ハスラー比較ランキング

ハスラーとキャストを比較 デザインや燃費、エンジン性能などハスラーが有利?

更新日:

ハスラーは2013年に発売されて、その遊び心のあるコンセプトやオシャレなデザイン、レジャー向け装備の充実など魅力満載で一気に人気モデルとなりました。

ハスラーの試乗・クチコミ評価 デザイン評価の高さが圧倒的

このハスラーの対抗したのか、ライバルのダイハツは2015年にキャストを発売し、SUV風のデザインである「アクティバ」というモデルをラインアップしました。

キャスト/アクティバ/スタイル/スポーツの試乗・クチコミ評価

どちらもSUV意識したデザインが特徴ですが、人気はハスラーの圧勝で販売台数に大きな差が出ています。

このライバルとなるハスラーとキャストアクティバを比較して違いを検証していきます。

新型ジムニーとハスラーの比較 普通に乗るのならハスラーです
新型スペーシア ギアとハスラーを比較 軽SUVの使い勝手や価格は?

おすすめの人気軽自動車ランキング



ハスラーとキャストアクティバのデザイン比較

ハスラーとキャストアクティバを比較するには、まずはスタイリングデザインですね。

ハスラー

ハスラーは売れに売れているヒットモデルなので、街中であふれていて見慣れたデザインですね。SUVルックな装飾に加えて、丸目のヘッドライトが可愛さを演出しています。

また、この四角いデザインが好まれているようです。

ハスラーを購入した人の多くが、このデザインを気に入って買ったとのクチコミが多く見られます。

男性が乗ってもカッコ良いデザインになっているので不思議な魅力です。

こちらはキャストアクティバです。キャストにはアクティバの他に「スタイル」「スポーツ」がラインアップされていますが、売れているのはアクティバになっています。

ハスラーと違って、少し丸みを帯びたフォルムにやはり丸目のヘッドライトになっています。フロントグリルなどはメッキを多用するなどして、ハスラーとは違うデザインを演出していますね。

どちらも軽クロスオーバーがイメージできるデザインです。あとは、個人好みの問題です。

人気のおすすめ軽自動車デザイン比較 クチコミ評価・満足度ランキング

ハスラーとキャストアクティバのインテリア比較

見た目のデザインは両社ともにSUVルックでありながら、カワイイくカッコ良いイメージになっていますが、インテリアはどうでしょうか?

↑ハスラーのインテリア

ハスラーのインテリアは、エクステリア同様に遊び心満載の印象です。

インテリアのクチコミでは外観同様に高い評価になっています。

  • インテリアもハスラーデザインというか、クラシカルな雰囲気の中に機能的な配慮をしてある。
  • 高級素材を使わなくても、魅力的なデザインで乗る人を楽しくさせるクルマ。フィアットパンダに通じるデザイン。メーターは大きくて見やすい。
  • 安い素材でこの仕上がりは素晴らしい。

ハスラーのインテリアは基本的に上質・高級感を狙ったものではありません。

素材はそこそこでも、乗る人を楽しくワクワクさせるデザインになっているのが高い評価につながっているようですね。

↑キャストアクティバのインテリア

キャストアクティバのインテリアは、ハスラーと違ってポップな感じと言うか、特別感は感じません。

クチコミ評価はどうでしょうか?

  • 非常にシンプルで機能的だが安っぽくなく、清潔感がある。
  • 想像より豪華。そのへんの小型普通車より良いかも。
  • まるで普通車。悪い意味ではなく、いい意味で。室内は下手なコンパクトカーよりまとまりのよい、質感の高さを感じる。
  • 高級感あり。軽自動車と思えない。

キャストアクティバのインテリは高級感があり上質といった評価になっています。下手な普通車よりも良いというクチコミもある程です。

キャストアクティバは上質で高級感あるインテリアで、ハスラーはカジュアルで遊び心ある楽しいインテリアといったイメージとなっています。

軽自動車のインテリア比較ランキング

ハスラーとキャストアクティバのサイズ比較

ハスラーとキャストアクティバのボディサイズや室内スペースを比較します。

まずは、ボディサイズです。

ハスラー(2WD) キャスト(2WD)
全長 3395mm 3395mm
全幅 1475mm 1475mm
全高 1665mm 1630mm
車重 790kg 840kg
ホイールベース 2425mm 2455mm
最低地上高 180mm 180mm

全長、全幅は一緒ですが全高はハスラーが35mm高くなっています。

また、直進安定性や室内スペースなどに影響のあるホイールベースは、キャストアクティバの方が30mm長くなっています。

最低地上高は両車ともに180mmと一般的な軽自動車よりも30mm程度高くなっています。SUVとしての使い勝手が考慮されていますね。

ボディサイズは全高の高いハスラーが若干大きいのですが、車重はハスラーが50kgも軽くなっています。

軽量ボディは低燃費や加速性能などに好影響です。

次に、室内スペースの比較です。

ハスラー キャスト
室内長 2160mm 2005mm
室内幅 1295mm 1320mm
室内高 1250mm 1245mm

室内スペースはハスラーの方が広くなっています。幅はキャストアクティバが広いですが、室内長と室内高はハスラーが大きくなっています。

室内のスペースをアレンジするのにリヤシートのスライドを使うと思うのですが、このリヤシートのスライド量は、

  • ハスラー:160mm
  • キャストアクティバ:240mm

キャストアクティバの方がスライド量は大きくなっていて、色々なアレンジにタイプできますね。

おすすめの室内の広い軽自動車を買う!室内空間の比較・ランキング
軽自動車リアシートスライド量比較



エンジンパワー・加速性能を比較

せっかくのSUVなので、レジャーやアウトドアにも使用したいですよね。そこで、ハスラーとキャストアクティバのエンジンパワーと加速性能を比較します。

まずは、ノーマルエンジンのスペックの比較です。

ハスラー キャスト
最高出力 52ps/6500rpm 52ps/6800rpm
最大トルク 6.4kgm/4000rpm 6.1kgm/5200rpm
モーター最高出力 2ps
モーター最大トルク 4.1kgm

最高出力は一緒ですが、最大トルクはハスラーが上回っています。街中での加速などはトルクの大きさが重要になってくるので、最大トルクの大きいハスラーの方が街中での加速性能は高くなっています。

また、ハスラーは「S-エネチャージ」と言う名のマイルドハイブリッドエンジンがラインアップされています。

通常のハイブリッドのようにモータだけで走行することはできませんが、モーターがエンジンをアシストしてくれるので、加速に多少なりとも貢献してくれます。

さらに、車重はハスラーが50kg軽くなっているので、加速性能はハスラーがかなり有利になっています。

ハスラーならノーマルエンジンでも必要十分なパワーで、加速に対する不満のクチコミもかなり少なくなっています。

次に、ターボエンジンです。

ハスラー キャスト
最高出力 64ps/6000rpm 64ps/6400rpm
最大トルク 9.7kgm/3000rpm 9.4kgm/3200rpm
モーター最高出力 2ps
モーター最大トルク 4.1kgm

ターボエンジンもノーマルエンジンと同じく、ハスラーが最大トルクで上回ります。

もちろんターボエンジンもマイルドハイブリッドになので、モーターのアシスト付きです。

ただ、ターボエンジンならばキャストアクティバでも加速性能に不満のクチコミはほとんど見当たりません。

おすすめの軽自動車エンジン性能 試乗・クチコミ評価ランキング
軽自動車の加速性能比較・ランキング

ハスラーとキャストアクティバの燃費性能比較

税金などの維持費の安い軽自動車で気になるのは燃費ではないでしょうか。そこで、ハスラーとキャストアクティバの燃費を比較します。

まずは、自然吸気エンジンのJC08モード燃費の比較です。

ハスラー 26.6km/L
ハスラーS-エネチャージ 32.0km/L
キャスト 30.0km/L

ハスラーにはS-エネチャージではないエンジンもラインアップされています。通常エンジンだと燃費は30km/Lにも満たず、キャストの方が低燃費となっています。

もちろん、S-エネチャージエンジンだと32km/Lという低燃費が実現されています。マイルドハイブリッドだけでなく、軽量ボディも低燃費に貢献しています。

おすすめのハイブリッド軽自動車を比較!価格と燃費は?

次にターボエンジンです。

ハスラー 27.8km/L
キャスト 27.0km/L

ターボエンジンの燃費もハスラーの方が低燃費が実現できています。が、自然吸気エンジンほどの差はありません。

ハスラーターボは全モデルでマイルドハイブリッドエンジンが採用されていますが、それほどの燃費差はないようです。

おすすめの人気軽自動車の実燃費比較・満足度ランキング

ハスラーとキャストの乗り心地評価を比較

SUVならレジャーやアウトドアに出かけるのに長距離移動が増えてくるでしょう。そうなると乗り心地はかなり重要となってきます。

同乗者含めて乗り心地は、長距離移動の疲労と関係してきます。

まずはハスラーのクチコミ評価です。

  • 段差に乗り上げた時の不快な突き上げはない。というか柔らかい乗り味。ところが、速度が上がると、ゆっさゆっさと上下に揺れて落ち着かない。
  • 車高が高いので少しふわふわ・・・。もう少し硬めの方がいいのでは?
  • 乗り心地はしなやかで静かなスティングレーに対し、ハスラーはよく揺れるが決して硬くはない。この揺れは抑えて欲しい。
  • 最初はキャラクターと割り切ってたが、とにかく跳ねる、揺れる。

乗り心地はハスラーで一番の弱点かもしれません。クチコミ評価は低くなっています。

共通して出てくるキーワードは「揺れる」です。最低地上高が高く設定されているので、しかたないのかもしれませんが、あまり揺れると気分悪くなりますよね。

デザインやエンジン・加速性能、燃費などは良いのですが、乗り心地は少し残念な評価になっています。

次に、キャストアクティバの乗り心地に関するクチコミ評価です。

  • キャストアクティバで驚いたのは乗り心地。完全に軽自動車離れしていて、ギャップの吸収性とタイヤの接地感、しっかり感が高次元でバランスしていて、普通車と比べても遜色ない。
  • ハスラーは柔らかのセッティングなので少し荒れている路面だとスムーズにいなしてくれるが、大きな揺れだと収束が遅い感じ。きれいな舗装路ならキャストの足回りの方が乗りやすいと思う。
  • サスが少し硬め。不快ではなく、許容範囲。
  • 細かい凸凹でも揺すられる。シート座面が短い。静粛性は、最近の軽の中では劣ると思う。

キャストの乗り心地評価は賛否両論と言ったイメージです。柔らかめのハスラーに対して、少し硬めの乗り心地のようですね。

少なくとも、ハスラーよりも評価は高いです。

軽自動車の乗り心地比較・評価ランキング

ハスラーとキャストアクティバの価格比較

それぞれに魅力のあるハスラーとキャストアクティバですが、やはり気になるのは車両価格です。

まずは、ノーマルエンジンの車両価格です。

ハスラー キャスト
A 110万0520円 X 122万5800円
G 132万3000円 X SAⅢ 129万0600円
G 2トーンルーフ仕様 136万6200円 G SAⅢ 141万4800円
J 148万5000円 G プライムコレクション SAⅢ 147万9600円
J 2トーンルーフ仕様 152万8200円

2WDのCVT価格です。

スタート価格はハスラーが110万円と安くなっています。が、ハスラーの「A」グレードはマイルドハイブリッドエンジンではありません。

実質的には「G」グレードの132万円がスタートと考えると、キャストアクティバの「X SAⅢ」の129万円の方が安い設定となります。

また、ハスラーは2トーンルーフ仕様が4万円程高い設定になっています。が、キャストアクティバでも2トーンルーフ仕様は同価格でのオプションになっています。

ノーマルエンジンでは、キャストの方がコスパが高いイメージです。

ハスラー キャスト
Gターボ 140万9400円 Gターボ SAⅢ 151万7400円
Gターボ 2トーンルーフ仕様 145万2600円 Gターボ プライムコレクション SAⅢ 158万2200円
Jターボ 157万8960円
Jターボ 2トーンルーフ仕様 162万2160円

ノーマルエンジンではキャストアクティバの方が車両価格が安く設定されていましたが、ターボエンジンに関してはハスラーの方が安い価格設定になっています。

ハスラーの「Gターボ」は、ノンターボエンジンの上級グレードよりも安く買うことができます。これはお買い得です。

ノーマルエンジンならキャストアクティバ、ターボエンジンならハスラーがお買い得の設定になっています。

人気でおすすめの軽自動車コストパフォーマンス(コスパ)比較・ランキング



ハスラーとキャストアクティバの比較まとめ

乗用車感覚で乗れる軽自動車のSUVというジャンルで人気となったハスラーと、対抗車として発売されたキャストアクティバを比較してきました。

デザインや燃費の良さ、エンジンパワーなどハスラーが上回る項目が非常に多く、ハスラーが人気なのも納得です。

ただ、上質感や乗り心地の良さなどではキャストアクティバが上回ります。

カジュアルなハスラーに上質なキャストアクティバといったイメージです。

ただ、アクティブな使い方をすることが目的の軽自動車だけに、ハスラーの方がキャラクターがハマっているのは間違いありません。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-ハスラー比較ランキング

Copyright© 2019年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.