スペーシア比較ランキング ハスラー比較ランキング 人気軽自動車のライバル比較

新型スペーシア ギアとハスラーを比較 軽SUVの使い勝手や価格は?

更新日:

スズキのスペーシアは2017年12月に新型となりってから、スーパーハイトワゴンとして人気とはなっていますが、王者N-BOXがいまだに超えられない大きな壁となっています。

そこでスズキはスペーシアからSUVルックの「ギア」を2018年12月に発売しました。

実にスズキらしいアイディアとセンスを感じる仕上がりです。遊び心満載のデザインで人気モデルになりそうな予感がします。

遊び心満載と言えば、2014年に発売された同じスズキのハスラーもいまだに人気モデルになっています。

よって、同じスズキではありますが、スペーシア ギアとハスラーを比較してみます。

おすすめの人気軽自動車ランキング

スペーシアとムーヴキャンバスの試乗・クチコミ評価を比較
新型N-BOXと新型スペーシアを比較!価格・燃費・室内空間・安全装備
新型スペーシアとタントを比較!燃費は互角でスライドドアはタントがおすすめ
ハスラーとクロスビー比較!おすすめでお買い得はどちらか?



スペーシア ギアとハスラーのスタイリング比較

スペーシアギアもハスラーも一番の魅力は見た目です。

↑スペーシアギア

スペーシアギアのスタイリングはヘッドライト周りののデザインが、いかにもスズキのSUVといった雰囲気です。ジムニーやハスラーに共通する丸めのヘッドライトが魅力的です。

リア周りにもSUVルックが施されていますが、フロントのデザインと比較するとインパクトにかけるかもしれません。

次いで、スタイリングデザインで圧倒的な人気を誇るハスラーです。

ハスラー

ハスラーのスタイリングは「可愛くもあり、カッコ良くもあり」といった評価で、ハスラー購入の決め手はこのスタイリングで、一目ぼれと言った口コミが非常に多く見られます。

ただし、ハスラーも2014年発売から売れに売れて、かなりの頻度で見かけるようになったためか、少し新鮮味に欠けてきた気がします。

↑新型ジムニー

2018年に20年振りにモデルチェンジされた新型ジムニーや、今回のスペーシアギアなどがスズキらしく新鮮な遊び心あるスタイリングデザインになっていると感じます。

個人的には、今スタイリングで選ぶなら断然スペーシアギアの方がおすすめです。

人気のおすすめ軽自動車デザイン比較 クチコミ評価・満足度ランキング
男性におすすめの軽自動車!人気なのはカスタムモデル、SUV、スポーツモデル

スペーシア ギアとハスラーの価格比較

スーパーハイトワゴンのスペーシアギアとハイトワゴンのハスラーでは価格帯は違いますが、どのくらいの価格差があるのでしょうか。

スペーシアギア 価格 ハスラー 価格
HYBRID XZ 161万円 G 132万円
HYBRID XZターボ 169万円 Gターボ 140万円
HYBRID XZ 4WD 173万円 G 4WD 144万円
HYBRID XZターボ 4WD 181万円 Gターボ 4WD 153万円
J 148万円
Jターボ 157万円
J 4WD 161万円
Jターボ 4WD 170万円

スペーシアギアはワングレードのラインアップにターボと4WDがあります。

一方、ハスラーは110万円からのスタートとなりますがスペーシアギアと同じマイルドハイブリッド搭載モデルでは132万円からのスタートとなっていて、スペーシアギアとの価格差は29万円になります。

ただし、スペーシアギアと同じような装備内容だとハスラー「J」グレードとの比較が必要となり、価格差は13万円にまで縮まります。ターボの4WDなら価格差は11万円になります。

10数万円程度の価格差で、スペーシアギアの広い室内空間や使い勝手の良い両側スライドドアが手に入るのなら、スペーシアギアはお買い得かもしれません。

ただし、140万円程度の装備が簡素な安いグレードが選べるハスラーの方が、選択肢の幅は大きくなっています。

安くで軽SUVをガンガン使い倒したい人にはハスラーで、充実した装備の軽SUVを満喫したい人はスペーシアギアがおすすめになります。

ハスラーのグレード別価格と装備 Gがベストグレード?

スペーシアギアとハスラーのボディサイズと室内空間比較

ボディサイズも室内スペースも、スーパーハイトワゴンであるスペーシアギアが当然大きくなっています。

まずは、ボディサイズの比較です。

スペーシアギア ハスラー
全長 3395mm 3395mm
全幅 1475mm 1475mm
全高 1800mm 1665mm
車重 880kg 790kg
ホイールベース 2460mm 2425mm
最低地上高 150mm 180mm

全長と全幅は同じですが、違いは全高です。スペーシアギアの方が135mmも背が高くなっています。が、最低地上高はハスラーが30mmも高くなっています。

最低地上高が高い分、ハスラーの方がちょっとしたオフロードや、轍の大きい雪道などでの走行は得意です。

反対に、スペーシアギアは1800mmという背の高さを活かした室内空間が大きな魅力になっています。

スペーシアギア ハスラー
室内長 2155mm 2160mm
室内幅 1475mm 1475mm
室内高 1410mm 1250mm

スペーシアギアの室内スペースのすごさは1410mmもの室内高にあります。この室内の高さはN-BOXの1400mmを上回っています。

室内の広い軽自動車を買う!室内空間の比較・ランキング

スペーシアギアのこの背の高さは、広大な室内空間が実現できるメリットがありますが、重量が重くなるので、エンジンのパワー不足や燃費の悪化、横風の影響を受けやすいなどのデメリットもあります。



スペーシアギアとハスラーのエンジンパワー・加速比較

スペーシアギアとハスラーのエンジンは同じスズキですが、モデルの新しいスペーシアギアの方が、最新のマイルドハイブリッドエンジンになっています。

まずは自然吸気(NA)エンジンの比較です。

スペーシアギア ハスラー
最高出力 52ps/6500rpm 52ps/6500rpm
最大トルク 6.1kgm/4000rpm 6.4kgm/4000rpm
モーター最高出力 3ps 2ps
モーター最大トルク 5.1kgm 4.1kgm

エンジンスペックを比較すると、最大トルクでハスラーの方が上回っています。が、モーターの出力ではスペーシアギアが最高出力、最大トルクともに上回っています。

両車ともにマイルドハイブリッドのため、モーター出力がそれほど大きいわけではありませんが、エンジンの補助としてはスペーシアギアの方が上回ります。

ただ、車重はスペーシアギアの方が約100kg重くなっているので、加速性能ではハスラーが大きく上回ることになります。

口コミ評価でも、バスラーは自然吸気(NA)エンジンで必要十分な加速があるようです。

一方、スペーシアの自然吸気(NA)エンジンは、街乗り中心なら問題はないようですが、高速道路での合流や追い越し、坂道での加速などパワー不足を感じるシーンが多いとの口コミが見られます。

軽自動車エンジン性能、パワー比較

次いで、ターボエンジンの比較です。

スペーシアギア ハスラー
最高出力 64ps/6000rpm 64ps/6000rpm
最大トルク 10.0kgm/3000rpm 9.7kgm/3000rpm
モーター最高出力 3ps 2ps
モーター最大トルク 5.1kgm 4.1kgm

通常の加速性能につながる最大トルクではスペーシアギアの方が大きくなっています。ただ、自然吸気(NA)エンジンと同じく車重の重いスペーシアギアの方が加速性能ではハスラーが上回ります。

ただ、ターボエンジンになると両者とも加速性能に不満はないようです。

軽自動車にターボは必要?ターボモデルのパワーと燃費、価格を比較

エンジン性能や加速比較では、車重が軽いハスラーが有利なので、

  • ハスラーは自然吸気(NA)エンジン
  • スペーシアギアはターボエンジン

といった選択がベターになります。

軽自動車エンジン性能 試乗・クチコミ評価ランキング
軽自動車の加速性能比較・ランキング

スペーシアギアとハスラーの燃費比較

スペーシアギアもハスラーもマイルドハイブリッドエンジンでの燃費比較です。

  • スペーシアギア:28.2km/L(4WD:26.4km/L)
  • ハスラー:32.0km/L(4WD:30.4km/L)

自然吸気エンジンだと3.8km/Lもの燃費差になっています。

  • スペーシアギア ターボ:25.6km/L(4WD:24.0km/L)
  • ハスラー ターボ:27.8km/L(4WD:26.2km/L)

ターボエンジンだと燃費差は2.2km/Lと自然吸気エンジン程の燃費差はなくなります。

いずれもJC08モード燃費なので、実燃費ではこの燃費の60-70%程度と思っているのが良いと思います。もちろん走行条件や運転の仕方で大きく変わりますが。

おすすめのハイブリッド軽自動車を比較!価格と燃費は?
軽自動車は燃費が良い?ボディタイプ別燃費比較・ランキング
人気軽自動車の実燃費比較・満足度ランキング



スペーシアギアとハスラーの乗り心地比較

スペーシアギアとハスラーの乗り心地を試乗口コミをベースに比較します。スペーシアギアはスペーシアの口コミを紹介します。

まずは、スペーシアの乗り心地に関する口コミです。

  • これが軽自動車かと思うほど、乗り心地に優れていると思う。
  • しなやかな乗り心地のスペーシアに対してN-BOXは柔らかい。
  • 十分静かでN-BOXを試乗したほどの驚きはなかったが、落胆とは違うスポーティな走りは気に入っている。
  • 軽ハイトワゴンの位置づけで考えれば普通かもしれないが、普通コンパクトカーからの乗り換えだったのでフワフワ感は感じる。

軽自動車の乗り心地評価が高いのはN-BOXです。そのN-BOXほど高い評価ではありませんが、スペーシアもの乗り心地も高い評価です。

N-BOXよりも引き締まっていて「スポーティ」「酔いにくい」などN-BOXよりも良いとの口コミも多く見られます。

次いで、ハスラーの乗り心地に関する口コミを紹介します。

  • ほどよい硬さで好印象。カーブでも思っていたよりロールは少なく不安ない。
  • 車高が高いので少しふわふわ・・・。もう少し硬めの方がいいのでは?
  • 唯一のウィークポイントが乗り心地かもしれない。荒れた路面ではねる。
  • 多少は覚悟していたが走行時は横風の影響をモロ受けるし、路面のうねりでは揺れがハンパなく襲ってくる。乗り心地は悪い。

ハスラーの乗り心地に関する口コミ評価は高くありません。

ベースになっているのが、先代のワゴンRと、スペーシアよりも古い設計が影響しているかもしれません。2017年もモデルチェンジされた新型ワゴンRの乗り心地評価は高くなっているので、早く新型への切り替えを期待したいですね。

軽自動車の乗り心地比較・評価ランキング

スペーシアギアとハスラー比較のまとめ

軽SUVのライバルとなりそうなスペーシアギアとハスラーの比較でした。

軽SUVとしてアウトドアやレジャーなどで使うにはやはり「ハスラー」がおすすめになります。最低地上高が高いので、少々の悪路でも走れる安心感がハスラーの大きなメリットになります。

ただし、ハスラーは街中にあふれていて、正直見飽きた感じがしますね・・・。

その点スペーシアギアは、スーパーハイトワゴンSUVという全くの新しいコンセプトで、新鮮味があります。

スペーシアはノーマルボディにはターボエンジンの設定が無いので、ターボエンジンが欲しい場合は「スペーシアカスタム」を選ぶしかありませんでした。

↑スペーシアカスタム

ただ、このスペーシアカスタムは少々イカツ過ぎてちょっとという声もあるので、スペーシアギアのターボという選択肢が増えたのはいいですね。

スペーシアギアは、軽SUVとして選ぶのも良いですが、スペーシア選びの選択肢が広がったと考えた方が良いモデルだと思います。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-スペーシア比較ランキング, ハスラー比較ランキング, 人気軽自動車のライバル比較

Copyright© 2019年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.