軽自動車の車種別紹介

2019年N-WGN(Nワゴン)/カスタムの試乗・クチコミ評価

更新日:

N-BOXから始まったホンダ軽自動車Nシリーズの第四弾で、ワゴンRやムーヴなど競合ライバルに挑んで発売されたのがN-WGN(Nワゴン)です。

N-WGNカスタム

N-WGN(Nワゴン)のグレード別装備と価格を比較 おすすめはカスタム?特別仕様車?

N-WGN(Nワゴン)は新しいベーシック軽自動車として、燃費、広さ、安全性ぼすべてを高いバランスで実現されています。

フィット譲りのホンダ独創センタータンクレイアウトによる後席のクラス最大級の広さ、フルフラットフロア、そのメリットを活かした助手席下の空間を使った収納スペース、ジートアレンジ性&ラゲッジの使い勝手の良さなどが魅力です。

おすすめの室内の広い軽自動車を買う!室内空間の比較・ランキング
荷室スペース(トランク)が広い軽自動車のランキング

おすすめの人気軽自動車ランキング



N-WGN(Nワゴン)の評価が高いのはエンジン性能

N-WGN(Nワゴン)の試乗・クチコミで最も高い評価を得ているのはエンジン性能です。

N-WGN(Nワゴン)のエンジンには自然吸気(NA)エンジンとターボエンジンの2種類がラインアップされています。

ライバルと比較すると車両重量が多少重いのですが、自然吸気でも必要十分に走ってくれるとのことです。

ホンダの軽自動車用エンジンは、高回転型なので低回転域では余力が少ないのですが、その分高回転まで気持ち良く回ってくれるのでキビキビ走りたい人向きのようです。

ターボは低回転域から太いトルクを発生してくれるので、発進時から力強く、登板路の多い山道でも軽快に走ってくれるとの評価です。

それでは、N-WGN(Nワゴン)のエンジンに関するクチコミを一部紹介します。まずは自然吸気(ノンターボ)です。

  • エコモードをOFFにすれば、普通車並みに走れる。軽自動車のNAでは文句なくNO1.高速をあまり使わない人なら十分すぎるほど。
  • NAでも全体的にキビキビ走れるエンジン。ECOモードをオフにすると十分パワフル。二人乗りまでだったら、1.5リッタークラスの加速性能と比較しても遜色ない。
  • 低回転から高回転までトルクの落ち込みが無く良くできている。
  • ホンダ製エンジンは相変わらず良く回るので、山越えや高速道路でも不満は一切ない。やはり回転数は街中でも高め。
  • 市街地で加速で遅れをとることはない。高速ではやはりターボ。
  • 街乗りでは十分。ただ、発進時に前車について行こうとしてアクセルを踏み込むとエンジンが唸り、頑張ってる感がある。

N-WGN(Nワゴン)の自然吸気(NA)エンジンのクチコミを見ると、街乗りでは十分すぎる程のエンジン性能といった評価です。

ただ、高速走行ではやはりターボの方が良さそうです。

また、高回転型のエンジンのためか、回転数が高く唸っているといったイメージもあるようです。

軽自動車エンジン性能、パワー比較
よく走る軽自動車は?最強エンジン性能ランキング

次にターボエンジンに関するクチコミです。

  • パワーは十分で、坂道でも余裕。街乗りはもちろん、高速も余裕で心配ない。クルコンもついているのでかなり楽。
  • ECOオフにすれば、まぁ加速がいい。オンでもそれなりに十分。NAにも試乗したが、登板時うなりあ早めに来て、加速も期待外れで即NAは落選。やっぱりターボにして良かった。
  • エンジンはいい。日常使用ではエンジンが唸るような場面は全然ない。坂道もグイグイ登る。
  • これが軽自動車なのか!と思うぐらいよく走る。ターボ付きを選んでよかった。まるでコンパクトカー並み。エンジン再始動のセル音も抑えられている。
  • ターボが低回転から効いているのか、パワー・トルクとも必要十分。街中や郊外の1~2名乗車で不足を感じることはない。

ターボエンジンに関しては、自然吸気(NA)エンジンのように、パワー不足といったクチコミはほとんど見られません。

軽自動車とは思えない程のエンジン性能という評価で、ターボを選んでよかったというクチコミが多く見られます。

軽自動車にターボは必要?ターボモデルのパワーと燃費、価格を比較
軽自動車の加速性能比較・ランキング

N-WGN(Nワゴン)は走行性能のクチコミ評価も高い

N-WGN(Nワゴン)はエンジン性能だけでなく、走行性能でも高い評価となっています。

シャシー技術でも、フロントダンパーにリバウンドスプリングを内蔵したり、ロッドガイドにテフロンリングを使うなど、プレミアムコンパクト並みの技術が導入されています。

N-WGN(Nワゴン)の走行性能に関するクチコミを一部紹介します。

  • リヤのトーコントロールについてはホンダが一番しっかりしている。次はダイハツ。フニャっとしているのがスズキ。
  • トールワゴンの中でも重心が低めなので、高速でもふらつきが少ない。JNCAPの側面衝突テストでも横転していないことから、重心が低めなのがわかる。
  • 足回りは、しなやかで快適。剛性感も不足なし。ハンドリングも自然。ステアリングは驚くほど軽い。ここまで軽いのは初めて。
  • 破たん少ない。カーブもタイヤが鳴ることが少ない。素晴らしい。
  • スタビライザーがついていないので、カーブでのロールが大きいのが残念。カスタムモデルなら解消されていると思う。
  • NA車と違い、ターボ車は足回りに違いがあるようで、そのおかげか越えをするようなドライブが思いのほか楽しく、ターボのパワーと合わせて感心するほど良く走る。

足回りやボディ剛性へのクチコミ評価が高くなっているイメージです。

N-WGN(Nワゴン)のフットワークは、自然吸気(NA)エンジンとターボ車で異なるほか、標準車系とカスタム系でも違っています。

標準車系の自然吸気エンジン車には、フロントスタビライザーが装着されず、操縦性能は最もマイルドになっています。

ただ、標準車でもターボエンジンモデルにはフロントスタビライザーが装備されていて、高速域での落ち着きが増しているようです。

カスタムモデルは、自然吸気エンジンでもフロントスタビライザーが標準装備され、カスタムのターボは最もスポーティなチューニングになっています。

よって、走行性能の評価が高いのは主にカスタムモデルです。

おすすめの人気軽自動車の走行性能比較・評価ランキング



N-WGN(Nワゴン)の乗り心地評価は高くない‥

エンジン性能や走行性能など、N-WGN(Nワゴン)は走りに関するクチコミ評価は高くなっています。

走りに関する評価は高いのですが、乗り心地に関してはどうでしょうか?

N-WGN(Nワゴン)乗り心地に関するクチコミを一部紹介します。

  • 足回りは少し硬めで自分には好印象。走りのNワゴンなのに、ふにゃふにゃだったらおかしい。
  • 足回りが硬い硬いと言われるが、好意的に見ればスポーティともいえる。ボディの剛性感があって個人的には好印象。更には長距離もいけるシートフィッティング。ドライバーには良いけれど、後部座席はその分硬さが不評。

N-WGN(Nワゴン)の乗り心地は硬いというクチコミがほとんどです。ただし、スポーティなNワゴンなので、硬い足回りが好印象だというクチコミを見られます。

  • 硬め。特に後部座席はゴツゴツ感がある。
  • 足回りが硬いせいか、リアシートは段差をよく拾い跳ね上がる印象。
  • ダイハツムーヴの方が乗り心地は柔らかく、荒れた路面をうまくいなす感じ。静粛性もムーヴの方が高いため、乗り心地だけでは、ムーヴの方が優秀。
  • タイヤは14インチだが、空気圧を適正にすると非常に硬い。よって0.2kpaぐらい下げている。15インチだともっと硬いだろう。
  • 15インチのホイールが影響しているのかゴツゴツする。

硬めの乗り心地はスポーティとも言えますが、やはりあまり好評な乗り心地ではないようです。

特に、後部座席の乗り心地が硬いと同乗者から不満の声があるとのクチコミが多く見られるので、後部座席の試乗で確認が必要ですね。

また、乗り心地が硬いのでアルミホイールサイズや空気圧にも注意が必要そうです。

N-WGN(Nワゴン)の走りは評価高いが実燃費はの評価は?

走りの評価が高いN-WGN(Nワゴン)ですが燃費はどうでしょうか。

N-WGN(Nワゴン)のカタログでのJC08モード燃費は以下の通りです。

  • 自然吸気エンジン:29.4km/L(FF) 26.2km/L(4WD)
  • ターボエンジン:26.0km/L(FF) 24.2km/L(4WD)

自然吸気エンジンでも30km/Lに満たない燃費となっています。マイルドハイブリッドを搭載しているライバルのワゴンRは33.4km/Lなので、燃費に関しては見劣りします。

おすすめのハイブリッド軽自動車を比較!価格と燃費は?

これはカタログ上での燃費であって、実燃費はカタログ燃費の6~7割程度と言われています。

N-WGN(Nワゴン)の実燃費に関するクチコミを一部紹介します。

  • 100km走行で21km/L。エアコン使用ではおそらく悪化すると思うが、走行性能を考えれば悪くないと思う。
  • 山道5割、街中3割、高速道路2割で燃費は22.15km/L。カタログ数値29.4km/Lに対し燃費達成率は75.3%。もう少し燃費が良いとありがたい。
  • 片道15kmの通勤で19-20km/L。(4WD)
  • 夏の高速で、荷物満載で25km/L以上。冬の高速1人乗りで16.5km/L。街乗りでは15km/L前後。冬の通勤時間帯の渋滞では9km/L。夏の通勤時間帯は14km/L。
  • ターボということもあり15km/L程度かと思っていたら、時期によっては19km/L前後まで伸びることもあって、いい意味で期待を裏切られた。
  • 満タン法による実燃費で、最高18.78km/L、最低13.1km/L、平均16.1km/L。4WD&ターボなので上出来だと思う。

実燃費のクチコミを見るとやはりカタログ燃費の6-7割程度といったところでしょうか。

自然吸気エンジンなら20km/L前後で、ターボエンジンになると頑張っても20km/Lにはいかないといったイメージです。

ただ、走りが良いので燃費が多少悪くても仕方ないといったクチコミも見られます。

N-WGN(Nワゴン)は走りの良さで選ぶ軽自動車であって、燃費重視で選ぶのならワゴンRの方がおすすめです。

おすすめの人気軽自動車の実燃費比較・満足度ランキング

N-WGN(Nワゴン)のコスパ評価は?

軽自動車の魅力の一つとして、税金が安いなどの維持費の安さなどがありますが、車両本体価格は維持費よりももっと大きな支出になります。

N-WGN(Nワゴン)の車両価格は以下の通りです。

  • 標準車:109-145万円
  • カスタム:138-178万円

標準モデルならば109万円から購入が可能になっています。ただし、最も安いグレードは装備面で見劣りする部分も多いので、実際は120万円程度からの価格になります。

それでは、N-WGN(Nワゴン)のコスパに関するクチコミを一部見てみます。

  • 相対的に軽自動車が高くなったのでお値打ち感がある。
  • 一昔前から比べれば確かに高いと思う。ただ、自動車全般が高くなっているので、現在の価値観で装備や性能を比べれば妥当だと思う。
  • スライドドアを必要としないのであれば、N-BOXよりお買い得感はある。
  • 軽自動車なのにナビもつけずに100万円を軽く超えるという価格には驚くが、とはいえもはや車のレベルが「たかが軽自動車」ではないので、コストパフォーマンスは悪くないと思う。
  • 安全評価が高い軽自動車ということを考えればこのくらいの価格が適正価格なんだと思う。

以上の、クチコミはすべて標準モデルに関するクチコミです。

決して安い価格ではないが、適正価格だというクチコミが非常に多くなっています。クルマのレベルや装備内容と価格のバランスが良いのでしょう。

次に、カスタムのクチコミです。

  • ほぼフル装備で150万円は安すぎる。
  • 打倒だと思い込ませている。必要だった条件がこなせている車なので。
  • 少し高いと思ったが、性能が良く今ではコスパの良さを実感している。
  • 高いが、それに見合った内容の車なので仕方ない。
  • 純正ナビ、マット、コーティング、リアメッキ込みで220万。フィットのガソリン車と変わらないと思う。

カスタムの場合は、絶対価格が高くなるので、やはり「高い」というクチコミは非常に多くなっています。

ただ、「内容を考えると納得」と言い聞かせている部分もあるようですね。

フル装備となると200万円オーバになって、同じホンダのフィットとそれほど変わらない価格になるというのは、考えさせられますね・・・。

お買い得な軽自動車は?コスパランキング



N-WGN(Nワゴン)の試乗・クチコミ評価のまとめ

N-WGN(Nワゴン)は、ハイトワゴンでライバルはワゴンRやムーヴなどになりますが、スライドドアで全高の高いN-BOXなどのスーパーハイトワゴンに人気は奪われているイメージです。

が、N-WGN(Nワゴン)はエンジン性能や走行性能の評価が非常に高くなっています。

これは、背が高く車重が重いスーパーハイトワゴンでは得られない大きなメリットだと思います。

N-BOXは2017年にモデルチェンジされているので、N-WGN(Nワゴン)モデルチェンジも近いと思います。

新型N-BOXの評価が高いだけに、新型N-WGN(Nワゴン)にも期待できそうですね。

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-軽自動車の車種別紹介

Copyright© カースペックマニア【2021年度】 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.