人気軽自動車のライバル比較

ハスラーとワゴンRの違いを比較 価格や燃費、加速性能など

更新日:

SUVルックのスタイリングが「可愛く」「カッコイイ」と2014年の発売から人気となったハスラーですが、ベースとなっているのは同じスズキのワゴンRです。

軽自動車の王道中の王道であるワゴンRと、遊び心満載のハスラーは似てないようで似ている2台です。

発売から人気となったハスラーは販売台数もワゴンRを超える程でしたが、2017年にワゴンRがモデルチェンジされ新型になると、販売台数もワゴンRが逆転しています。

2018年人気の軽自動車販売台数ランキング

2018年おすすめの人気軽自動車ランキング



ハスラーとワゴンRのスタイリングデザイン比較

ハスラーの一番の魅力はスタイリングです。

ハスラー

↑ハスラー

ハスラーのスタイリングは購入の決め手になるほどの魅力となっているようです。

クチコミでの評価でもかなりの高評価です。

  • スタイリングが購入の決め手。最近の車にありがちな威圧感やゴツさがなく、ちょっと可愛らしいのが一目ぼれだった。
  • 男性が乗っても様になるキュートさも他にない稀有な存在だと思う。
  • デザインで購入を決めた人も多いのでは?色によってカッコよく、可愛く、など誰にでも受け入れられる配色とデザインでとても好み。
  • なんとなく昭和の車という感じだが、そこがいいかと思う。

様々な面白いクチコミが多いのがハスラーの特徴です。購入の決め手になっている人が多いので、スタイリング評価が高くて当然かもしれません。

最近の軽自動車は、迫力のあるゴツいフロントマスクのカスタムが人気となっていますが、ハスラーはまさにその対極にあるデザインですね。そこが人気なっているにかもしれません。

反対に、ワゴンRのスタイリング評価は高くありません。

ワゴンR

↑ワゴンR標準ボディ

↑ワゴンR HYBRID FZ

一目でワゴンRとわかるデザインですね。ワゴンRは標準ボディにも2種類用意されています。が、やはりハスラー程の斬新さがあるわけでもありません。

ワゴンRスティングレー

↑ワゴンRスティングレー

スティングレーに関しては、シボレー風なスタイリングで、ライバルのカスタム系とは差別化されています。

基本的にワゴンRのスタイリングは、昔から大きく変わり映えしないため、新鮮さがなく高い評価にはならないと思います。

ただ、スタイリングは好みの問題なので、どちらが気に入るかは人それぞれです。

人気のおすすめ軽自動車デザイン比較 クチコミ評価・満足度ランキング

ハスラーとワゴンRのボディサイズと室内スペース比較

ハスラーとワゴンRのボディサイズを比較します。

ハスラー ワゴンR
全長 3395mm 3395mm
全幅 1475mm 1475mm
全高 1665mm 1650mm
ホイールベース 2425mm 2460mm
最低地上高 180mm 150mm

ボディサイズはほぼ一緒です。

が、ホイールベースはワゴンRが長くなっています。走行安定性や室内スペースの拡大にはワゴンRが有利です。

ワゴンRは2017年にモデルチェンジされてホイールベースが拡大されています。2014年に発売されているハスラーは先代ワゴンRがベースとなっているので、ホイールベースに差が出ています。

また、最低地上高はハスラーが30mmほど高くなっています。SUVとして悪路走行を前提とした最低地上高が確保されています。

次に、室内スペースの比較です。

ハスラー ワゴンR
室内長 2160mm 2450mm
室内幅 1295mm 1355mm
室内高 1250mm 1265mm

ボディサイズに大きな違いはないのですが、室内スペースはワゴンRの方が広くなっています。特に室内長は、ワゴンRがホイールベースが長い分、かなり広くなっている印象です。

ワゴンRの方が足元スペースの余裕が大きくなっています。

おすすめの室内の広い軽自動車を買う!室内空間の比較・ランキング



ハスラーとワゴンRの価格比較

同じハイトワゴンのサイズのハスラーとワゴンRの価格帯を比較します。

車種 価格帯
ハスラー 110万円~171万円
ワゴンR 107万円~147万円
ワゴンRスティングレー 129万円~177万円

価格帯はほぼ同じですが、若干ワゴンRの方が価格帯が広くなっています。最も安いベーシックグレードでは3万円ほどワゴンRが安くなっています。

2台ともマイルドハイブリッドエンジンがあるのですが、最安グレードはマイルドハイブリッドではありません。

マイルドハイブリッド搭載の最も安い価格(CVT・2WD)

  • ハスラーG:127万円
  • ワゴンR HYBRID FX:127万円

ベーシックグレードでの価格差は3万円でしたが、マイルドハイブリッドエンジンでは同じ価格になります。両社ともに自動ブレーキが搭載されているグレード同士になります。

ただ、予防安全装備のセーフティサポートの性能がワゴンRの方が圧倒的に高くなっているので、コストパフォーマンスはワゴンRが高くなっています。

次にターボエンジンの価格です(CVT・2WD)

  • ハスラー Gターボ:135万円
  • ワゴンRスティングレーHYBRID T:165万円

ワゴンRのターボエンジンはスティングレーにしかラインアップされていないので、価格かなり高くなります。装備内容もそれなりに豪華にはなりますが、ハスラーとの価格差は大きくなります。

ハスラーターボはツートンカラーにするためには140万円になりますが、それでもワゴンRスティングレーのターボよりは安くなっています。

自然吸気(NA)エンジンならワゴンRがお買い得で、ターボエンジンならハスラーがコストパフォーマンスが高くなっています。

人気でおすすめの軽自動車コストパフォーマンス(価格満足度)比較・ランキング

ハスラーとワゴンRの燃費比較

ワゴンRにはマイルドハイブリッドが採用されていますが、ハスラーはS-エネチャージとなっています。基本的にはS‐エネチャージもマイルドハイブリッドですが、燃費に違いはあるのでしょうか。

ハスラー ワゴンR
通常エンジン 26.6km/L 26.8km/L
ハイブリッド 32.0km/L 33.4km/L
ハイブリッドターボ 27.8km/L 28.4km/L

ハスラーもワゴンRも「通常エンジン」「ハイブリッド」「ハイブリッドターボ」の3つのエンジンがラインアップされています。

どのエンジンも燃費はワゴンRが上回っています。その燃費差は僅かですが。

カタログ上のJC08モード燃費ではワゴンRの方が低燃費ですが、実燃費では走行条件や運転の仕方によって大きく変わります。

おすすめのハイブリッド軽自動車を比較!価格と燃費は?
軽自動車は燃費が良い?ボディタイプ別燃費比較・ランキング

カタログ上でのJC08モード燃費ではワゴンRが低燃費ですが、実燃費はどうでしょうか?

カタログ燃費の70%や60%程度と言われたりもしていますが、口コミなどの実燃費を紹介します。あくまでも参考程度に見てください。

  • ハスラー:約19-21km/L(NA)、約18-20km/L(ターボ)
  • ワゴンR:約19-21km/L(NA)、約17-20km/L(ターボ)

JC08モード燃費ではワゴンRの方が燃費は良いのですが、実燃費を見るとほぼ一緒です。

ただ、実燃費は走行条件や運転の仕方によって大きく変わるので、どこまで信じるかは別としてですが。

ハスラーの方がレジャーでの使用が多く、長距離走行のため燃費が良くなる傾向があったのかもしれませんね。

おすすめの人気軽自動車の実燃費比較・満足度ランキング



ハスラーとワゴンRのエンジンパワー・加速性性能

燃費ではワゴンRが少し有利ですいたが、エンジンのパワーや加速性能はどうでしょうか?

まずは、自然吸気(NA)エンジンのスペックから比較します。

車種 ハスラー ワゴンR
最高出力 52ps/6500rpm 52ps/6500rpm
最大トルク 6.4kgm/4000rpm 6.1kgm/4000rpm

最高出力は全く同じスペックですが、最大トルクはハスラーの方が大きくなっています。最大トルクは加速力に関する数字なので、ハスラーの方が加速性能は高いのでしょうか?

ただし、モーターによるエンジンの補助はワゴンRの方が上です。

  • ハスラー:2ps、4.1kgm
  • ワゴンR:3ps、5.1kgm

あくまでもエンジン補助なので、それ程のプラスにはならないかもしれませんが、最新のモーターを採用しているワゴンRの方が性能は上ですね。

軽自動車エンジン性能、パワー比較

次に、ターボエンジンの比較です。

車種 ハスラー ワゴンR
最高出力 64ps/6000rpm 64ps/6000rpm
最大トルク 9.7kgm/3000rpm 10.0kgm/3000rpm

ターボエンジンの最大トルクはワゴンRの方が上です。ターボならワゴンRの方が加速性能は上かもしれません。

軽自動車にターボは必要?ターボモデルのパワーと燃費、価格を比較

エンジンスペック上では、自然吸気(NA)エンジンではハスラー、ターボエンジンではワゴンRが加速性能が優れていることになりますが、実際の加速性能は車重とも関係します。

同じエンジンパワーなら、軽いボディの方が加速性能が高くなります。

  • ハスラー:790kg(NA)、810kg(ターボ)
  • ワゴンR:770kg(NA)、800mg(ターボ)

車重はハスラーの方が重くなっています車重を考慮しても、NAはハスラーでターボはワゴンRの方が加速性能は高くなっています。

加速性能については「軽自動車の加速性能比較・ランキング」をご覧下さい。

ハスラーとワゴンRの安全性能比較

最近の軽自動車は、自動ブレーキがついていて当然!といったイメージになる程、軽自動車の安全性能は高くなっています。

ハスラーとワゴンRの安全性能を比較すると、ワゴンRがおすすめになります。

ハスラーもワゴンRも「スズキ セーフティサポート」が搭載されていますが、最新モデルとなっているワゴンRの方が機能も増えています。

  • 衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)
  • 誤発進抑制機能
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • ハイビームアシスト
  • 全方位モニター用カメラ
  • ヘッドアップディスプレイ

ハスラーは「ハイビームアシスト」「ヘッドアップディスプレイ」の機能がついていません。ハイビームアシストもヘッドアップディスプレイも、運転中の視界をアシストしてくれる機能です。

自動ブレーキや誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能などの大きな事故を予防する機能はついているので、ハスラーの安全性能が低いわけではありません。

安全性が高い軽自動車のおすすめランキング
自動ブレーキの軽自動車を買う スズキ、ダイハツ、ホンダ、日産の性能比較
安全性が高い軽自動車のおすすめランキング
軽自動車のクルーズコントロール比較 ホンダ、日産がおすすめ

ハスラーとワゴンR比較のまとめ

ハスラーとワゴンRは兄弟でありながら、全く違う個性を持った2台です。

遊び心満載のスタイリングで、これまでとは違った軽自動車が欲しい人にはハスラーは断然おすすめです。スタイリングだけでも選ぶ価値はあると思います。

ただ、ハスラーは人気爆発で売れすぎた感じがします。街中でかなりの確率で見かけますよね。カラーリングやパーツ類などで個性を出していくしかないですね。

一方、ワゴンRは高性能な軽自動車の王道といったイメージです。人気はN-BOXに奪われてしまいましたが、低燃費のエンジンに高い走行性能、過不足ない室内スペースなど弱点の少ないモデルです。

ただ、ワゴンRには新鮮さが薄いイメージです。長年の定番中の定番といった感じなので、まさにハスラーとは正反対ですね。

スペーシアとワゴンRの違いを比較 価格と燃費、パワーや加速性能は?
ワゴンRとデイズどちらがおすすめ?インテリアや燃費、乗り心地を比較

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-人気軽自動車のライバル比較

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.