人気軽自動車のライバル比較

新型スペーシアカスタムとクロスビーを比較 価格と燃費どちらが買いか?

更新日:

2017年にモデルチェンジされた新型スペーシアは、先代と比較すると全高がアップして室内スペースが拡大して人気となっています。

2018年人気の軽自動車販売台数ランキング

軽自動車で人気となっているスーパーハイトワゴンは、広い室内スペースと利便性の高い両側スライドドアが大きな魅力です。

が、軽自動車としては価格が高く、コンパクトカーと変わらない程です。よって軽自動車のスーパーハイトワゴンを買おうと思っている人は、コンパクトカーもライバルとして検討の余地はあります。

ここでは、スペーシアカスタムと同じスズキのコンパクトカーとして人気となっているクロスビーを比較します。

新型スペーシアとデイズルークスの試乗・クチコミ比較 価格と燃費
新型N-BOXと新型スペーシアを比較!価格・燃費・室内空間・安全装備でどちらがお買い得か?
新型スペーシアカスタムとソリオを比較!価格や燃費、試乗・走行性能に安全性能は?

2018年おすすめの人気軽自動車ランキング



スペーシアカスタムとクロスビーの価格比較

新型スペーシアとクロスビーの価格帯を比較してみます。

車種 価格帯
スペーシア 133万円~190万円
クロスビー 176万円~214万円

やはり軽自動車のスペーシアの方が安い価格帯ですが、完全にかぶっています。

そこで、スペーシアのターボエンジンモデルとクロスビーの価格を比較してみます。

スーパーハイトワゴンは車重が重いため、660ccの自然吸気(NA)ではパワー不足と不満の声が多く見られます。多くの人はターボエンジンを選ぶことになります。

スペーシアでターボエンジンを買うにはカスタムをチョイスするしかありません。ノーマルボディにはターボエンジンの設定がありません。

車種 価格帯
スペーシアカスタム 178万円~190万円
クロスビー 176万円~214万円

スペーシアカスタムターボとクロスビーは、ほぼ同じ価格帯になります。完全に直接的な購入検討対象になってきますよね。

ただし、クロスビーには安全装備の「スズキせ-フティサポート」が上位グレード以外はオプションの設定になります。よって安全装備をオプション装着したクロスビーの最低価格は「187万円~」となります。

それでも10万円も違いませんし、「自動ブレーキ必要ない」という人には選択肢の幅が広がりますね。

しかも、一般的には軽自動車よりも乗用車の方が値引き額が多い傾向にあるので、価格差はさらに縮まるかもしれません。

人気でおすすめの軽自動車コストパフォーマンス(価格満足度)比較・ランキング

スペーシアとクロスビーのスタイリングデザイン比較

↑スペーシア

↑スペーシアカスタム

↑クロスビー

スペーシアには「ノーマル」と「カスタム」の2つの違うデザインがラインアップされています。

スペーシアは「スーツケース」をモチーフにでデザインされていて、ノーマルボディは可愛いという評価で人気となっています。カスタムは他のライバルと同じく今風の迫力にあるフロントフェイスで人気となっています。

一方、クロスビーはレトロで可愛いデザインで大人気となったハスラーがデザインのベースとなっています。ただ、ハスラーよりもSUVらしくカッコよさもあって、人気のスタイリングデザインにななっています。

ミニバンとSUVでカテゴリー違いなので、単純な比較はできませんが、両車ともにスタイリングデザインの評価は高くなっています。

人気のおすすめ軽自動車デザイン比較 クチコミ評価・満足度ランキング

スペーシアとクロスビーのインテリア・インパネデザイン比較

スタイリングデザインは購入の決め手となる大きな要素の一つですが、乗っている時にずっと目にするのはインテリア・インパネです。インテリアのデザインも重要な要素ですね。

↑スペーシア

スペーシアのインテリア評価は、「軽自動車としては高級感がある」「触り心地含めて質感が高い」「すっきりししたインテリアで見晴らしがいい」などのクチコミが多く見られ、軽自動車としては良いようです。

ただし、「運転席側の収納が少ない」「収納のサイズが小さすぎる」「ドアポケットが薄いのであまり役に立たない」など収納に対しての不満が見られます。

↑クロスビー

上の画像はクロスビーです。スペーシアではありません!というぐらいクロスビーのインパネはスペーシアとそっくりです。

クロスビーはスタイリングデザインの評価は高いですが、インテリアの評価はそれほど高くありません。クチコミでも「ステアリングが同社の軽と同じデザインというのは惜しい」「ソリオやイグニスなど共通のパーツが多い」などが多く見られます。

さすがに乗用車のインテリアが軽自動車と共通パーツが多くて、デザインもそっくりなのはどうかと感じますね。

軽自動車のインテリア比較ランキング



スペーシアとクロスビーのボディサイズ・室内スペース比較

ボディサイについては当然乗用車のクロスビーが大きくなっています。

スペーシア クロスビー
全長 3395mm 3760mm
全幅 1475mm 1670mm
全高 1785mm 1705mm

大きく特徴が出ているのは「全高」です。スペーシアは縦方向に大きくしているので、乗用車のクロスビーの全高よりも+80mmも大きくなっています。

全幅は狭い道路での運転に大きく影響がでます。スペーシアは軽自動車の枠内のサイズで、扱いやすくなっています。が、クロスビーも1670mmと乗用車としては小さいサイズなので、それほど取扱いに苦労することはないと思います。

次いで、室内スペースです。

スペーシア クロスビー
室内長 2155mm 2175mm
室内幅 1345mm 1355mm
室内高 1410mm 1280mm

室内スペースではスペーシアが大きくなっています。広さが魅力の軽自動車ですので、小さなボディでもさすがの室内スペースです。

↑スペーシア

だからと言って、クロスビーが狭いというわけではありません。ただ、室内高は130mmスペーシアよりも低くなります。それでもクロスビーに乗り込んで、頭上が窮屈でもなく余裕があるので、使用上なんおも何ら問題はないというイメージです。

↑クロスビー

広さを求めるならスペーシアがおすすめですが、スペーシアは軽自動車のため4名しか乗車できません。4名上乗車することがあるのなら、必然的にクロスビーを選ぶしかありませんね。



スペーシアカスタムとクロスビー燃費比較

価格帯はほぼ一緒のスペーシアカスタムターボとクロスビーですが、維持費で重要な燃費はどうでしょうか?

まずは、カタログに記載されているJC08モード燃費を比較します。

車種 2WD 4WD
スペーシアカスタム 25.6km/L 24.0km/L
クロスビー 22.0km/L 20.6km/L

スペーシアもクロスビーも同じマイルドハイブリッドエンジンですが、やはり燃費はスペーシアカスタムの方が良いですね。

クロスビーのエンジンは、ダウンサイジングターボの1.0L直噴ターボが採用されています。1.0L並みの燃費で1.5L並みのパワーが実現されている効率の良いエンジンなので、スペーシアともそれほど大きな燃費差があるわけではありません。

ただし、あくまでもカタログ燃費の話で大事なのは実燃費です。

実燃費は走行条件や運転の仕方のよって大きく変わるので一概には言えませんが、クチコミ評価ではスペーシアの方がカタログ燃費との差は大きいイメージです。

スペーシアはターボエンジンとは言え660ccで900kgの車重を走らせるので、やはりアクセルの踏み込み量が多くなるのかもしれません。

スペーシアカスタムターボとクロスビーの実燃費はほぼ一緒ぐらいかもしれません。

おすすめの人気軽自動車の実燃費比較・満足度ランキング

スペーシアターボとクロスビーのエンジンパワー・加速を比較

スペーシアは排気量660ccでクロスビーは1000ccで、クロスビーの方が排気量的には余裕があります。車重はスペーシアが900kgでクロスビーは950kgとなっているので、やはりパワー的にはクロスビーの方が余裕があるように思えますね。

実際のエンジンスペックを比較します。

スペーシアターボ クロスビー
最高出力 64ps/6000rpm 99ps/550rpm
最大トルク 10.0kgm/3000rpm 15.3kgm/1700rpm

最高出力はスピードに関わるスペックで、最大トルクは加速に関わるスペックとなります。市街地走行での加減速や高速道路での加速を考ええると、最大トルクが大事な数値になると思います。

最大トルクはクロスビーがスペーシアの1.5倍もあって、さらに1700rpmという低いエンジン回転数から最大トルクが発生するので、加速感は間違いなくクロスビーが上です。

クロスビーは1000ccエンジンではありますが、ダウンサイジングターボが採用されているので、1500cc並みのトルクを実現できているので、排気量の大きさ以上のパワーを感じることができます。

ただ、スペーシアもターボエンジンなら、市街地走行だけでなく、高速道路でも必要十分以上のパワーと加速だとの試乗やクチコミでの評価になっています。

軽自動車にターボは必要?ターボモデルのパワーと燃費、価格を比較
軽自動車の加速性能比較・ランキング

軽自動車への乗り換えを考えている方へ!1円でも高く今のクルマを売る方法
ディーラーでの下取だと新車の値引き価格と下取車の価格が一緒にされて、本来の価格より安い下取価格になってしまうこともあります。一括買取査定なら最大36万円も買い取り価格がお得になった事例も!
【かんたん1分入力であなたのクルマの価格がわかる】

軽自動車の新車見積りをかんたんにもらう方法
ディーラーに行かなくても新車の総支払額を知ることができ、ここで値引き交渉もできる便利なサービスです。
【かんたん1分入力で軽自動車の新車の無料見積り】
【条件に合う軽自動車の中古車をかんたんに探す方法】

スポンサードリンク

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

-人気軽自動車のライバル比較

Copyright© 2018年おすすめの人気軽自動車を比較・ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.