチは少しやりすぎなのでしょうか。ゴツゴツ感を感じるというクチコミが多く見られます。

ただし、乗り心地は硬めが好きとか、柔らかめが好きとか、個人の好みの問題もあるので、柔らかめのセッティングが好きな人には少し硬いと感じるかもしれません。

軽自動車の乗り心地比較・評価ランキング

キャストの実燃費に関するクチコミ評価はハスラーに負ける?

軽自動車に乗る以上は、燃費は気になりますよね。税金など維持費の安さが魅力なので、燃費も良い方が財布に優しいです。

キャストのカタログ燃費は以下の通りです。(JC08モード燃費)

  • 自然吸気エンジン:30.0km/L(2WD) 26.8km/L(4WD)
  • ターボエンジン:27.0km/L(2WD) 25.0km/L(4WD)

この燃費は「アクティバ」と「スタイル」のJC08モード燃費で、スポーツは燃費が変わります。

  • スポーツ2WD:24.8km/L
  • スポーツ4WD:24.6km/L

同じエンジンですが、スポーツの方が燃費が悪くなっています。車重もほぼ一緒なのですが・・・。

キャストの燃費に関するクチコミはどうでしょうか?まずは自然吸気エンジンのクチコミを一部紹介します。

  • 街乗りだいたいリッター17kmくらい。郊外で20kmくらい。ちょい乗りを繰り返すとやはりだんだん落ちてくる。
  • 街乗り18-19.5km/L。
  • 買い物とか通勤とかちょこちょこしか乗らないが、リッター20kmは走っている。大満足。
  • 燃費はハスラーに一歩譲るが、そこまでの差はないように思う。アイドリングストップに入る速度にも差があるので、燃費に影響している感じもうける。

キャストの実燃費はクチコミでは20km/L前後といったイメージでしょうか。もちろん運転の仕方や走行条件によって大きく変わってくるとは思いますが。

また、ライバルになるハスラーはS-エネチャージというマイルドハイブリッドエンジンのため、燃費が良いといったクチコミもみられます。

おすすめのハイブリッド軽自動車を比較!価格と燃費は?

次いで、キャストのターボエンジンに関するクチコミを紹介します。

  • メーターにインジケートされている燃費は17.6km/L。
  • 街中通勤で16km/L(片道3km)郊外中心で19km/L(片道15km程度、ACオン)
  • 信号が多い都市部16km/L。田舎道18-20km/L。高速道路17-22km/L。それほど燃費が悪くはないという印象だが、アクティバは「stop&go」が多いと極端に燃費が落ちる。高速道路でもアクセルワーク燃費にムラがでやすい。
  • 普段の街乗りでリッター18-20キロくらい。

ターボエンジンは自然吸気エンジンよりも実燃費悪いイメージです。カタログ通りですね。ただ、JC08モード燃費の差ほど悪くないかもしれません。

ターボエンジンは、パワーに余裕があるのでアクセルの踏み込みが少なくなる分、燃費もそれ程悪くないのかもしれません。

おすすめの人気軽自動車の実燃費比較・満足度ランキング



キャストのコスパ評価は・・・

デザインや走行性能、乗り心地などの評価が高くなっているキャストですが、車両価格に対するクチコミ評価はどうでしょうか。

一番人気のキャストアクティバとハスラーの価格帯を比較すると

  • キャスト:122万円~171万円
  • ハスラー:110万円~173万円

ハスラーの方が安い価格帯が充実しているのがわかります。軽自動車安い価格を求める方も多く存在するだけに、販売台数でハスラーに負けているのは、価格帯の設定にも関係があるかもしれませんね。

ハスラーのグレード別価格と装備 Gがベストグレード?

キャストのコスパに関するクチコミを一部紹介します。

  • 装備を考えればこのくらい。もう10万円安ければ文句なし。
  • 内装、外装のクオリティなどを考えると妥当な値段。
  • 少し高いと思うが、内装などを考えると妥当。
  • 高い。1500ccくらい買えそう。
  • キャストは高級感があるせいか値段は高いと思う。総額アクアのハイブリッドより高かったので。(どちらも値引き後の金額が)
  • 定価129万円のクルマに、スマアシⅢの安全装備、シートヒーターやバックカメラ(一部オプション)までついてくるので、かなりお買い得感がある。
  • 安全性能など付加価値はあるが、やはり、最近の軽自動車はお値段が高い・・・。

キャストの価格に関するクチコミは、価格は高いが内装の高級感やスマートアシストⅢなどの安全装備の充実を考えると、妥当から少し高いといった評価が多いイメージです。

最近の軽自動車は安全装備の充実が車両価格の上昇につながっていて、高くなったというクチコミが非常に多く見られます。

もちろん安全装備が充実することは良いことです。

軽自動車の安全性を比較・ランキング
自動ブレーキの軽自動車を買う スズキ、ダイハツ、ホンダ、日産の性能比較

キャストのコスパ評価はどちらかというと低くなっています。比較がコスパ評価の高いハスラーということも影響あるかもしれませんが・・・。

人気でおすすめの軽自動車コストパフォーマンス(コスパ)比較・ランキング

キャストの試乗・クチコミ評価まとめ

キャストの試乗・クチコミ評価を、評価の高い順にランキングすると以下のようになります。

1位:走行性能評価(ハンドリング・安定性など)

2位:乗り心地評価

3位:エクステリアデザイン評価

4位:エンジン性能

5位:実燃費評価

6位:コスパ評価

あくまでも、クチコミ評価をみた個人的なイメージになります。

総合的にはハスラーに差をつけられている感じがします。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-軽自動車の車種別紹介

Copyright© 2019年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.